スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円ドル

昨今の新語の発生具合を見ていると、そのうち「円ドル」って呼ばれる人が出てきそうですな。

え? どんな人かって?

お金持ちのアイドルですわい。

……



と。

軽くつかみで滑ったところで。


為替相場の方の円ドルの話。

円高が急激に進んでおります。海外市場で今朝は一時、84円台に突入。

今の経済情勢の中、これからも円高が続くとなると、出口の見えないデフレスパイラ…


…というマジメな話は置いといて、と。


ついさっき、会社の大先輩、50歳代の人が子どものころに言っていたというネタを教えてもらったので、ここに披露しておきます。


クイズ。運転手さんが手に持っているのは、いくらでしょう。


(カッチッ、カッチッ、カッチッ…考え待ち中…)


(も少し待ってみよ)



はい、終了。










答えは180円。


………

……



はぁ? …って声があちこちから聞こえてきましたね。

そのココロは。

為替相場は1973年まで固定相場でした。

ニクソンショックが起きてドルの切り下げがあるまで、為替レートは1ドル=360円。

運転手さんが持っているのは、ハンドル⇒半ドル⇒ドルの半分⇒180円。

……



ショーユーこと。

広島ブログ

くだらないことの中にも、知っていたら役に立つ情報がまぶしてありましたね。

まぶしてあるんで、どこにあるのか分かりづらいですけど。

マジメな話、このまま円高が進むと、かなり厳しいことになるという不安はあります。

今、自分に何ができるかというと…努めて明るく過ごすこと。

…ってなわけで、

し~ゆ~~

スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

カギコメさんへ

分かりやすく説明しますね。
経済というのは、一業種だけで成り立っているわけではないのは、分かりますね。昨年秋のサブプライムローンショックで、日本の経済は一気に冷え込みました。円高も加わり、自動車など製造業の業績が悪化しました。業績が悪化すると、企業は出費を減らしますから、広告の出稿が減ります。広告が減ると、それに関わる業種は収入が激減します。
輸入産業にとって円高は追い風ですが、今の状態では増える輸入品は贅沢品ではなく、どちらかといえば安い品。そうなると、デフレはさらに加速し、国内産業は困ります。
こういう状況が続くと、製造業以外の業種も、どんどんと業績が悪化していくのです。

実際、今年は夏も冬も、昨年に比べてボーナスが十万円単位で減少しました。「ここが底」と思えれば不安は広がりませんけど、今回の円高で輸出産業の業績回復はさらに遅れるかもしれません。
これに加え、紙媒体というのは景気が回復しても、売り上げ部数は激増しません。給料が下がると「新聞やめよっか」と言う人はいても、「給料増えたから、同じ新聞を2部取ろうか」って人はいませんよね。
収入が増えない中、固定金利で組んでいる住宅ローンの利率は下がりませんから、実質、支出負担は増えていくわけです。さらに、ローンの一部を11年目から上がる設定にしているので、4年後にはさらに負担が増えるのです。数千万円の借金こさえてますからなあ。

…と。
こういうことを考えていくと、不安で仕方なくなっていくのですよ。分かっていただけました?

No title

そういえば、昔なんで1ドル=360円かという話で
円=360度∴360円になったと社会の先生に教わりました
本当かどうかわかりませんが・・・
ドル建てのMMFをやってちんまりと儲けたいんですが
(FXは怖くて出来ませぬ・・・詐欺もあることですし・・・)
ここまで円高報道が続くとなかなかふんぎりがつきまセーヌ川

まぢめな話、うちは生命保険をドル建てにしとんですよ
とりあえず1ドル = 50円までは保障OKなそうです
契約当時、「んなこたぁないね!!」と息巻いておりましたが
ほんまどこまでいくんでしょうかね~
いいかげん政府もちぃたあ「こりゃあいけん!!」と思ってほしいものですわぁ


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

たぶたぶさんへ

インフルは大丈夫でしたか?
こんなとこで、コメントしている場合じゃ…(苦笑)

「円は360度=360円説」ってのは、俗説としてありますけど、マッカーサー元帥がそんなダジャレみたいなことしますかねえ。マッサーカーねぇ。。
と。
ドル建て生命保険とな? こりゃまた、世界経済と太いパイプで結ばれた人生ではないですか。
今の円高の加速は、民主党政権の足元を海外投資家に見られとるってことなのかな。
何とかしてもらいたいもんですわ。

カギコメ

ソーッス、ソーッス、ショーユーこと。
色んなことがありますいね。
住宅ローンの金利の計算とか、あれこれやってみたりしてますが、「損か得か」ってのは、人生が終わってみないと分からないこと。
今は、いかなることにも対応できるよう、リスク分散しとるとこであります。
これを専門用語で、略して「いた対」と呼びます(ホントか?)

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。