スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメン島

この年末年始は、12月29日から1月3日まで九州に里帰りしておりました。

前半が妻の実家の鹿児島、後半が私の実家の佐賀。

これまで帰省する時は、なるべく早く帰りたい気持ちばかりが強く、途中であまり休憩をしていませんでした。

が。

今回は、帰省する道中、Uターンする道中を食べ歩きの旅にしよ~~という大作戦。

九州はラーメンの島でもあります。

名付けて。

ラーメン島放浪記。

年末年始に食べたラーメンの数々をご覧くだされ。

しょうゆラーメン

↑吉志PA(下り)の「しょうゆラーメン」480円。九州なのに、なぜしょうゆ? というのは、広島を発つ前日、飲み過ぎまして(苦笑)、ちょいとさっぱりしたものを食べたかったのだ。あまり期待せずに注文したのだけど、あっさり具合が絶妙。妻と娘たちが食べたとんこつラーメンとは違う縮れ麺(とんこつはストレート麺)。

山川特製ラーメン

↑お次は山川PA(下り)の「山川特製ラーメン」600円。とんこつと魚介のダブルスープ。これ、めちゃうま。ちょいと昔のPAのラーメンってのは空腹をしのぐだけの物だったけど、このラーメンは近所だったらわざわざ食べに行ってもいいぐらい。今回の旅でイチオシ。

ぶっかけラーメン

↑えびのPA(下り)の「ぶっかけラーメン」600円。塩と醤油の2種類。塩はかなりあっさりしていて、私は少し物足りなかった。妻は塩の方がおいしかったらしい。醤油はコクがあって、私はこっち派。ちょっと太めの縮れ麺が平皿の上に乗っている。見た目はスープ系パスタっぽい。

玉名ラーメン

↑玉名PA(上り)の「玉名ラーメン」500円。玉名は熊本でも有数のラーメンどころ(らしい)。熊本のラーメンは焦がしニンニクが入っていたり、博多と比較するとコクがある気がする。このラーメンもスープはかなりうまい。ただ、麺が軟過ぎた。ベストの状態でまた食べたいなあ。今度寄る時は「麺固めで」と注文しよーっと。

ざぼんラーメン

↑高速道を降りても、ラーメンの旅は続くのです。JR鹿児島中央駅横のアミュプラザ内、ざぼんの「ざぼんラーメン」800円。チャーシューの下に、たっぷりのモヤシとキャベツ。私は初食。妻によると「以前食べたのより、味が薄い」とか。鹿児島のラーメンは、チャーシューが厚くてトロトロでうまい。味は合格点ですけど、デフォルトで800円という値付けは、観光客料金かなあ。「ちょいとラーメンでも」というには、敷居が高いのでは。

元祖ラーメン長浜家

↑最後も、初訪問の店「元祖ラーメン長浜」のラーメン400円。昨年の12月に博多は長浜地区にオープンしたばかり。目の前にある「元祖ラーメン長浜」の元店員さんたちが出した店。値段も同じ、目指す味も同じ、服装も雰囲気も、あれもこれも同じだけど、のれん分けではない。ま、おいしいラーメンを食べさせてくれるのなら、大人の事情には踏み込みませんから。

広島ブログ

そんなこんな。

「厄年には長い物を買え」という言い伝えがあるらしいと、ついさっき知ったのですが、あたしゃ長い麺をた~~っくさん買いましたわい。

高速道のSA、PAの食べ物の味が向上したのは、分割民営化のおかげなのかしら?

そうだとしたら、私の中での小泉改革の評価を少し上げなければ。

「高速道は1000円払って通過する場所」と思うより、「楽しんでいく大切な旅の道中」だと考えると、何だかウキウキしてきまっせ。

…ってなわけで、

し~ゆ~~

スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。