スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カキの昆布〆風?

こんにちは。

カキの本場といえば、江田島です。

冬季に行うのに、夏季夏季マラソンとはこれいかに。

……




と。


カキ(牡蠣)が好きなので、自宅でもよく食べます。

殻付きカキを焼いたのがおいしいけど、自宅でやるのは面倒だし、殻カキって高いのよねん。

…っというわけで。

数分で出来るカキの昆布〆風。

まともな料理ではないので、目をそむけたくなる人もあるかもね。アル・カポネ。

【材料】
生食用むき身カキ1パック、粉末昆布出汁

【作り方】
カキを洗います。皿に入れます。さらに入れます。
粉末昆布を少しかけます。電子レンジでチン。
はい、終了。


カキの昆布〆風?


ほんのり昆布の香り。

熱々で焼きたてっぽい感じ。

身からしみ出た磯の味。

1個、口の中に放り入れ、お酒をくいっ!


あぁ、最高…とろ~りとな。

材料費は300円ぐらい。リーズナボー。ナボーナはお菓子のホームランオー。

広島ブログ

そんなこんな。

電子レンジと粉末出汁は、即席アテ作りに最適です。

もう、料理というより、いかに早く晩酌を始められるかが勝負みたいになっとりますが。

チャレンジ精神旺盛の方がいらっしゃったら…試してみます?

…ってなわけで、

し~ゆ~~

スポンサーサイト

Comment

閃いた!

昆布茶のコンブがあるから、それでやってみますよ!
(粉末じゃなくって、四角く切ったヤツですが・・)
仕上げにバターを落としてみたらど~じゃろうかね?・・

じゃこさんへ

おぉ、昆布茶はいいですね。
そういえば以前、梅昆布茶の粉末を少しだけ焼酎に入れて飲んでました。
今はそのまま派ですけど。

バターはおいしそうだなあ。
けど、脂肪分の摂り過ぎになるかなあ…バター風マーガリンで試してみようかしら。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。