スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯湯婆

今日のタイトルがちゃんと読めた人は、漢字検定でもかなり上位にいくのでは。

そんなことを思っております。

正解は、





ゆたんぽ




セントルイス…じゃなくて、千と千尋の神隠しでは「湯婆婆」という登場人物がいましたけど、こっちは「湯湯婆」

中国ではかなり昔から「湯婆(たんぽ)」が、身近な暖房器具として使われていたようです。

「湯」を「タン」と読むのは、タンメンなどと同じですな。

それが日本に伝わり、さらに「湯」を付けて「湯湯婆」で「ゆたんぽ」。

…ってのを。

昨日買ったゆたんぽのパッケージを読んで知りました。



このゆたんぽ。

金属製ではなく、樹脂製のやつにしたんですけど。


めっちゃいいっ!


寝る1時間ぐらい前から、たっぷりの熱湯(3L)を入れたゆたんぽを布団の足元に入れておきます。

「さぶ、さぶっ」と言いながら、布団に入ります。

するってーと。

足元がほんわか。



しかーーも!



朝起きても、まだ温もりが残ってるんです。

寝返り打って、どこか行ってしまったゆたんぽに足を当て、少し温まった後に起床。

ヘタに部屋を温めるより、幸せ気分は大きいっすよ。

ゆたんぽが売れてるってのが分かる気がしましたとさ。

広島ブログ

そんなこんな。

寒い夜の小さな楽しみ。

みなさんも興味があれば、お試しくだされ。

…ってなわけで、

し~ゆ~~

スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

湯湯婆と書いて湯たんぽ・・・読めんな~
湯=たん は納得じゃが、婆=ぽ は読めんわwww

あ、ちなみに我が家は生夫、もしくは生子と書いて湯たんぽと読みます。
生夫の方は体が横向きになって空間が出来てしまうんではがいじめにして暖をとります。生子の方はかかと落としやら腹蹴りがあるんで油断できません。
やっぱペットボトルの湯たんぽが一番安全かもしんない

カギコメさんへ

金属のとどっちにしようか、少し考えたんですよ。
金属のやつって、朝に触ったら冷たくなるでしょ? んで、樹脂製のやつなら、寒くないかと思ったんです。
けど。今のやつは性能がいいみたいで、朝でも温かさが残ってるんで、これだったら金属のやつが良かったかなあと。
金属製のいいところは、直火で温めてもOKってとこ。あれはいいなあ。

たぶたぶさんへ

「生夫=湯たんぽ」は、サッシのCMに出ている堤真一に教えてあげたい言葉ですね。
冷え~た夫婦のあのCM、いつ見ても笑っちゃいます。
生子と一緒に寝ると、布団を奪われちゃうからな~
今は、私だけ一人寝の寂しい生活(…ホントは寂しくないけど)

ペットボトルは耐熱温度が本物の湯たんぽより低いので、気をつけた方がいいですよ。
たぶん、環境ホルモン的な何かが出ると思うので。

樹脂製

こちらでも樹脂製湯湯婆よろしあるよ。じんわりと温かくなるのでちょうど良いかもよ。電気毛布は熱すぎて向いてないし湯湯婆は熱ければ布団の外に蹴りだしが良いあるよ

ハッスルカーンさんへ

そうなんですよ。
電気毛布じゃ熱すぎる。部屋暖房じゃ眠りにくい。
そんな時には、湯たんぽが一番。
昨夜、酔っぱらって湯を沸かして、布団に入れた湯たんぽ。
今のこの時間でも、ほんわか温い。
こりゃええわ~~

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。