スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物事の裏表

遅ればせながら。高校サッカーの話。

広島皆実高のみなさん及び関係者の皆さん、そして応援していた皆さん。優勝おめでとうございました。

久しぶりの明るい話題。新聞も号外が発行されましたね。

広島の号外

見出しもドドーンと「皆実優勝」

NHKのアナウンサー氏が「ひろしまみなみ」と読む時、「なみ」ではなく、平板に「みなみ」と読むもんで、「広島南」と言っているように聞こえました。気になる、気になるぅ。。。

……

で。

物事には必ず裏表があります。

勝ったチームがあれば、負けたチームもあるということ。

そんなわけで、鹿児島の地元で配られた号外はこちら。

鹿児島の号外

「鹿児島城西」は、地元では「鹿城西」って略するんですねえ。

たぶん「カジョウセイ」って読むんでしょうけど、馴染みのない言葉って、頭に入ってこないものですな。



この「鹿」=「鹿児島」という略し方。

現地では、色んな場面で使われています。

例えば。

新聞記事で「鹿児島県」と書くような時。南日本新聞では、当たり前のように「鹿県」って書いてあります。

初めて見た時、意味が分からず義父に「これって何ですか」と尋ねました。

すると、義父は目を丸くして(何を聞いてるの?という表情で)

「カケンって言ったら鹿児島県のことだよ」

と。

新聞の場合、1文字でも減らしたいですから、懸命に県名を省略するのも賢明かと。

けど何となく違和感。

鹿児島実業を「カジツ」って呼ぶのは、全然違和感ないのになあ。

広島ブログ

広島の人が「香川大学」のことを「カダイ」と呼んでいると、私の頭の中には「鹿児島大学=カダイ」が浮かんでしまいます。

結局、「慣れ」ってことなんでしょうな。



そんなこんな。

今年がこのまま明るいニュースで包まれますように。

ってなわけで、

し~ゆ~~


なくて七草

今日は。

このタイトルを付けた時点でネタ終了。

うむ。1月7日に七草粥を食べないという選択と、クセのあるワタクシをよく表したダジャレではないでしょーか。

自画自賛。



と。

昨日のエントリで「7日は休みだ」と書いていたのですが。

勘違いでした(苦笑)

今日も元気にお仕事ですわん。スワンのバカ。

広島ブログ

そんなこんな。

正月休みが明け、仕事に復帰してから酒量が増えて参りました。

健康には気をつけねばなりまセーヌが、お酒がおいしいのは健康な証拠。

元気にやっていきまっしょい。



ってなわけで、

し~ゆ~~

愛し合ってる言葉

私、気づきました。

世の中には、ペアで使われるのが多い言葉ってのがあることを。

……

例えば。

「独断と」に繋がる言葉といえば「偏見」

これ、90%程度の確率で併せて使ってる気がします。

ちょっとチャラけた言い回しだと思っていたのですが、会社の会議中に上司が「独断と偏見で~」と言い出したのでビックリしました。紙面編成を「独断と偏見」で作ったら大変なことになると思うのですが…

せっかくなので「はてな」にあった同様の質問にリンクしときます。これがホントなら、この言い回しを生んだ人が分かります。

……

もいっこ。

ネットでの掲示板などによくある注意書きで。

「誹謗」ときたら、かなりの確率で「中傷」って言葉が並べられています。

「誹謗=悪口をいうこと」「中傷=根拠のないことを言いふらし名誉を傷つけること」という意味ですが、意味を分からずに使ってる人が3人います。三件だけに、散見。

この言葉を「自分の気に入らないこと」って意味で使ってるようなサイトを、見たり見なかったり。ま、それで特に何か問題があるわけではありませんが。

……

このほかでいうと「三井」と「住友」とか、「巨人」と「阪神」とか、「安寿」と「厨子王」とか、色んなペア語がありますね。今の野球界でいうと「井端荒木」or「荒木井端」で検索すると、それが当然の四字熟語であるかのように出てきます。

ま、そゆこと。

広島ブログ

そういえば、昨日の日曜日。

深川珈琲の20歳の誕生会にちょっとだけ寄り、moco×mocoさんデザインの小悪魔コーヒーを買って、缶バッチをげっと。

あ!

