スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生のヒッチハイク

昨日は成人の日でした。

私たちの世代だと、成人の日は1月15日という感覚が抜けないんですけども。

娘の小学校では、10歳になると「半分成人式」という会があります。

「オトナの自覚を半分は持て」というありがたい儀式。

私なんぞはアラフォー、ジャスフォーですから、いうてみたら


2倍オトナ



ま、中身は息子(3歳)と、大して違いがないってのが悩みの種。

……



私が成人したころ、今より半分若いころ、人並みに成人式の案内が来ました。

ちょうど、大学の吹奏楽団の定期演奏会が目前で、1月15日はリハーサルの日。

泣く泣く…というほどでもなく、欠席しましたよ、はい。

何といいますか、オトナといっても自分で稼いでいるわけでもなく、親のすねかじって学生やってる身分で「成人でござ~い」って胸を張ることもないかなあ、と思いましてね。

おかげさまで。

成人式の最中に酔っ払って、テレビの全国中継に乗る機会もなかったわけでございます。





と。


一夜明けて。

こんなものが落ちてました。

ヒッチハイク

このボードがあったのは、広島市中区。

まさか、新成人ではないと思いますが、自転車ごとヒッチハイクをした跡っぽい。

ボードだけ落ちてるってことは、乗せてくれた人がいたのかしら。

乗せてくれたのだったら、ボードを捨てて行ってはマナー違反じゃなかろうか。

自転車と一言でいうても、どんな自転車なんだろう。

BD-1みたいな折り畳みなのか、それとも、ごっついロード用自転車なのか。

ヒッチハイクをするより、自分の足でペダル踏んだ方が早く着きそうな気がしますけど、なぜにヒッチハイク?

ひょっとしたら、パンクしてたのかもしれません。

広島駅まで行くんだったら、そこから新幹線で移動かなあ。だとしたら、多少のお金は持ってるでしょうし、自転車は車内持ち込みできる折り畳みの可能性は高くなるし。

ってことは、最初から畳んでタクシーに乗ったら、1000円ちょっとで行けるんだけどなあ。




ま。

あれこれ、想像は膨らむわけですが、文字の感じから察するに、若い人なのでしょう。


広島ブログ

若いっていいな。

知らない人に「乗せてくださいっ」と言える勢いがあるわけですから。

私なんぞ、知ってる人に「乗っていけよ」と言われても、断ることもあるわけで。
みょ~なトコだけ、オトナになってしまうのだね。

そんなこんな。

オトナの良い面、若さの良い面、両方を持てるような人生を送っていきたいものですわ。

…ってなわけで、

し~ゆ~~

スポンサーサイト

Comment

No title

今年2倍の大人になりますが
な~んにも祝っちゃあもらえません
あと20年待ったら赤いちゃんちゃんこで祝ってもらえるのにねぇ・・・

ところでかげさん、あの成人式に騒ぐアフォーな奴らは
なぜTVで顔をはっきり見せないんでしょうか?
警察沙汰になっても「こりゃ!」ゆうて厳重注意で帰されるだけじゃけぇ?

見せしめとしてやりゃあええのにねぇ
ほうじゃないと毎年同じ光景がつづくと思うんじゃけど・・・


たぶたぶさんへ

お互い、「オトナのダブルスコア」ってことで、これからもガンバっていこうじゃ、あ~りませんか。

私はですねぇ、成人式に騒ぐ小僧さんたちをテレビに映すことは、やめたらいいと思っています。モザイク云々ではなく全て。彼らにとって、テレビに映ることが喜びかもしれませんから。

オトナってのは、酒の席でのセクハラであっても、訴えられたら負けてしまうんです。
「飲んでましたから」では済まないことがあるんです。職を失うことさえ、あるんですよ。
「大手を振ってお酒を飲める年齢」ってのは「酒を飲んでヤラかしたことは自己責任」と同義語でもあるんです。
今、思えば、私もギリギリのことをしていたかもしれませぬ。
道徳的なことを言える義理ではないので一般論ですけど、ハタチってのはオトナの権利を得ると同時に、義務を負うんですな。
こういう点を踏まえたうえで「オトナの責任を負うことを前提に、それでも騒ぐならどうぞ」って、言ってやりたいですね。


…新成人の皆様と、20年前の私に。
          …いや、数日前の私にも。。。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。