スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドトーの集団

昨夜は久々の性活向上委員会の例会でした。

豆ササエ

↑豆サザエの旨煮とか

白子

↑タラの白子の天ぷらとか

ドトーのように食べ、ドトールのように語り、ド・ゴールのように飲んだわけです。

あ。ド・ゴールが酒豪だったかどーかは知りませんが。

二毛作さんにとっては、嵐が…いや、台風が来たような気持ちだったかも?

広島ブログ

台風といえば。

便乗コラボ第26弾を書くのを忘れとりました。
うまく話を繋いだぞ(ニヤリ)

広島で台風といえば、1991年の19号。

ありゃ地獄でしたばい。

被害を追って取材に行ったら強風でメガネが吹っ飛び、横山ヤッさん状態になるし。メガネ、メガネ~~

帰宅したら、マイカーに飛んできた瓦が突き刺さっており、屋根に穴が開き、窓ガラスが割れ、車内もめちゃくちゃ。

翌日から夏休みの予定だったのに、休みは吹っ飛ぶわ、ガラスが日本中で品薄になり、車の修理に数カ月も掛かるわ。

……

と。

台風の思い出は、悪いことばかりじゃござんせん。

私が18年間暮らした九州は、台風銀座。←この表現も古っ!

台風が近づくと、その夜だけは家族全員が応接間(和室)に並んで寝るのが恒例でした。

「台風情報を見る」という理由で、テレビも見放題。

えぇ、もちろん、ドラマやら歌番組ばっかり見てましたよ。なにせ我が家、午後8時までしかテレビを見てはいけない規則になっていて、日ごろはほとんど見られなかったんだもん。

何かあればすぐに避難できるために1階で一緒に寝るんだけど、ホントに避難するような場面は一度もないわけで。

いうてみれば、家族旅行みたいなワクワク感を覚える日。それが、台風接近でした。

今、人の親となり、娘たちが「パパ、一緒に寝ようよ」と誘ってきます。

一緒に寝て何が楽しいんかいなと思わなくもないですが、自分の体験を振り返ると、ただそれだけでイベントなんでしょうなあ。

「パパ、こっち来ないで」って言われるようになるまでは、なるべく誘いを断らないようにしたいと思いマッスル。

……

そんなこんな。

家族と一緒に過ごす時の大切さを教えてくれたタイフ~ン。

今年は全く、気配もありませんでしたが。

被害がない程度に来てくれたら、風物詩として歓迎するんですけどね。

ってなわけで、

し~ゆ~~

スポンサーサイト

Comment

No title

委員長、お疲れ様でしたー。
久しぶりのあの空気、なんか嬉し楽しでした。
なんの話をしたか、所々記憶が飛んでるっぽいのですが、
焼酎のロックは私にはまだ早かったというのだけは覚えております(笑)

またドトーのように飲み食べましょう♪

No title

いや~~
土曜日はありがとうございました。

台風が来たような気持ち・・・・・・あると思います。(嘘!!)


しいたさんへ

どーもでした。
久々で、しかも大人数で、楽しかったですねえ。
ロックとは若さの勲章であります。
まだ若いんですから、ガンガンとロックしちゃってくださいな。

ドトーのように飲んだ後、自宅に帰ってトド~のように眠るのもまたアリと。

ようさん。へ

あはは~、出た出た、本人さんの「あると思います」がっ!(笑)
台風はね、しばらく待ってたら必ず去っていきますから、じっと我慢しといてくださいな。
天津木村がテレビに出てきたら、これまで以上にようさん。を思い出しそうです。

ってなわけで。
どんどん吟じてください。
踊り子さんに触るのは禁じてください。
…誰や、踊り子さんて(笑)

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。