スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年頭の誓い

今日は既に1月6日。

お屠蘇気分もすっかり抜けてきました…

   …ってなこと言って。


正月にお屠蘇は一滴も飲んでませんけどね


……



と。


年が明けたら、1年間の目標を立てたりした方がよいのでしょうけれど。

過去、そういうことをあまりせず、40年間生きてきてしまいました。

あえて挙げるなら、仕事から離れてフィクションものを趣味で書きたいと、ここ数年、思ってはいるんですけど。

あれこれ、プロットを立ててはやめての繰り返し。

この行動を正しい日本語で表現するならば。










妄想癖!




妄想癖に磨きをかけるような目標を立てても、あんまり意味ないしね。

まあ、月並みというか、目標というほどではないけど「元気で健康に、他人に迷惑を掛けずに生きていきたい」ってとこが現実的でしょうか。

前段については自信あるんだけど、後段がぁ~~

ま。ガンバリまっす。

広島ブログ

そんなこんな。

とりあえず、目の前にあるものから逃げ出さないようにしなければ。

…ってなわけで、

し~ゆ~~

スポンサーサイト

Comment

No title

ふふふ、年賀状に「お屠蘇を呑みすぎないように」というベタな言葉がありますが
そういえばお屠蘇って呑んだことなんな~
たしか漢方薬みとうなすんごいくっさいのを味醂に浸してよばれるんじゃったと思うのですが味醂を呑むということと養命酒より臭いということが呑もうという気を起こさせませんねぇ

妄想竹

松本清張先生も元は新聞出身

かげさんもここいらでドッカーンとフィクションを読ませてくださいよ

こっちはと言えば年がら年中孟宗竹に囲まれて妄想だらけですから(笑)

たぶたぶさんへ

「お屠蘇を飲み過ぎないように」と併せて定番なのが「お餅を食べすぎないでね」。
私、小学生のころの年賀状には、いつもそう書いていたような気がします。
我が家(実家)では、かなり以前はお屠蘇を準備していたのですけど、今はありません。
お屠蘇より、いきなりお酒飲む方がおいしいしね(笑)

カーン改め蔵(ZOH)さんへ

新聞記事と小説というのは、文章の書き方など全く違うのでしょうけど、記者出身のノンフィクション作家さんが少なからずいらっしゃいますよね。
たぶん、綿密な取材をして、全体の構成を考えるという部分については、似たような過程で書き上げていくからでしょう。

ま、ここのブログも妄想みたいなものですから(笑)ドッカーンとフィクションを書く必要はないのかも。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。