スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陸のミルクと海のミルク

昨日、某論説委員さんに、

「最近ブログ更新してないねえ」

と声を掛けられまして。

あらあら、読んでくださっていたのねん。ありがとございます。

日記の方は2、3日おきにまとめ更新してるんですけど、こっちには手が回らなくて。

はい、言い訳です。

このままフェードアウトしてしまうのもアリかなあとか思ってたんですが、たまに思い出したように更新するのもアリかなと。



というわけで。

先日食べたおいしいカキ鍋の作り方でも紹介しておきましょう。

まず、昆布出汁を取り、塩を少々。

野菜とカキをぶち込んだ後。

粉ミルクを入れます。

脱脂粉乳ではなく、乳児用のやつね。

これは2年ほど前、偶然に発見した食べ方なのです。

うちの息子、ほぼ母乳だけで済んでまして。

粉ミルクが余ってました。

んで、「粉ミルクって栄養バランスがいいんだったら、大人が食べてもおいしかろう」と。

カキ鍋にぶち込んでみたんです。

そしたら、まあ、これが激ウマ

カキのエキスが出たスープが、さらに濃厚な感じに仕上がりました。

例えていうなら、獣臭のしないトンコツスープみたいな。

そんなわけで今回は、わざわざ粉ミルクを買いに行って作りましたとさ。

牛乳だと、ちと違うんだよなあ。

陸と海のミルク鍋

陸のミルクと海のミルクの融合。

今年はカキの季節は終わっちまいましたけど、思い出したらお試しあれ。

出産後のお祝いでもらって余った粉ミルクなどがある家庭は、わざわざ材料買わずに済みますよ。

広島ブログ

そんなこんな。

なかなか自由になる時間がありませんが。食べ物に関する欲求だけは失わないようです。

食べることとは生きることと見つけたり。

ってなわけで、

し~ゆ~~

スポンサーサイト

Comment

お久しぶりです。笑

携帯からお邪魔します。コナン、YouTubeに載ってます。ぜひ感想聞かせてもらいたいです。個人的にはルパンというかなり制約がある中で、面白かったです。最後には、ぐっときました。自分は感性豊かではなかったようで。ちなみに、コナンはご一緒にタクシーで帰った日にやっていたのです。。てっきり録画されていたものかと(>_<)

ひろしまん。さんへ

そっかー、あの日、飲んだくれてタクシーで帰った日に…(笑

You Tubeで検索してみました。なるほど、10分割とか11分割でアップしてありますね。
試しに見てみて、画質に問題がなければそれで済ませましょう。
もし、画質が悪すぎるようだったら、友人にDVVD焼いてもらうようになるかな。
ではでは~

No title

陸のミルクと言えば豆乳
だから、カキの豆乳鍋化と思っちゃいました!!

ははは、ほんとにミルクだったんですね

花かんざしさんへ

そういえばそうですねえ、豆乳を投入するというのもありましたねえ。
大豆が「畑の牛肉」ってのはすぐ頭に浮かんだんですけど、今回は豆乳のことはすっかり失念しておりました。
ちょうど1年前のシーズン、「ごま豆乳鍋つゆ」が爆発的ブームになったのを思い出しました。
…今年は、ごま豆乳鍋つゆは食べなかったなあ…

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。