現地の写真、1枚も撮ってなかった……ブロガー失格。。。

そんなこんな。

今日も元気にやっていきましょう。新聞のない日は、あちらにも登場しとります。

ってなわけで、

し~ゆ~~

●賊

活字の仕事をしている割には、意外と漢字を知らない。

逆に。

えへらえへらと生きてる割には、意外と漢字を知ってるね、と思われたりするわけで。



昨日のこと。

会議の資料に「海賊」って文字がありまして。
どんな会議やねん…てな疑問は抱かない方向で

もちろん、読み方は分かってるんですけど、頭の中のもう一人の自分がこう呼ぶんです。

「イカ」と読みたまへと。



ここでふと、考えたわけです。

「イカ」って「ナニ賊」って書くんだったっけ?

会議中の話が上の空…ってほどじゃなかったけど、気になって気になって。。。

こんな時、パソコンが目の前にあれば便利ですねえ。

すぐに、

「烏賊」って変換してくれるから。

あぁ、すっきりした。

おんなじような経験、みなさんもありません?


広島ブログ

「ショウユって書けるぅ?」と妻に言われたら。

「ワシを試すようなことを言うなっ!」とムキになってしまいそうですが。

もしこれを安田成美に言われたら。

「うふっ、あれ? どういう漢字だったけ? ナルミは書けるの?」と笑顔になりますね。

……

えぇ、もちろん、ホントは書けますよ。

どどーんと、ほれ、


「正油」って。




そんなこんな。

知らない漢字を書けないのはともかく、知ってる漢字が思い出せなくなったアラフォーの夜長。

頭の体操をしなくちゃね。

ってなわけで、

し~ゆ~~

大阪はフランキーやさかい

昨深夜、シモネタの話をしていたら。ある人の名を思い出しました。

フランク永井 理由は秘密

私、子どものころ、フランク永井とフランキー堺を同じ人だと思ってました。いつも普段着を着ている芸能人は、フダンギー堺(byP君) 
いやはや、恥ずかしくて私は貝になりたひ…

そして、財津一郎の「非常にきびしー!」のギャグをやってる人が、なぜだかフランキー堺だと思っている時期がありました。

うろ覚えの無限連鎖講…

……

で。

フランクの意味について考えてみました。

「きさくな」とか「ざっくばらんな」という意味にも使われる「frank」。

私の仮説は、イギリス人から見てフランス人が礼儀を知らない人たちに見えたので、frank=フランスの→ざっくばらんという意味になっていたのではないか。

で。

ちょちょいとネット検索してみたら…

この仮説は間違っておるようです。自由に振る舞えた古代フランク王国から来ているという説を発見。

で。

Frankと並び、イギリス人のライバルといえば。

Dutch=オランダ人だっち。

go Dutchが「割り勘にしよう」って意味になるのもひどいけど。


「オランダ婦人」は南極に連れていかれる人形。もはや人間でもないですもんね。

これはきっと、イギリス人が「オランダ人はケチぢゃ、ダメな奴らぢゃ」と思ってつけた言い回しだと思うんですけど。

…まだ調べてません。

広島ブログ

日本語でも隣国の地名などが入ったと思われる言葉があります。

バカチョンカメラ。とか

ナンキン玉すだれ。。とか

チョーセンバック。。。とか

最近、使われなくなったのは、差別的意味合いが含まれているということなのでしょうか。

あ、南京玉すだれは、たまにやってる人がいますけど。

オランダ人はイギリス人に「Dutchで割り勘って意味にするのは、おかしいじゃろ?」って抗議しないんですかねえ。

言葉について、あれこれ思ってみたのでした。



ってなわけで、

し~ゆ~~


読みまつがい

某ポータルサイトに出ていた広告より。

どうして太ら…

「どうして太らない?」って書いてありますけど、けど。。。

左側の人、立派なお腹をしてらっさいます。

別にね、太っていいと思うんですよ。

「痩せている=美しい」って思ってない人、たくさんいます。私もそうだし。

痩せている人より、ちょい太の方が健康的で、寿命も長いんだっつー統計を読んだこともありますよ。

……

で。

今日は言いまつがい、読みまつがいの話。

今の首相によると、

みぞうゆう(未曾有=みぞう)の金融危機の中、歴史認識は村山談話をふしゅう(踏襲=とうしゅう)する時代。

人は誰もが読み間違いの一つや二つはあるものですが、政治家の場合、大勢の前で演説、講演する機会が多いので、そのまつがいが目立ちやすい。

過去にも「えんこつに(円滑=えんかつ)進める」って街頭で叫んでいた某野党党首とか、「あつっぽく(熱っぽくのこと?=ねつっぽく)語ろう」と呼び掛けている某党幹部とかいました。

