スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーズン終了

先週金曜日、4月3日、matsuuさん呼び掛けの夜桜会に行って来ました。

終バスで帰った私の自慢を一つ。

終点まで乗り過ごさなかったよ、えっへん!

あれ? 普通の人には当たり前のことですか?

……

と。

花見シーズンも終わりを告げようとしています。

昨日、最後の花見だと思い、廿日市桜まつり会場へ出掛けました。廿日市は市の花がサクラになっていて、市民文化ホールの名も「さくらぴあ」だし、体育館の名も「チェリー」が付いてたり、サクラ尽くしなんですよ。

桜並木

まつりにも、こんなに人がいっぱい。さすがサクラの街、この人出もサクラ…ではないと思いますが。



まつりの最後に、景品が当たる抽選会がありました。

マラソンの時は外れたから、カキとかが当たればいいなあ、折り畳み自転車が当たったら邪魔臭いなあ…などと、当たる前から自分の都合を考えておりましたら。

カキその1

都合よく、カキが当たってしまいました。3等だか2等だか。これにポテトチップス2袋、サニタリー会社のストラップ、ミネラルウオーター2リットルなどなどの詰め合わせ。水とカキがあると、荷物重いっすよ。

殻付きカキ

重かったので何キロ入ってるんだろうと思ったら。殻付きカキでした。カキのシーズンも、これで終了。

最後の最後、ラップ巻いてチンして、熱々のカキを家族で楽しみましたよ。

広島ブログ

そんなこんな。

花見シーズンと、カキのシーズン、最後の最後を堪能して参りました。

今年はこれで悔いなし。

これからは、どんどん暑くなっていくのだ。さあ、バテないようにしなくちゃ。



ってなわけで、

し~ゆ~~


スポンサーサイト

Comment

殻つきカキ、ええですねー。
こないだスーパーで売ってた殻つきカキをオーブンで焼いたら、縮みまくってガッカリでしたよ(>_<)
ラップでチンすればええのか。。こんど試してみよう・・ってもうシーズンは終わりでしたっけ(^^;

スエーム君へ

そうなんですよ、実は。
「ラップで包む」っていうと、素人っぽい作り方ですけど、これが一番失敗しないのですわ。
カキって火を通した方がいいけど、水気が飛んでしまうと全然うまくないんですよね。
オーブンで焼く時はアルミホイルで、電子レンジならラップで。
これだけで、水分を残しつつ、熱々になりますよ。

もっと簡単にしたい場合は、生食用のむき身カキを椀に入れ、数分チン。
殻付きほどにはなりませんが、これでもかな~りイケます。
今年はスーパーにはカキはもうないかなあ。来シーズンにお試しくだされ。

No title

わたしも終電で帰ったのですが、ちゃんと降りれましたよ、えっへん!

べべちゃんへ

べべちゃんが終電を乗り過ごしたら、どこまで行っちゃうのでしょうか?
恐ろしくて考えたくもないですね(笑)
ワタクシのバヤイ、「もし終点まで行っても、歩ける距離だしなあ」とかって、心の中に油断があるものだから、ついついやっちまうんでしょう。

ま、お互いに「えっへん!」と威張っておきましょ、ってことで。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。