スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中堅の忠犬

「小公女セイラ」が、現代の日本を舞台にドラマ化されておりますが。

「セイラ! どこに行ってたのっ!」と叱る前に、

生徒全員にiPhoneを貸与したらどーでしょう。通話料無料で、いつでも居場所が分かりますよん。

院長さんの夫はソフトバンク犬なんだし、社割ですぐにでも用意してくれそうですが。

……



と。


「世界名作劇場」つながりで思い出したのが「フランダースの犬」。

英題を「A Dog of Flandars」と思っている人がいると思いますけど、待たれい!

あれはね、いわゆる和製英語なんです。


パトラッシュは忠実で、働き者。

いやらしい話、お金を稼いでくる犬なんですわ。

つまり、「ドル箱」の犬

けど、「ドル箱の犬」ってタイトルだと、子どもたちに見せたくないでしょ?

というわけで。

ベルギーが舞台だから、


「ドル」⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒「フラン」


「箱」⇒⇒(12個ぐらいだとすると)⇒⇒⇒「ダース」



…ってわけで、「フランダースの犬」というタイトルになったんですねえ。

へぇへぇ へぇへぇ へぇへぇ


………

……



ってな話をしたら、あなたは信じますぅ?


全部、私の妄想なんですけど。ね。


広島ブログ

「フランダースの犬」が初めて和訳された時、ネロは「清」、パトラッシュは「斑(ぶち)」、アロアは「綾子」という名だったってのは、つい先日、何かのテレビで見ました。

ドラマ版セイラみたいで、新しいかも。

ウィキペディアはこちら。私の妄想よりは正しいことが書いてあるでしょーけど、過信は禁物、ケンドー・カシン。

そんなこんな。

何の役にも立たないブログを読んでくれてさんきゅ~。てるよ。

…ってなわけで、

し~ゆ~~

スポンサーサイト

Comment

No title

も~思いっきり信じてまいましたよぉ~
さっすがかげさん!とまで思ったのにぃ~~~プリプリ

「小公女セイラ」うっかり子供とはまっております。
最初はセイラのお父さん役の谷中さん見たさに見てしまったんですが
はまってもうたわぁ~

あのCMで時折見せるトゲトゲしい刺さるようなセリフを吐く姿が
学園長に抜擢された理由ではないかと密かに思っております。
旦那が犬じゃったと‘えみ子’が知ってしまったら

えみ子の逆襲が始まるでしょうね~

たぶたぶさんへ

うはは~、何となく、それっぽいでしょ?(笑)
これを、あたかも本当みたいに、ほかに人に広げていくってのはどーでしょ。
そうやって、ブログで広まると、いつの日か「フランダースの犬伝説」が、新たな都市伝説として後世に語り継がれるとか。
…なーんて、くだらないことばかり考えてる私でした。

小公女セイラは、先週の土曜日にチラ見しました。
娘が「院長は、ソフトバンクのお母さんみたいな人だよ」と、おもろいことを言うので、今回のネタの枕に使ったのでした。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。