スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイホン歴・ン年

Apple社のiphoneが日本にやってくる時、

「既にアイホンが商標登録されている」という理由からカナ表記が、

「アイフォーン」となったのは、ご存じの通り。



で。


そんなやりとりをニュースで見聞きした時に、

「アイホンなんて名前は聞いたことないから、Appleにくれてやりゃいいのに」と思っておりました。

もっというなら、

「何の会社やねん!」ぐらいに思うとりました。


ら。


昨日、なにげに我が家の玄関チャイムを見てみたんです。

すると、そこにあったのは、

アイホン

「アイホン」ではないですか。スペルは「AIPHONE」ですけど。

し、し、知らなかった。

iPhoneより先に、我が家にはAIPHONEがやってきていたという事実。


広島ブログ

「聞いたことない」なんて言って、ごめんよ、AIPHONE。

ひょっとしたら。

あなたのお宅にも、既にアイホンがいるかもしれませんよ。キャァーーー!!



そういえば。

我が家に初代iMac用のターンテーブルがあるんですけど、そいつの名は「iDock」っていいます。

今、「iDock」を検索すると、iPodやiPhoneをパソコンと繋ぐ周辺機器がいっぱい出てきます。

こっちの方は、商標登録の問題はなかったのかしら。


これからも、愛Mac、愛フォーンの心を忘れないようにしつつ。

ってなわけで、

し~ゆ~~

スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。