スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書き上げてん

昨日の「元祖平成吹奏楽団」には食いつきがあまりよろしくなかったようですねえ(苦笑)

別に、私と一緒に観に行こうってわけじゃないんで、音楽に興味のある方はお気軽に声を掛けて欲しいと思ってマッスル。

……

さて。

本日は「オトコの3分間クッキンヌ(←なぜ「ヌ」なのか、ファイキンさんに教えてもらいたひ)」を紹介しましょう。

用意するのは、こちら。

麺つゆ


麺つゆと天かす。

以前、グッチ裕三さんが「麺つゆがあれば何でもできる」と、まるでアントニオ猪木氏がいう「元気=麺つゆ」みたいなことを紹介してたので、真似してみました。

まずはフライパンで麺つゆを温めます。濃度はそうめんを食べるのと同じぐらい。濃縮タイプの場合は、水で薄めてから温めましょう。

温まったら、タマネギスライス(半個)、冷凍小エビ(今回はエビ&イカ)をドボドボ入れます。ここ、「ドボドボ」ってとこがオトコ。

適当に味が染みてそうなところで、天かす投入。今回は総菜売り場の残り物を40円で手に入れました。

最後に、さっと卵とじ。おぉ~っと、オトコ料理ですから、難しい言葉を使わないようにしなきゃ。溶き卵をざっと円をかくようにフライパンの上から掛けたら、出来上がり。

書き上げてん


見た目はかき揚げ天みたいになります。

ご飯の上に乗っけたら、かき揚げご飯。ちょうど、学校の論文なんかで忙しいときなどに食べて欲しいので「書き上げてん」と名付けてみました。

ちょいと関西弁風のイントネーションで「今日中に書き上げてん」みたいに発音していただけるとアリガターヤ。

これ、ホントにうまいです。

ご飯2杯はいけるな、うん。

予算はこれも、1食分でカップ麺と同じぐらい。

独身暮らしのオトコの人は、前回の缶入り昆布茶に加え、麺つゆを常備しとくようにしましょう。

素麺やうどんを食べるもよし、出汁として使うもよし。

なんだか、昆布会社の回し者のようになってきてますが…

広島ブログ

学生のころ、仕送りの額は少ないものの、実家から米と野菜を送ってもらっている友人がいました。

米と野菜があったら、お金がなくても生きていけるもんね。

しかも、時給が低いのを知りつつ、弁当店でバイトしてました。

から揚げとか、トンカツとかの肉系おかずをもらえるんだってさ。自分で調理するんだけど。

無理して肉体労働に行ってた私、へぇ~~っと感心したもんです。



学生諸君、バイト先は時給だけじゃなく、総合力で判断しましょーね。

ではっ、

し~ゆ~~

スポンサーサイト

Comment

見られててんなぁ~

はい、私ハッスルカーンの独り暮らしの冷蔵庫には濃縮昆布めんつゆが常備されてます
鍋ヨシ出汁ヨシつゆヨシの

まるで、調味料の三冠王やぁ~(彦麿呂風)

ハッスルカーンさんへ

あはは、既に麺つゆを重宝しておられましたですか。。
いやほんと、スーパーに行くと、あれ用、これ用と出汁の類いがえっと並んでおりますけれど、成分は意外と違わない気がするんですよね。
本格料理の場合は、自分で出汁から取りますけど、オトコのお手軽料理のバヤイは市販品を大いに活用しようじゃあ~りませんか。
それでは、
し~ゆ~~

No title

おほっ!これは見た目からして旨そうな感じ!
なにやら麺つゆが大活躍のようで・・ こんど試させていただきますか。。でも、「溶き卵で卵とじ」のあたりが、ちょっと難易度が高そうー(>_<)

No title

有難うございます。さっそく息子に教えました。
昨日のブログ、息子の吹奏楽への思い入れならいくらでも書けます。

マッシューちゃんへ

でっしょー、でっしょー、これうまいですから。
すべらない話みたく、「すべらない調味料」っていうたら、麺つゆが優勝するんじゃないでしょーか。
卵とじってのも深く考えちゃダメです。溶いた卵をブフぉっとぶっかけ、10秒ぐらいで火を落としてしまえばいいんです。あとは余熱で半熟になってもらいましょう。簡単、簡単。

みなみさんへ

早速の布教活動、ありがとうございマッスル。
オトコの料理普及委員会の会員としましては、酒の肴とか、軽い食事とかを自分で作る人が増えたらいいなあって思ってるわけでして。
値段も安く済んで、おいしく食べたら、みんなが満足、わ~い幸せ。
そーいえば以前、深夜に帰宅した後にどうしても牛テールスープを作りたくなって、ことこと煮込んでたら朝になっちまいましたよ(笑) やっぱ、3分間クッキンヌですよ。

吹奏楽の話、もしよろしかったら後日でもいいから書き込んでくださいな。後でじっくりと読ませていただきます。

No title

イカ粒入り天かす(一袋88円。使ったのは半分)で試してみました。
かなり美味しいです。ビックリしました。これはおすすめです!

では、吹奏楽についてはそのうちに。

No title

吹奏楽ネタなのに、からみそびれてすいません。
行きたかったのですが、残念ながら別の予定がありまして。

かげさん、社会人になっても仲間と音楽ができるって幸せですね。
娘ももうすぐ寮に入って、吹奏楽三昧の日々です。
私はやっぱりさみしいけど・・・

みなみさんへ

イカ粒入りってのは、いいアイデアですね。
おいしそうだわ。
やっぱ、揚げ物をオトコ一人でやるのは大変なんで、こういう「もどき」技は助かるんじゃないかなあ。
吹奏楽話、期待して待ってます。

チェリーさんへ

音楽では、学生時代にやり残したことがいっぱいあったので、社会人になっても続けていました。
けど実際には、仕事をしながら吹奏楽の練習に出るのは、スケジュール調整がかなり厳しく、辞めざるを得なかったんですよね。
そんなわけで、吹奏楽から少し離れた今、電子楽器をちょこっとだけいぢりながら、音楽を続けているのでした。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。