スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パスタのゆで方かっ!

ちっくとブログから遠ざかっておりました。

骨折の方も少しずつよくなり、とりあえず、仕事中はサポーターを外してもおーけー。

まだ骨折線が残ってはおりますが、患部の痛みなし。関節を動かし、ほぐしておりマッスル。

あと1カ月ぐらいで完全に付くんじゃないかと。

いや~、結局は3カ月ぐらい掛かるんですなあ。

皆さん、骨折ってしない方がいいですよ。痛いし、時間掛かるし。

……



ってなわけで。

街で見掛けた貼り紙にツッコミのコ~ナ~~。ぱちぱちぱち~

情熱の国といえば、アルゼンチン。

アルゼンチンといえば、タンゴ。

広島でも、教室が盛んです。

ちっくと見つけたので、見てつかあさいや。

アル…デンチン?



世界無形文化遺産らしいです…が。


惜しいっ、実に惜しいっ!


アルンチンタンゴ


になっとります。

情熱の踊りですんで、熱くなりすぎ、茹ですぎないようにという配慮かと。

【アルデンテal dente】
《歯ごたえのある、の意》スパゲッティのゆで上がりの状態を表す言葉。めんの中心部にわずかに芯が残っているゆで加減をいう。

広島ブログ

そんなこんな。

ぼちぼちやっとります。

今週末、ちょうど花見にええアンバイにサクラが咲くのでは。

桜なのに「ええ塩梅」とは、これいかに。

ま。

何だかとりとめもなくなりそうですんで、

し~ゆ~~

スポンサーサイト

Comment

No title

きっとタカキベーカリーの‘ニッシュロール’のように
あちらの発音で言ったらアルンチンなんですよ(つ´∀`)つ
「なぜニポン人はアルンチンなのかっ!?ネイティブに発音を
書いて欲しいのことよ!!」と訴えてんのかも(^皿^)

ぜんぜん関係ないですが
オポンチな小2のチビが担任の先生にお別れの手紙を書いていて
「とつぜん先生がいなくなるのをきいてシュクでした」
・・・どうやらショックの間違えらしい
よかった~鉛筆で書いてて~(´д`)=3
おらんようになって祝じゃあ先生心が折れちゃうよ。。。
そんだけカタカナは難しいということで・・・
ああなんだかとりとめがなくなりそうですんで・・・
し~ゆ~

たぶたぶさんへ

私もひょっとして現地読みに近いのかと思いましたけど。
「Argentine」は、どうやっても「デ」にはならんのですよね。

>「とつぜん先生がいなくなるのをきいてシュクでした」

あはは、こりゃおもろいですね。
生徒から「祝」を贈られたら、「呪」で返礼が来たりして(笑)

他人のことをあげつらいつつ、自分もよく誤字をそのまま公開していることには目をつぶりましょう。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。