スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元祖速報

先日お知らせした元祖平成吹奏楽団のスプリングコンサート。

ついさっき、行って参りましたですよ。

場所はフェニックスホール。

なんと、今年は初の試みでステージ後方のアリーナ席も開放されてました。

サントリーホールとかで、交響楽団の後方にいる客を見た時に「うらやましいなあ」と思った経験がある人いませんか。

珍しいものが好きなもんで、アリーナ席に行ってみましたよ。

アリーナ席


席に着いた時に思ったこと。

あ、曲が始まる。緊張する

以前、パーカッションをやってたころ、ちょうどこの客席の視線の位置から指揮者を見詰めていたもんで、ついつい奏者目線でドキドキしちゃいましたよ。

・・・

演奏内容は。

期待にたがわぬ良い演奏でした。

久しぶりの生演奏でしたしね。

こうやって、自分の心をたかぶらせるものを観に行くと、伸びきったパンツのゴムも少しばかりシャキッとしてきたかな。

広島ブログ

辛いことも悲しいこともある昨今(そんなにはないけど)

さあ明日からも前向きに生きて行こうではないか。

そ~んなことをあらためて思った日でした。

時間がないときこそ、無理してでも楽しいことをしなきゃね。

それでは、

し~ゆ~~

スポンサーサイト

Comment

No title

後ろの席は演奏者の気分ですね。
息子が高校生の時 海外オーケストラのコンサートをこの席で聞いて
良かった!と言ってました。
演奏者(ドラム)がすぐ近くでお話もしたとか・・・??いつ話したのかな??
ラヴェルの「ボレロ」だったはず  スネアドラムは・・・・・・・ね。

聴きに来てくださってありがとうございました

招待券を送った張本人です。
第1部が終わって舞台袖に入ろうとした時、アリーナ席から手を振っているかげさんとHさんが見えたとき、本当に嬉しかったです!そればかりか、打ち上げにまでおいでいただけるなんて…あの時間は、本当に時が戻ったように思いました。
来年は3月15日に開催しますので、またお待ちしておりますm(_ _)m

takumi-chachaさんへ

オーケストラの奏者に話し掛けるとは、なかなかの勇気の持ち主ですね。
ちょうどすぐ目の前に奏者がいるので、声を掛けやすい形ではありますけど。
実は私も、「おぉ~い」って手を振ったりしてましたもん。

それにしても、会話ができるということは英語も堪能なので?
うらやましいです。

norue=uenoさんへ

どーも、演奏も良かったし、久々の元祖の打ち上げも楽しゅうございました。
勝手に乱入しちゃって申し訳なかったですけど、ホントにおいしいお酒を飲ませてもらいました。えへへ。
当時のメンバーはnorueさんを含め、8人ぐらいだったかな?
せっかくの打ち上げ会で昔話ばかりして悪かったかなとも思ったけど、ま、楽しかったら許してね。

No title

息子は、「元祖平成吹奏楽団」を知っていましたよ。「かなり実力があるはず」と、インターネットで調べ始めました。この日の演奏曲についてあれこれ言い、これまでの吹奏楽コンクールの結果を見ていました。高校のOBに入る息子たちのライバルだそうです。「来年のコンサートは一緒に行こうか」と誘ってみたら「音楽が分からん人とはいかん!」とハッキリ断られました。で、その音楽が分からない私から質問です。後方のアリーナ席って初めて見たんですが、音の聴こえ方はどうでしたか。

みなみさんへ

元祖は、昨年の吹奏楽コンクールでは中国大会に出場しましたし、アンサンブルコンテストでは全国にも出ているので、吹奏楽をやっている人なら、名前ぐらいは知っている人も多いかもしれません。
アリーナ席ですけど、普通に楽しもうと思うなら、前側の席の方が良いでしょうね。金管楽器のベルは前を向いている物が多いですから。
私の場合、パーカッションの仲間の演奏を間近で見たいというのがありましたので、十分に楽しむことができました。ホルンはちょうどこっち側にベルが向いていてバリバリ聴こえ、ポップスステージのソロパートはマイクを通してくれたので、問題ありませんでした。奏者気分を味わいたければ、アリーナ席を選択しましょう。

音楽って、分かるとか分からないとかいうものではなく、感じることができたらいいのだと思いますよ。来年は、元祖の魂を感じに行きましょう。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。