スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

揚げずにカラアゲ

片手しか使えなくて不便なことはいくつもありますが。

その中の一つ。


料理ができない。


ちょっとした酒のアテは自分で作っていたので、これはかなり辛い。

冷奴でいいやと思っても、豆腐の封を切るのさえ難しい。




そんな中。

昨日は、上の娘(小6)が、オトコでも簡単にできる料理を作っていたので紹介しマッスル。

【材料】
鶏の胸肉、マヨネーズ、塩、コショウ、パン粉

【作り方】
胸肉にマヨネーズを塗り塗りし、塩とコショウをかけ、パン粉を付けます。
フライパンでこんがり焼いたら、できあがり。


揚げずにパリっと


今日のタイトルのような商品が実際に売ってありますけど。

自分でも簡単にできます。

揚げ物は面倒臭いからヤだな~って人。

ちょっと多めのサラダ油を使って焼くと、まるで揚げたみたいにサクサク。

マヨネーズでコクが出るので、モモ肉とか使っちゃダメよ。胸肉との相性がバツグン。


これ、鹿児島県出水市にあるマルイ農協グループからいただいた試供品の若鶏むね肉と一緒に入っていたレシピなんです。

マヨ・パン粉焼き


マヨ・パン粉焼きという素敵な名前。


「南国元気鶏」じゃなくても、フツーにスーパーで胸肉買えばいいんじゃないかしら。


広島ブログ

そんなこんな。

自分で作れなくても、食欲はあります。

左手があれば食べられます。

私の胸肉…っつーか、も少し下の部分に脂がのってきてるんですけど…



ってなわけで、

し~ゆ~~

スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

カギコメさんへ

揚げてないけど、ヘルシーかどうかは疑問ですねえ。
マヨと油があるんで、割と高カロリー。
作り方は手軽ですけどね。
手軽、津軽。

No title

お弁当のオカズの一品によさそうですね!

遅出の仕事にはお弁当を持って行くので、手早く作れるオカズって助かりマッスル

しかし、生きるは食べること。命の終わるまで食べ続けるってたいへんなことですな~・・。(こんなことは若い時には考えもしなかった・・。)

じゃこさんへ

冷めてもオッケー、弁当のおかずにもちょうどいいと思いますよ。
手早くできるのは、助かりますからね。
妻も弁当のおかずのラインナップに入れる計画みたい。
食べることは大切ですよ。
会社に着いたその時から、昼は何食べようかしら、仕事終わったら夜はどこか寄り道して食べて帰ろうかしら、ってなことばかり考えているのはヒミツです。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。