側近の人、教えてあげればいいのに、できないものなんですかねえ。。。

……

言いまつがいとは逆に。

「遺言」を「いごん」と読む人とか、

「頭蓋骨」を「とうがいこつ」と読む人を見たとき。

「ぷぷっ、変な読み方してるよ、あの人」って思うたとしましょう。

実は。

その読み方が専門的だったりするんですよね。

笑って損した。というか、笑ったことで笑われるというか。

広島ブログ

そんなこんな。

24日は。

朝から岩国市民会館で「防長ちゅーピーまつり」が開かれます。

私も新聞講座の講師で参加。

言いまつがい、読みまつがいをしないよう、注意せねば。いぱねまの女。

お近くの方、どーぞ、いらっしゃいまし。

遠くの方、ドライブがてら、どーぞ、いらっしゃいまし。



ってなわけで、

し~ゆ~~


夜露詩句な感じ

今日、60画もある漢字を初めて見た私。

漢字ってのは、知ってるようで知らない感じですなあ。

あまり知られていなかったのに、歌のタイトルとかに使われて、急に知名度が上がる漢字もあるような感じ。

例えば。



昨年、コブクロが歌って以来、この「つぼみ」を見る機会が一気に増えましたけど、それ以前はほとんど見る機会なかったもんなあ。

強いて挙げれば、官能小説とか?(笑)

話は逸れるけど、「官能小説=難しい漢字」ってイメージを持ってるのは私だけなのかしら。

例えば…

………

いかん、いかん。まだ外は明るい時間じゃ。心の襞。

で。


実は私がつい先日まで知らなかった漢字の読み方。

落語CDのライナーノーツにこんな文字がありまして。


辱い


…なんじゃろ、これ。音読み「ジョク」か訓読み「はずかし・める」しか考えたことなかったもんなあ。

ひょっとして、「はじぃ」と読む若者言葉かと思ったりもしたり。「おめぇ、それ、はじぃよ」とか言いそうですやん。

知ってる人には今さらでしょうけど、これ、「かたじけな・い」って読むんです。

「忝い」という表記もあるようですな。

広島ブログ

そんなこんな。

え? 今日のエントリは面白かったって? バナーをクリックしてくれるって?

いやいや、辱うござりまする。。。

ってなわけで、

し~ゆ~~


カープファン必見!!

騙しみたいなタイトルですが(ニヤリ)

本題に入る前に、ちとお詫び。

先日、りるびーふぇすてぃぼーに乱入したんですけど。

ほとんどの方に名前も名乗らぬまま、あ~んど、名前も聞かぬまま帰ってしまいました。

ホントは色んな人と仲良くなりたいんです。

けど、ほら、ワシって初対面の人が相手でも調子に乗って悪ノリしちゃうでしょ?

そんで、自粛ムードと良きパパ・アピールに明け暮れてしまいますた。すまた。

股の機会があれば、Tバックならぬ、Tフロントで華麗に踊ってみたいと思ってます。



と。

枕はここまで。

今日のエントリのカテゴリは「日本語のゴ」。カープファン向けに2つほど、ゴタクのゴを書きましょー。

▼△▼△ ▼△

まずは3タテ。

先週末のドラゴンズ3連戦。結果は○○●の2勝1敗でした。

流川では「中日を3タテできると思うたのに」と叫んでる人が多かったとか。

ここで考えてみましょう。

タテって何?

広辞苑の「立て」の項の一つを見てみます。

【接尾】(2)数詞について、つづけざまの負け。連敗。

ネット上で調べてみると「現在は3連勝の意味で使うことが多い」という記述を見ましたが、そんなことはないけどなぁ~

一応、新聞の見出しは元の意味に従ってます。

あ、時々、誤用の方が出ることもあるけどね(うふっ) 誤用は御用だ!

「つづけざま」ですんで、基本はカード3連敗。

移動日挟んだり、4連戦で3つ負けた場合に「タテ」は似合わないですぜ。

▼△▼△ ▼△

もいっこ。

「市民球場ラストイヤー」

この言葉が、広島の地元紙から消えてなくなっていることをご存じでした?

