スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンパカパ~ン!

先日、元祖平成吹奏楽団の演奏会に行った後、図々しくも打ち上げ会にも参加しまして。

今のメンバーは約60人、私が知っているメンバーはそのうちの7、8人でした。

だって、離れてから10年以上になるんだもん、そんなもんでしょーよ。

…っていうか、その間もずっと楽団を支え続けている方々、先日コメントをくれた団長のnorue=uenoさんをはじめ、ホント、頭が下がる思いであります。

……

昨年は吹奏楽コンクールで県代表にもなった元祖。

今や、広島の吹奏楽界に確固たる地位を築いています。

が。

私が団に入っていた92~97年ごろは、知名度アップというか、イメージアップというか、あれこれ模索をしていた時期でもありました。

そんな1994年に広島でアジア競技大会、通称「広島アジア大会」が開かれました。

アジア大会は「アジア五輪」とも呼ばれる大規模な大会です。

広島各地で開かれる競技には、表彰式がつきもの。

「表彰式のファンファーレを吹けるボランティア集まれ~」って、県内のあらゆる吹奏楽団に声を掛けられ、私たちも参加したわけです。

その写真がこちら。

ファンファーレ隊


ここで、いくつかの疑問が沸きますね。

1つめ。とても競技が行われていると思えないような山奥での写真はなぜなのか。

2つめ。かげさんは打楽器をやっていたと聞いていたのに、なぜファンファーレ隊に入っているのか。



まず1つめの疑問から。

どこの会場でファンファーレを吹くのかは、演奏レベルとか、通うのが可能かどうかなどで判断されたようです。

何万人もの観客を集めたメーン会場ビッグアーチでのファンファーレは、基町高校吹奏楽部などが担当してました。

私たちはというと。

旧・筒賀村、現・安芸太田町の射撃会場に行きました。広島市内からバスで数時間、観客はいません。っていうか、射撃場には観客席と呼べるようなものはほとんど設置されてませんから。

……

2つめの疑問。トランペットが吹けるかというと。

高校時代と元祖時代はパーカション、大学時代はオーボエを吹いていた私。

実は、高校時代からずっとトランペットをしたくて、社会人になってから、広響の先生に個人レッスンを受け始めました。

ファンファーレの曲は3パート×2人ずつの6人編成。

私もファンファーレ吹きたいっす

とゴリ押しし、メンバーに入れてもらいました。

…っというか、ちょうど人数が足りなかったってことも災い…もとい、幸いしたんですけど。

……

そんなわけで。

公の場で初めてトランペットを吹いたのが、アジア大会のメダリストの前だったというムチャをやらかしたわけですな。

少しはオトナになった今だと「メダリストに失礼になるから」と、頼まれても辞退しそうなところ。

いやぁ~、若気の至りってのは、まさにこういう時に使う言葉でしょう。

世界屈指の射撃の名選手の方々、申し訳ありませんでした。

3度の五輪出場を果たしている中重選手(広島県警)はこの時のアジア大会で金メダルを獲得し、その場でファンファーレを吹かせてもらったのは一生の思い出です。

ライフル射撃って競技がどんなものなのかは、実はよく知らないんですけど。。

広島ブログ

元祖平成吹奏楽団での思い出は尽きませんが。

ま、このほかのことは別のウェブ日記でガツガツと書きつづりたいと思います。

それでは、

し~ゆ~~

スポンサーサイト

Comment

No title

実は昨日、このブログを息子と一緒に見たんですよ。高校ではチケットのデザインも自分たちで考えていたので、先日のブログにあったチケットもじーっと見ていました。昨年は吹奏楽コンクールで金賞・県代表となったことももちろん知っています。norue=uenoさんは団長さんだったんですね。「元祖平成吹奏楽団」のいわれを知りたがっていました。「トランペット」は息子も憧れたんですが、中学校で経験がなかったのでダメだったんです。メダリストの前で初めて吹いたとはすごいですね。あの写真のどれがかげさんなんですか?別のウェブ日記も読んで、息子との会話に生かしたいと思います。

No title

アジア大会でファンファーレとはすごい経験をお持ちですね!
トランペット吹きの次女が 泣いてよろこびそうな話題です。
長女も4月から吹奏楽漬けになります。
またいろいろと情報を楽しみにしています。

みなみさんへ

元祖平成の由来ですか? えーっと、ちょうどあちらのウェブ日記で書こうと思っていたので、よろしければあちらの方をご覧ください。明日ぐらいには更新できると思います。

この写真の中の私は…ヒ・ミ・ツ(えへっ)
14年前ですから、かなりスリムですねえ。まだ、競馬の騎手でも、モーターボート選手にもなれる体重でしたもん。それが今や。。。
そういえば、演奏会のロビーで久々に会った後輩が「かげさん、幅が2倍になりましたね」だってさ。あはは。先輩なんだから、もっと言葉を選んでちょーだいよ(笑)

チェリーさんへ

ファンファーレ隊に入れてもらったのは、格別の思い出でもあるし、若気の至りでもありますからねえ。羨ましがられるだけではないというのが(汗)
この時のトランペットは、ヤマハが特別に製作したものです。当時、担当者から聞いたのは「東京五輪以来の特注」だそう。
払い下げとかあったらお金を出してでも手元に置いておきたい楽器だったんだけど、すべて回収されてしまいました。その後は再び、溶かされてしまったのでしょうか。残念。

娘さんは春から吹奏楽漬けの生活ですね。打ち込めるものがあるというのは、本当にいいものです。コンクールや演奏会も、もっとまめに観に行きたいのですけど、なかなか時間が合わないのが残念。チェリーさんも、色々と情報を教えてくださいね。

へぇ~×20

吹奏楽部ではありませんが基町高校OBのハッスルカーンです

トリビアなアジア大会物語ありがとうございます

ハッスルカーンさんへ

おぉ、基町高のご出身でいらっしゃいましたか。
私、九州から広島にやってきてころ、こっちのガッコの名前とか地名とか、全然分からなかったんです。で、吹奏楽のうまいガッコから少しずつ覚えていきまして。
基町高、舟入高、それに宇品中とか……。今では本州生活の方が九州生活より時間が長くなったので、すっかりこちらの人間みとーになりました。
まめでがんすか?(←やっぱり間違ってる…)

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。