スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありふれた悲劇

決まったドラマを、決まった時間に見るという習慣がありません。

たまたま予告編を見て面白そうだと感じたら、録画予約をしたりとか。

妻が録っていて「これ、面白かったよ」と言われたら、削除せずに回してもらったりとか。

………

今年の第1クール、1~3月にフジテレビ系で放映された「ありふれた奇跡」。

これも、妻が録っていたので、そのまま消さずにHDDの中の「パパ見たら捨てる」フォルダーに移してもらってました。

段々とHDDの空き容量が減ってきたので、大掃除しようかと。

先月から今月にかけ、仕事の後などに見ていました。



自殺をしようとした人を止めたことで、男女が出会い、それぞれの過去を明かし、家族を巻き込んで、悩んでいく。

そんな2人が、ついに「男女」の仲になろうと決意した時、通りがかりの人から「子どもを預かってください」と渡される。


いよいよクライマックス!


………

…っと思ったら。

HDDに残っているのは、それが最後。

あれれ? どうやら、最終回の前の回までしか残っていなかったらしい。

ががーーーん!!



仕方ないので、あれやこれや、調べてみました。

既にビデオ化されてるのかどーかなど、ネットでも調べてみました。

ら。

いつの間にやら公式サイトにたどり着きまして。

私が読んだページは。


最終回のネタバレ、あらすじのページだったんです。ダッタン人の踊り。ジッタリンジン。隣人のダンス。


あちゃーー。

ま、ええわ、私の想像通りの結末だったしねっ!(…あくまで強気)

広島ブログ

そんなこんな。

流行モノとは縁遠い毎日。

ナウでヤングなトレンディなのは、あなたですか?

今後は「名探偵コナン」に追い付くようガンバりまっす。私の中では、まだコナンは春先のままなので。

…ってなわけで、

し~ゆ~~

スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。