スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チネる

こんにちは。

欽ドン世代は、よゐこ、悪い子、普通の子。



と。

「よゐこ」といえば、無人島生活。

無人島生活といえば、チネり米

「ちねる」は方言なんだろうけど、小さくつまんで丸める感じが分かる言葉ですなあ。


これ、作ってみたい。


そんな思いを抱いて3、4年。

えいやっと試してみました。



【材料】薄力粉、水、塩

【作り方】材料を混ぜて混ぜて混ぜて…チネってチネってチネってチネ~るぅうぅう~♪(円広志風に)

チネるのは簡単だと思っていたのですが。ネバネバが手について、なかなか丸めることができません。

練った材料の皿、さらさら粉の皿、チネった粒を入れる皿の3つを用意し、指先に小麦粉の粉を付けながらチネると、なんとか丸めることができるようになりました。

2時間ほどチネって、できたチネり米がこちら。

チネる1

う~む。

粒がちと大きいなあ。チネり米というより、チネり大豆。

濱口君がどういう調理をしているのか分からないので、茹でてみました。

チネる2

う~む。

大豆というか…ソノテの番組の、アノテの食べ物みたい。

「マヂで? これ食べるんっすかっ!!!」って、田舎を訪れたお笑い芸人が言う。虫。

ゆで時間は約5分。も少し長くてもよかったようです。

チネる3

温かいうちに生卵を落とし、ささっと醤油。

これだけだと寂しいので、

チネる4

カツオ節をまぶしました。


食べてみます。


……



う~む。不味くはないけど、美味でもない。

だけど不思議に後を引く感じ。

うどんのようで、うどんでもない。

広島ブログ

そんなこんな。

こういう作業をする時は録画しといたテレビ番組とか、ちょいと軽めの映画などを見ながらだと、時間を有効に使った気になります。

今回も、映画1本観終えましたからねえ。

次回はもっともっと小さくチネって、米っぽく作りたいと思います。
誰かチネり米オフ会やる?

…ってなわけで、

し~ゆ~~

スポンサーサイト

Comment

がはっ

チネリ米オフ会。オヒネリならいいんだけど。

柿辰丸さんへ

あはは、うまいっ!
座布団1枚…じゃなくて、チネり米1粒(笑)

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。