スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギョーザ

最近、全然作ってなかったなあ。

そんなことを思い出した、土曜日の夕飯メニュー。

餃子 でありマッスル。

私の中で「餃子」という食べ物は、自分ちで具材を練って、皮に包んで、焼く物。

なので、餃子を包むのは意外と上手だし、手際もそれなりにいいのだ。

学生の時も「今日は自炊するわ」って帰宅して、ちまちま包んでいたり。今考えると、変なやつだよなあ。

ぎょーざ

娘の手が写真に写ってますが、皿の上にあるやつで形のいいのは全部、私が包んだやつ(←言うとけ、言うとけ)

私の好みは、キャベツとニラをたっぷり入れるの。ニンニクはなくても、ダイジョブ。今回は、妻がニンニクも刻んでました。

…ってか、子どもたちよ、テーブルの上にカールを置いたままにしないでくれたまへ。



焼いたら、

焼いたら

こんな感じ。

皿の乗せ方が悪いのは、気にしな~い。

広島ブログ

今回は、出来合いの皮を使いましたけど。

次はもっと時間のある時に、皮から手作りしようかしら。

そっちんがゼッーータイ、うまいと思うもん。



そんなこんな。

気持ちが落ち込む時は「今度、何の料理を作ろうか」と考えると、少しだけ心が晴れてきます。

…ってなわけで、

し~ゆ~~

スポンサーサイト

Comment

No title

我が家の晩御飯も餃子でした
ついでに厚揚げも焼いて
とり皮も焼きました。
とり皮の油で餃子を焼くという魂胆でしたが
ま~油が飛び散りまくりでなんだか床がツルッツルになったようです。

カリカリに仕上がったとり皮も厚揚げもそしてメインの餃子も
美味しくいただきました。
皮までつくったらうんまいと思うのですが
なかなかできませんよね~
ただ、市販の物のように均等に薄くできそうにないんで
水餃子のほうが美味しくいただけるのではないかと思います。
そしてなにより餃子のお供のビール(第3ですが・・・)も忘れちゃいけんよね~
あ~また食べたくなった~

No title

餃子、いいですね~!
子どもたちもいっしょに作るってのが、さらに楽しい!カールも参加させてあげましょう・・

手作りの餃子って、皮と中身の量バランスがむずかしいですよね~。だいたい中身がちょっと余ることが多いのですが、残った具はどうしてますか?

あ、だから皮を手作りしたらいいのか・・。

たぶたぶさんへ

鶏皮の後にギョーザってのは、生活の知恵ですねえ。
知恵といえば、アルミ容器に入ったポップコーン。
キャンプに行く時、まずはポップコーンを作ります。その後、容器をフライパンとして使うんです。
今は大人になったので、キャンプは車で行きますけど、ボーイスカウト時代は、荷物は少しでも減らしたい。
フライパンとして使った後は、丸めてしまえば小さなゴミに。
中学生の時、キャンプでギョーザを焼いたことを思い出しました。

じゃこさんへ

皮と中身のバランスを考えるのは、確かに難しい。
どっちを余らせるか、ですね。
今回は中身の方が余ったので、そのまま丸めて焼きました。
これはこれで意外とおいしいものですよ。

手作りの皮作りって、色々と工夫が必要なんでしょうね。
いきつけの中華店で、どうやって作るのか教えてもらおうかしら。
厚めにしっかり作って、水餃子にするというのがいいのかなあと思ったり。
けど、パリパリの皮も捨てがたいし…
困った、困った。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。