新聞に出てくる言葉はファイナルイヤー

ラストイヤーというと、「最後の年」より「昨年」って意味になるから…だと思います(ちと自信がない…)

英語の堪能な人に尋ねたところ、

「最後の年」という意味にしたい場合はザ・ラストイヤーと定冠詞付きにしたらいいそうな。

ということは「ラストゲーム」も「最後の試合」ではなく「いっこ前の試合」って意味になんのかなあ。

英語って難しいなあ。日本語も難しいけど。

広島ブログ

そんなこんな。

「いちいちシチメンドくせ~こと言うな」って言われそうですけど。

シチメンドクセ~のが私の仕事です。

ってなわけで、

し~ゆ~~


大賞の対象は…

「ミスコン」といえば。美しい女性を選ぶコンテストがフツー。

最近は「女性を好奇の目で見るのはよくない」とかの理由で、中止されることもあるみたいですけど。

そんなことを考える心根が卑しいのではないかと。

……

で。

今日はミスコンはミスコンでも変換ミスの話。

日本漢字能力検定協会が、変換ミスを集めた「年間変漢賞」ってのを発表しました。

漢字能力検定協ってのは京都にあって、毎年末、清水寺で「世相を現す漢字一字」を発表してるとこといえば、「あぁ知ってる」って人も多いかも。

………


で。

今年の大賞は、

「うまくいかない画像サイズになった」



馬食い家内が象サイズになった

…だそうな。

にゃはは(失笑)

馬ごと食べる妻だったら、象サイズになっても仕方ありませんな…

……

と。

私も試しに「うまくいかないがぞうさいずになった」を、ことえりさんで一発変換してみました。

結果は、

うまく行かないが贈サイズになった

…惜しい。。変換ミスするなら、もう少し笑わせて欲しい。

……

ま。

最近はワープロソフトの能力がアップしたので、爆笑できる変換ミスは減りましたけど。

逆に、ソフトに信頼を置く分、重要な文書で「ありゃ?」的なミスが出てるのも事実。

ちょっと古い機種のケータイからのメールだったら、まだまだ爆笑レベルのものもありますけどね。

広島ブログ

私の場合。

仕事で変換ミスをやらかすと給料が減っちまうことになるんで、かなり気をつけて読む癖をつけてます。

けど。ブログの時はわざとそのままにしてみたり。

やっぱ、プライベートでは緩~い気持ちになりたいでしょ?



ってなわけで、

し~ゆ~~

簡易式の日記風文章を更新

日本放送協会がやってる深夜放送といえば。

その名の通り、「深夜便」。

聴いているのは年配の方が多いそうです。

それゆえ、ゆっくりしゃべるとか、昔の曲を流すとかの工夫がなされているんだそうですが。

私がたまたま帰宅途中の車中で聴いたとき「そこまで配慮しているのか」と思ったことがあったので書いておきます。

……


それは。

蹴球の試合結果。

ここでは仮に、福岡対札幌の試合だとします(出てくる名は全て仮)。

「福岡対札幌は○日、福岡の本拠地の福岡で行われ、福岡が2-1で札幌を破りました。次節、福岡は相手の本拠地の徳島で徳島と対戦、札幌は本拠地の札幌で新潟と対戦します」

何だかまどろっこしいけど、分かりやすいといえば分かりやすい。

年配者に分かりにくい外来語は極力使わず、日本語に言い替えているわけです。

本来の番組だけならともかく、番組途中に流す試合結果の原稿まで手を入れるという徹底ぶり。

ぶっちゃけ「ほーむ、あうぇー」という言葉を知らない人が、蹴球に興味を持っているのかどうかという疑問はありますが、少しでも分かりやすく、という姿勢には好感が持てますね。

広島ブログ

今日は「深夜便」への敬意を込めて、片仮名を使わずに文章を書いてみました。

麦酒を飲むときも、朝日の超乾燥ではなく、麒麟の淡麗を飲むようにしますかね。あ、あれは麦酒ではなく、発泡酒ですけど。

……

皆さんも、片仮名を使わない文章を試してみませんか。

めちゃ、難しいですから。

蹴球用語は、外来語そのままのものが多いですよね。

昔、「おうんごーる」のことを「自殺点」と呼んでいたのは妙訳だと思ってましたが、どこからか苦情がきたのでしょうか。今は聞かれなくなった言葉です。

けど、「さどんです方式」ってのは直訳したら「突然死方式」ですからね。

外来語ならよくて、日本語に訳したら駄目出しされるというのも変な気がします。

それでは。

し~ゆ~~(←最後の言葉が英語じゃないか! という突っ込みはしない方向で…)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。