スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな親切

秋の行楽シーズン、修学旅行シーズンでありマッスル。

会社が近いので、平和公園近辺を歩くことが多いんですが、暇そうに見えるのか、

「すいませ~ん、写真お願いしてもいいですか」

と、声を掛けられることがよくあります。

カメラを受け取り、無言で撮るだけではつまらないので(…相手ではなく私が)、小芝居をカマしてみます。

……



例・その1

「今はプライベートなんで、写真はちょっと…」と、一度は断ってみる。

例・その2

写真を撮ってあげてカメラを返す時に、

「こうゆうの、あんまりプロに頼むもんじゃないよ」と、笑顔で言ってみる。

女子高生たちは「この人、有名人なん?」とか、「きゃーーっ、プロのカメラマンの人?」と喜び、平和公園で撮影した記念写真を一生の思い出として飾ることでしょう。

え? 観光客を騙すなって?

うんにゃ、私は嘘は言ってませんってば。

一般人にもプライベートの時間はあるわけですし、業務として撮った写真が新聞に出てるわけだからプロっちゃープロでしょ?

Yahoo!辞書によると「プロ」とは「ある物事を職業として行い、それで生計を立てている人。本職」ですもん。写真は生計の一部、メガネは顔の一部。

ま、撮った写真ってのは、事故の現場だったり、地域のイベントだったりで、芸術性は一切なしですけどね。

広島ブログ

そんなこんな。

旅行者の思い出を増幅させる小さな親切。

「大きなお世話だろ」という声には聞こえないふりをしつつ、

し~ゆ~~

スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。