スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西暦18××年…

あらためて考えてみますと、夫婦ってのは他人です。

核家族の場合、唯一、血縁関係のないのが夫婦間。

それぞれ、育ってきた環境が違うので、パセリが好きだったり、すれ違いは否めません。

私の場合。

妻の行動で理解できないのが、トイレに本を置くこと。

あたしゃ、快眠快食快便なので、トイレの中では用を足す以外の用はないのであります。

……

で。

どんな本が置いてあるのだろうと、重ねてある数冊を開いてみました。

ほとんどは少女コミック系なんですけど、その中に一冊。

「目で覚える 世界史年代」ってのがありました。河合塾シリーズだそうで。


世界史っ!


へぇ~、世界史の年代を復讐…復習してるわけね。1990年発行ですんで、高校時代に使っていた物らしい。

どんなのがあるのか、見てみましょう。

……

●1881年…一発ハイと三国協商

●1887年…再保証 一発話そう植民地(第1回植民地会議)

●1898年…一発食わせる 英と仏(ファショダ事件)

…段々、執筆者の傾向が分かってきましたね。ということは、アノ年に起きた出来事はどうなっているかというと、

●1886年…一発やろう AFスト(AFLの成立)


ついに出ました、この言葉。

この人は、どうしても1800年代を見ると「一発」「一発」と連想してしまうようです。

「一発」じゃないやつはないかと見てみると、



●1873年…岩波書店で文化闘争

こ、こ、これは。ドイツで文化闘争が起きた年なんですけど、「岩波書店」という他の出版社を実名で出すところが20年前。

ほかに、何か面白そうなものはないかなとめくってみたら、

●1858年…天津飯は冷やご飯

…あ、あぁ。1858でヒヤゴハんね…うん。。。その語呂合わせは分かるんだけど、これって、何が起きた年なん? え? 「天津条約とアイグン条約の成立」とな。「アイグン条約」の覚え方も教えてください。

●1899年…人は来る来る金とダイヤ

これに至っては、何が起きた年なのか、連想力を働かせなければならなくなってます。
金とダイヤ→採れる国→南アフリカ
よって、1899年に起きた出来事は「南ア戦争」ということになるのでした。

広島ブログ

私も世界史取ってたんですけど、ここに出てきた年号って、何一つ覚えていません。

「忘れた」のではなく、高校当時に覚えたという記憶さえないんですわ。

「1800年代後半ごろ」とか「日本の幕末のちょい前」とか、テキトーな大づかみな感じで歴史の流れを捉えてたもので。

それでも、共通一次試験(センター試験の時代やないぞ)の世界史は、80何点だか取ったと思いますよ。

「木を見て森を見ず」って言葉もあるし、大枠から考えるのは大事ではないでしょうか。

ただ私みたいに、

いつもぼんやり森を見る

ばかりなのも考えものですがね。

あはははは。

笑うとけ、笑うとけ。

……

…ってなわけで、

し~ゆ~~

スポンサーサイト

Comment

一発・・・。

なるほどねえ。我が家はトイレは私の宝物(妻に言わすとがらくた)置き場です。槍ヶ岳山頂の岩、岡田彰布(元阪神監督)が早稲田4年次のドラフト当日に、教科書にもらったサイン、サントリーホワイトの瓶にいっぱいつめた、西表島の星の砂、などなど・・・・。

風船王子はるくさんへ

トイレって構造上、家の中でも最も壊れにくい場所なので、宝物を置いておくのに一番いい場所ですよね。
にしても、岡田選手にサインしてもらった教科書もトイレの中ですか…(苦笑
も少し、大切にしてあげもよいかと。間違って、用足しに使ってしまったり…は、しないか。

No title

歴史の年代の他で語呂合わせで覚える物として
電話番号がありました。

親戚の電話番号が 879-○○○○ というのが2軒ありまして

鼻くそ○○○○ ゆ~て覚えよりました。
これがまたどっちも○○○○の部分が鼻くそとええ語呂合わせなんですよ

たぶたぶさんへ

昔は、友人、知人の電話番号って覚えてましたから、語呂合わせしてましたねえ。
私が以前使っていた番号が242-1237だったんですが、「西に、いにさんな」と友人たちは覚えてました。
学校から西の方角だったんで、私はどうやって帰ればいいのかと(笑)

あ! この番号は今は手放してしまったので、いたずら電話は掛けないでくださいね、読者の皆さん。
今考えると、こういう覚えやすい番号って、高値で売れたのかもしれませぬ。残念なことをしましたわい。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。