スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産地偽装

もう一段落したと思ったら。

まだまだ次々うじゃらうじゃら続々と発覚してます。

何が?

そう、産地偽装ですわ。

外国産の物を国産に偽装するってのが主な手口。

私ね、これらのニュースを見ていると、


そんなに国産好きな国民性なんだったら、食糧自給率を上げるのも簡単なんちゃう?


って思うんですけどね。

なぜに4割しかないのでしょうか。もっと、ホントの国産を食べよーよ。


……

で。

ブランド品の場合だと、今度は逆に外国製の方がありがたがられるわけです。

少し古い言い回しだと舶来品

この場合はちと不思議でして、ブランド名がヨーロッパ発であれば、製造場所はアジアであっても構わないようで。

私、あんまりブランドってもんには興味がないんで、ブランドバッグを欲しがる感覚は理解することができませぬ。



そんな中。


アジアの製品で且つブランド品ではなく、それでいて高級イメージを保っている物って何かないだろうか…と考えた結果。

一つ、思い浮かびました。

はい牌パーイ!

マージャンパイ。またの名を麻雀牌。…おんなじだよ。。。


これはさすがに国産より、かの国ので作ったやつの方が高級イメージでしょ?

「象牙製の最高級」なんて物を買うと、実は密売品だったとか、手が後ろに回る可能性もあるみたいなんでご用心を。

恐るべしワシントン条約。

広島ブログ

そんなこんな。

今日は息子と二人で留守番中。

車関係のビデオを見せていたら。

「ブブーン、ブーン、ン…グーーン」って、ギアチェンジして変わっていくエンジン音を、歌うみたいに真似してました。

うちの子、フツーの「ブーブー好きの男子」とは違うかもしれん。

才能あるんかもしれん。

ネルソン・ピケJr.Jr.が出てきたころには、うちの子と一緒にF1に乗ってるカポネ。

…ってなわけで、バカ親ぶりを発揮したところで、

し~ゆ~~


スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。