スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江田島かきカキ祭り

昨日は江田島で(といっても沖美ですが)、カキをたらふく食べられるイベントが開かれました。

私も広島ブログの皆様方、総勢20人ぐらいだったでしょうか、一緒に出掛けてきました。

フェリーに乗る人々

↑広島中の名だたる食いしん坊さん(推定)が、カキを食べようとフェリーに乗り込みます。

物産市

↑江田島(沖美ですが)に着くと、テントが並び、物産展状態。道路沿いや港の待合室にも無人野菜販売所がありました。大根100円、ネギ100円とか、安い安い。

あちゃー

「カキは破裂することがあるので注意しましょう」という注意書きがありまして、参加者に配られていたのですが。

この↑写真は「破裂するカキに注意し損ねた主催者側の人」の画。

「あちゃーー」言うてました。

かきカキ牡蛎…三昧

シートを敷いとっと?

ブルーシートの上で、カキをいただきながら一杯。一杯じゃ足りないのでいっぱい。

ちょうど桜の木の下でした。もう1カ月ちょっとしたら、今度は花見会場にもバツグンにいいかも。

カキの殻

↑祭りの後に残った物は。大量のカキの殻です。

これって、何かの役に立たないのかしら? 私が自宅で殻付きカキを食べた時は、細かく砕いて庭に撒いとります。

うどん

沖美の三高から宇品港までフェリーで35分。宇品に着いたら「うどんを食わせろ」と体が要求してきたので、あったかいうどんをずぞぞーーっと。

オフ会

↑最後に。宇品港内の喫茶店で、そのままオフ会。1時間半ほどでしたでしょうか、あれこれ、しゃべっておりました。

広島ブログ

そんなこんなで「江田島かきカキ祭り」参加報告を終わります。

あ、そうそう。最後に大切なこと。

カキ食べ放題の会場が意外と遠くて、約10キロほど走らされました。小一時間掛かります。

来年は、もっと体力作りをしてから参加した方がいいなと思いましたとさ。



ってなわけで、

し~ゆ~~


スポンサーサイト

Comment

No title

お疲れ様でした~♪
参加された皆さんの報告をうらやましく読ませていただいています。
いいないいなぁ~。
来年こそは絶対に出ます!!

No title

昨日はお疲れ様でした!
やっぱりみんなで走ると、いつもよりがんばってしまいますね。そして楽しかったです。
チーム参加はすごいです。
また広ブロTシャツを着るのが楽しみです。
子供たちがいろいろお世話になりました。ありがとうございました。

みかぼんさんへ

うほうほっ、今回のはマラソンがメーンではなくてカキを食べるイベントですから楽しかったですよ~
食べる会場に行くまで、ちぃと時間が掛かっただけで(笑)

みんなで話してたんですけど、走り終えた後にマッサージしてくれる方とかが一緒に参加してくれたいいなあ、なんて。
みかぼんセンセと一緒だったら、準備運動、整理運動もバッチリ教授してくれるんじゃないかしら。
来年は、もっともっとオレンジのTシャツ軍団を広めましょう。

No title

お疲れ様でした☆
すごい筋肉痛ですぅ・・・。

かきの殻の山がすごいですね!!あれだけみんなで食べちゃったんですね(*^。^*)
来年は、筋肉痛にならないようにちゃんと準備をしまっす!!
ご一緒できて、楽しかったです。ありがとうございました☆

M.SAIToさんへ

お疲れ様でした。

>やっぱりみんなで走ると、いつもよりがんばってしまいますね。

そーなんですよ、ガンバリすぎてしまいまして、1キロ=5分ペースより「少しだけ」早く走るつもりが、最初の3キロを13分台で走ってしまいまして^^;
後を着いて行こうと思っていたヌフムヨさんに、思いっきり置いていかれてカコワルイことになってまいました。
ま、終わってみれば、想定の「1キロ=5分」が「1キロ=5分8秒」になっただけなので、自分を許します・・・ってか、キロ8秒はだいぶ遅いけど・・・

私は登山は三瓶山しか知らないので、富士山は無理だと思います。その代わり、また走ります。

くりき妻さんへ

ホント、お疲れ様でした。
くりき妻さんが賞品を受け取る壇上で「広島ブログの…」っておっしゃった時点で、「うわぁーー、今日走って良かった。報われたわ!」って思ったのはヒミツです。
たぶんですけど、私も何度か10キロ走の練習をしましたけど、どんだけ練習しても、筋肉痛はきます。
違う点は、走った後にどの辺がヤバいかなあってのが、自覚できるようになるとこなのではないのかなと。
筋肉痛をコントロールするとまではできませんけど、筋肉痛と上手に付き合うってな感覚なのかなあ。
かきカキマラソンの翌日、心地よい筋肉痛を抱えつつ、通勤路の一部を数キロ走っている自分に酔ってしまいましたもん(苦笑) 筋肉痛と付き合ってるオレ、カコイイ。

No title

会場までの10kmは遠かったですね。
でもその先に牡蠣食べ放題があったので頑張れました。
また行きましょうね。

江島さんへ

そうですよ、会場遠すぎ!
それに、「お酒持って行こうか、どうしよか」なんて悩んでいたのがばかばかしいぐらいのお祭り騒ぎだし。
人気が出るのも分かりますよねえ。カキがメインだから、タイムも順位もほったらかしだった理由が分かりました。
これからも精進して、また行きましょう。カキがメインとはいえ、今回よりタイムが落ちたら悲しいので。

No title

遠い会場までの10キロ、お疲れ様でした~☆
すごい楽しそう!!
わたしも行きたかったな。。。

それにしてもフェリー、すごく人がいっぱいですね。
沈まない?ってドキドキしてるのはわたしだけでしょうか!?

べべちゃんへ

いや、ホント、会場までが予想以上に遠かったです、はい。
ここだけの話(ってか全面公開ですが)、マスナガさん、なん吉さんは、「一所懸命に走るのカコワルイ」ってスタンスなのかなあって思ってたんですよ。
ちょいとクールに「え? オレはマイペースなんだから。タイムとか順位とか関係ねぇ」みたいな。

ところがどっこい。熱いっす、すっごいマヂ走りだし、すっっっっごいカキ食うし。
個人個人がエントリして、自分のペースで走るだけなんだけど、駅伝のたすきを繋いで走ったような不思議な一体感を得られました。
次回はご一緒に。

あ、そうそう。フェリーは普段では見ないような、客の数をカウントしてる人がいました。
そこまで含めて、準備周到にやってるからこそ、かきカキマラソンが32回の歴史を積み重ねているんだなあと思うのでした。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。