スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オトナといふこと

妻は天然だが
人物の分析力に長けている部分がある。

《シルバーウィーク》とかいう
ふざけた名前の連休の時のこと。

実家に向かっている車中、
ぼそぼそとこう言い始めた。

アタシが高校のころって両親は40代だったでしょ?
あなたの両親もそうだよね。
その時の父親って威厳があったし
学校の先生もそうだった。

周囲にいる大人たちも、40代といえば大人だったし
20代とも、30代とも違う絶対的な大人の雰囲気を持っていた。


唐突に話を聞かされ
こちらはウンウンと頷くだけ。

話は続く。

40代にやるべきことを見出す人って
多いんだとも思う。

だけど。


あなたは何歳になったら分別が付くのよ?


広島ブログ

………

……



本日のブログは実話なんだが、ちょっとしたパクリ。週刊じつわ。

ひょっとしたら分かっている人もいたかもしれないけど、ロクさん風をイメージして書いたのである。

ひと昔前の40代は、オトナを演じなければならなかったのだと思う。

自分の未熟さを文字にしているなんて、当時は純文学作家ぐらいしかいなかったろう。

あの時d…


プライベートを文字にするだけで稼げる仕事って羨ますぃ~~

……

う、っほん!

やや取り乱したこと、お詫び申し上げまする。

つまり。

今のブログ時代。

私小説というジャンルは、多少のことでは驚きもないであろうということ。

「分別のつかない40代」

ちょっと前だったら、恥ずかしくて人前で出せなかった言葉。

今はさ、割とアリなんかなあって、自分の都合の良い方向に考えることにしましたわ。

ジャスフォーの悟り、ってな。

ま。このまま、いかせてつかぁ~さいや。

…ってなわけで、

し~ゆ~~

スポンサーサイト

Comment

No title

確かに。

分別のつかない大人が増えてますね~・・。
かつての大人は演じていたのだろうか・・?
演じるというのがカッコよかったのかもしれないし・・。
演じることが自分に規制をかける手段だったのかもしれないし・・。

ところで、わたしは毎朝ラジオで『中西哲夫のクロ○ス』を聴いているのですが、かげさんと中西さんは同い年なんですね~!
アラフォーつながりでなんとなく納得。

No title

そうそう!
そして、そのまま50代へ突入する人も多いです。
たとえば、私みたいに。

分別つかずにとうとう

あいたたた…

自分のことを言われたかと…

中国新聞にあまりにも義理があるため
山陰中央新報さんの取材を掻い潜った
ハッスルカ―ン@分別つかず…です

とうとう大田市波根で映画撮ってしまいました

11月21日土曜日13:30大田市民会館
しまね映画祭イベントでお披露目です

で、たぶんかげさんが松江支局に連絡して中国新聞さんが来るですよね

いやいや、かげさんが大田市に直接来るンですよね

分別あるかげさんはそこまでしないか…(^w^)

No title

もうじき40になりますが自分でもびっくらするくらいガキです。
いちおう分別のある大人でいるつもりですが(ゴミの分別はちゃんとして出すど~)、
自分の親が40の時こんなにガキじゃったんじゃろうか?と
ふと思うことがあります。
ちなみに母ちゃんが40のときは私19歳でして
母ちゃんは私の手前、無理して大人ぶらんといけんかったんじゃあないかね
と思ってみたりして・・・
ピーターパン症候群という言葉は大嫌いですが予備軍には
知らないうちに入ってるかもしれませぬwww

じゃこさんへ

「分別がない」ってのを額面通りに受け取ると、ダメダメな人になっちまうんですけど。
昔から言う「少年の心を持った人」みたいなニュアンスで考えると、意外と褒め言葉になるのかなあ、なんて思ったり。
私、ラジオっ子だったんですけど、中西哲夫さんの番組は聴いたことがございませぬ。
アラフォーで、私と共通する部分があるんです?
興味が沸いてきましたぞえ。

六郎さんへ

ロクさんみたいな50代って、羨ましいなあ(実物は会ったことないけど)
「少年の心を持つ」というか、「文学青年の心を忘れず」オトナになった人。
それが私の中のロクさん像です。
オトナになると、「まあいいか」という場面が増え、そうすることが周囲との軋轢を生まないことにもなると思うんですけど、そればっかりじゃダメなんじゃないかと。

いい意味で、分別付かないまんまでいられたらいいなあ。
短気で強情っぱりで、ヘタレで自分勝手な私ですが。

ハッスルカ―ンさんへ

映画はとうとうクランクアップしたんですね。
波根の駅舎が、何とも懐かしゅうござります。
11月21日ですか。
当日は時間が取れればお伺いしたいですね。
取材は、公開前の方がいいかも。
私は今、自分が取材する部署じゃないもので、誰か別の記者に頼むことになるでしょう。
この件については、またあらためて、ということで。

映画に携わるなんて、私からすれば夢のようなこと。
夢を実現するためなら、分別なんてない方がいいと思いますよ、うん。

たぶたぶさんへ

昔の人って、今よりきっと大人びていたように思います。
高校生のころって、ポップスとか聴くでしょ。コーラ飲むでしょ。スナック菓子食べるでしょ。
んで。
「自分もオトナになったら、演歌聴いて、スルメで熱燗をすするようにならなくちゃいけないのかしら」
と真剣に思ったものです。

何というか、良い意味でも悪い意味でも、オトナの振る舞いの価値観が変わったのではないでしょうか。
若いころに好きだったことを継続しても、後ろ指を指されることがないですし。
そんで、吉田拓郎とか、分別のないままっぽい人は、決してカッコ悪くないですよね。そんな、カッコいい分別のない人に、私はなりたひ。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。