スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなさん、かんばんは!

昔と最近が違うといえば、ご近所さんに


「お醤油、貸していただけません?」


と、行かなくなったことでしょうか。

…っという書き出しで行こうという意向でしたけど。

よぉーく考えたら、よぉーく考えなくても、お醤油を借りに行ったことなんて、昔もないや。


けど、先日。


家族で刺し身を食べている時、わさびがないことに気付きまして。

マジ、お隣りさんに「わさび、貸していただけません?」って、行こうかと思いましたよ。

ま、行かなかったんですけどね。

それに。


使ったわさびは返せませんから、借りるというより「わさびくれ!」と同義語ですしね。

……



こんな時、「家の近くにお米屋さんがあったらいいなあ」と思うわけです。

お米屋さんって言いますけど、大概の場合、お米、お酒、お醤油、それに数々の調味料を取りそろえてますから、ある意味、主婦のコンビニ。

そんな、お米屋さんの写真を撮ったので、ご覧くだされ。


お米屋さん


……


サカマイ、、ゲキヤス???


私は一瞬、この店では山田錦でも売ってるのかと思いましたです、はい。

そんだけですけど。

広島ブログ

結局、刺し身は鹿児島の甘い醤油に柚子こしょうを入れて食べました。

これね、試してみたらかなりイケますよ。

九州な味。

ご興味のある方、ぜひどーぞ。

…ってなわけで、

し~ゆ~~

スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

僕は 近所の店と

焼酎貸してとか 酒貸してとか

よくしますよ

不景気なんで みんなで助け合って 行きましょう

No title

昔のホームドラマなどでよく御用聞きのお兄さんが
「三河屋ですが~!」って言ってましたよね~・・

コチラ方面ではあまり聴きませんが関東では「三河屋さん」って、お米とかお酒とか扱ってる、総称?ですかね~?

ちなみに実家のほうも屋号ってのが残っていて、ウチは「山形屋」って言います。エチゴヤでなくてよかった(笑)

醤油を借りに行ったことはありませんが、農機具(コンバインとか田植え機)は数軒共同で使ってますよ!ショーユーこと☆

カギコメさんへ

魚の種類によりますけど、刺し身に柚子こしょうは合いますよ。
九州では柚子こしょうをよく使うので、母に聞いた話だと、祖父が同じようにして食べていたということでした。
ただ、アジだとショウガの方が好みだし、食べる物によって変えるのがいいかもね。
皿の枚数が増えるのは、ちと面倒ですけど。

ばつさんへ

お酒の貸し借り、いいですねえ。
助け合いの精神が、昔ながらの商店っぽい雰囲気です。

…ということで。
今度、お店に寄った時は「焼酎のボトル貸して」って言うことにしますわ。
出世払いで、いつか返しますから。
おほほっ。

じゃこさんへ

どうやら、「三河屋」は、酒や味噌を扱う店の俗称として定着しているみたいですね。こっちではあまり使いませんけど。
私が「三河屋」と聞くと、真っ先に思い出すのはサザエさん。
「三河屋=サンペイさん=勝手口から勝手に家に入る」という構図が頭の中で出来上がっておりマッスル。

「越後屋」というと「お主も悪よのお」と言われる人の代表格ですが、15年ほど前、流川にこれと同じ名前の飲食店がありました。
おにぎりのおいしい店で、全っ然、悪ではなかったですよ。

村上ショージ師匠には「ショーユーこと」とともに「ソーッスね」をセットで発言してもらえたら、らしさが倍増するんじゃないかと提案しておきます。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。