スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬と鹿と書いて…

馬と鹿で、バカと読みます。

「莫迦」という表記もありますが、馬と鹿の方がメジャーかと。

……



そんな、馬と鹿。

「食べると精が付く」ともいわれてまして、山間部ではキチョーな蛋白源…かな?

先日、県北方面に寄りましたら、三次のバスセンターにこんなものがありました。

馬と鹿

その名もズバリ、

馬鹿ヤローカレー

昨今、高額レトルトカレーがちょっとしたブームになっとりますが。

その一つといえるでしょう。

馬と鹿の肉が入ってるのだそうな。

ま、正直、この手のカレーをいくつか食べて思ったのは「カレーに入れると、肉の味が分かりにくい」ってこと。

馬を食べるんだったら、馬刺しの方がええわ。あれは、うまうま。

広島ブログ

そんなこんな。

旅芸人のような日々を送っている今日このごろ。

地方のうまい物食べて、成長したいと思いマッスル。

…ってなわけで、

し~ゆ~~

スポンサーサイト

Comment

No title

わ~広島ゆうたら呉の海軍さんカレーか牡蠣カレーしか知らなかったよ。。。
三次もじんわりとやってたのですね
たしかにおっしゃるとおりカレーにぶち込めば豚も牛もヒツジも鹿も全部カレー味一色で「あ、これ鹿じゃ」とかわかる人が少ないかと思われますね

馬鹿で思い出しましたが母が「も~私はあのことで・・・ウマシカかいね?ほら動物の名前が2つ出る奴」と言ったのです
どうやら母はトラウマと言いたかったらしいのですがよりによって馬と鹿を思い出すなんて・・・

たぶたぶさんへ

>どうやら母はトラウマと言いたかったらしいのですが
あはは、これ読んでパソコンの前で爆笑しちゃいましたよ。
トラウマとウマシカねえ…プロの漫才師でも考え付かないような、よくできたネタだと思いマッスルよ。

この手のカレーだと、隠岐のサザエカレーが有名でしょう。
私はサザエが好きなので、買って帰ったんですけど、別にサザエの味がせん。。。
現地の人に言わせると、おいしいかどうかではなく、「その辺に落ちてるから」という理由で、サザエを使っていたのだそうな。
風変わりなカレーというより、郷土料理ですわい。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。