スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

贅肉もオフりたい

ビール業界の命名における格言を一つ。


「贅沢」を名乗る品は、贅沢じゃない


これに類する例として、安くててごろなチェーン店が「本格中華」を名乗っていたり、「広々室内」を謳う車が軽だったり。

あ、それが悪いって言うてるわけじゃーありまセーヌ。

そゆ傾向があるっていう話。




で。

昨日、そんな「贅沢」を名乗る贈り物が届いとりました。

ジャーン! こちら。

ビール的なもの

サッポロビールさんより、「オフの贅沢」12本パック。

「オンエア前のCMの絵コンテ」が特典として付いています。

この「オフの贅沢」も格言に漏れず、第3の男…じゃなくて、第3のビール。

ビール業界は2大巨頭が君臨しておりますから、3位以下グループの懸賞って、意外と当たりやすいのです。「まず飲んでもらう」ってのがありますからね。

過去、サントリーさんからモルツ1年分(&スタジャン複数)、サッポロさんからはブロイ(発泡酒)、麦とホップ(田村正和さんからのお歳暮)等をいただきました。

今回の「オフの贅沢」は、12本セット×1万人に当たるという太っ腹ぶり。

今は景気もよくないんで、今こそ「懸賞生活」を試してみてはいかがでしょう。

以前のはがきの時代と違い、今はワンクリック応募ですんで手間も掛かりませんしね。

広島ブログ

いただいたお礼として、ちゃんと飲んだ感想はブログに書きますよ。

おべんちゃらではなく、おいしくなければ正直に。

それでこそ、ビール会社さんも喜ぶというものです。もし、私の意見を参考に改良を進められましたら、その時はまた送ってください(笑)

…ってなわけで、

し~ゆ~~

スポンサーサイト

Comment

No title

>「贅沢」を名乗る品は、贅沢じゃない

ああ~たしかに思い当たるふしが・・・
ならば「風」とか「ちょっぴり」をつけたらどうでしょう?

「本格中華」とか
ちょっぴり広々室内」とか

日本人は控えめが好きな人種ですので
この堂々と言われないけどちょっとこういう趣旨入っとるんよ
的な言葉は受けるのではないかね~

「どこが本格中華じゃ!」という対応にも
「いえ、あくまで‘風’ですんで」と言えるしね




たぶたぶさんへ

まず、返信が遅くなってしまったことをお許しください。
「~風」ってのは、いい表現ですよね。
以前、国分太一が、
「手作り風コロッケって、結局は機械で作るってことでしょ? だったら『機械作り風コロッケ』という名の手作りコロッケの方が上、ってこと?」
と、ラジオで必死にアピールしてたのを思い出しました。

以上、人気ブロガー風のかげさんからの返信でした。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。