スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とっくに明けました

こんにちは。

明けましておめでとうございましたか。

……




と。


気がつくと、今年も10日が経過。

このまま、こっちのブログはフェードアウトしようかと思ったり思わなかったり。

年末年始はせっかく帰省してきたので、うちの田舎のちょっといいとこ見てみたい。と思ってもらいたい。

…ということで。

訪れたのは「のんのこの郷」。

「のんのこ」というのは、うちの故郷、佐賀県有田町にある唯一の酒蔵の焼酎ブランドです。

ここ、すごいんですよ。

本格的に試飲

まず、試飲コーナー。


何がすごいって 飲み放題です


ボトル置きっぱなし。好きなだけどうぞ。

福引もすごいんです。

福引

買い物3000円に1回、福引を引けるのですが。


焼酎を買うと、焼酎が当たります。


私、お土産やら何やらで4回引きまして。

焼酎3本が当たりました。


お酒はいくらあっても邪魔にならんろうもん というのは、九州な考え。


有田は焼き物の町なので。

愛媛では蛇口からポンジュースが出てくるように、有田では何もかもが焼き物です。

門松

まずは門松。

竹を切りに行く暇があったら、焼き物を焼いた方が早いんでね。

どこの家でも、門松は焼き物です。

次に、

噴水

公園の噴水。

これも有田焼の壺を使います。

どこの公園でも、噴水は焼き物です。

広島ブログ

そんなこんな。

ちょいと故郷のことを誇張しましたけれども。
誇張というより嘘も入ってますが

あ、そうそう。

学校給食の容器が、アルマイトから有田焼に変わったのは本当です。

私より下の世代なので詳しいことは知らんけど、給食当番は重くて辛かったとか。

そういえば、うちの故郷も平成の大合併で名前が変わりました。

以前は有田町でしたが、西有田町との合併後「有田町」になりました。

「ありたまち」から「ありたちょう」になったそうです。

本籍地の地番表記も、一部変更。

大雪にはびっくりしましたが、楽しい帰省でした。

今年も元気にやっていきましょう。

…ってなわけで、

し~ゆ~~

スポンサーサイト

Comment

あはは

焼酎買うと焼酎当たるw
給食の食器が有田焼とはすごい!

柿辰丸さんへ

明けてから12日目になってしまいましたが。
今年もよろしくお願いします。

焼酎買うと焼酎が当たるので、しょっちゅう焼酎飲んでます。
既に残りが少なくなってきてますが(苦笑)
「有田焼」というと、高級品ばかりと思う人もいらっしゃいますけど、値段はピンキリ。色んなものがあります。
わが家の食器類も、いただき物の萩焼などを除けば、ほとんど有田焼です。
こだわりがないので、実家にある物を定期的に失敬してまして…おほほ。

有田焼の門松!

そんなものまで作るんですね~・・驚き!
どこの家でも・・ってのは信じませんけど。。v-8

有田焼の特性で一番いいのは、磁器だから丈夫で欠けにくいってことですね・・!
お茶碗やお湯のみは有田焼がいいです!!ウチでも長く使ってますよv-371

ちなみに焼酎カップも有田焼きです。カップのデザインが独特で、内側の底が丸くなってるので焼酎を注いだ時に上手く撹拌されてまろやかになるとか~・・。で、つい飲み過ぎ~(笑)

じゃこさんへ

今年もよろしくお願いします。
有田焼って磁器なのに「陶都有田」って言ういし、ゴールデンウイークは「陶器市」って言うし、これは故郷を離れてあらためて思う疑問です。
…ってなことは置いといて、と。

ま、本州に来て戸惑ったことの一つは「味噌汁は木の椀で食べる」ってこと。飯だろうが、汁だろうが、豚汁だろうが、筑前煮だろうが、普通に「焼き物」(意識してないけど有田焼)の器で食べていたんです。
「汁は木の椀でしょ?」って、結婚してから妻に言われ「は?」と。

そんな磁器一辺倒のくせに、焼酎の湯割りはサントリーさんからもらったマグカップを使ってるのはヒミツです。あはは。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。