スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜露詩句な感じ

今日、60画もある漢字を初めて見た私。

漢字ってのは、知ってるようで知らない感じですなあ。

あまり知られていなかったのに、歌のタイトルとかに使われて、急に知名度が上がる漢字もあるような感じ。

例えば。



昨年、コブクロが歌って以来、この「つぼみ」を見る機会が一気に増えましたけど、それ以前はほとんど見る機会なかったもんなあ。

強いて挙げれば、官能小説とか?(笑)

話は逸れるけど、「官能小説=難しい漢字」ってイメージを持ってるのは私だけなのかしら。

例えば…

………

いかん、いかん。まだ外は明るい時間じゃ。心の襞。

で。


実は私がつい先日まで知らなかった漢字の読み方。

落語CDのライナーノーツにこんな文字がありまして。


辱い


…なんじゃろ、これ。音読み「ジョク」か訓読み「はずかし・める」しか考えたことなかったもんなあ。

ひょっとして、「はじぃ」と読む若者言葉かと思ったりもしたり。「おめぇ、それ、はじぃよ」とか言いそうですやん。

知ってる人には今さらでしょうけど、これ、「かたじけな・い」って読むんです。

「忝い」という表記もあるようですな。

広島ブログ

そんなこんな。

え? 今日のエントリは面白かったって? バナーをクリックしてくれるって?

いやいや、辱うござりまする。。。

ってなわけで、

し~ゆ~~


スポンサーサイト

Comment

No title

( ´∀`) 見 ~ た ~ な~ 

漢字離れが甚だしい私。
魑魅魍魎という熟語を「読めるけど書けない」
ことに今。気がつきました♪ テヘ

ファイキンさんへ

えへへっ、見ました、じっくり読みました。

>魑魅魍魎という熟語を「読めるけど書けない」

もちろん、私もこの漢字は読める感じですよ、はい。
答えはもちろん…「グリース」ですよね?
杉本哲太がヴォーカルをしていたという伝説の銀蠅一家のバンド。
え? 違う? 全然違う?

…ってなことで。
「グリース」は一応、「紅麗威甦」って書くことをお示しして、結びの言葉とさせていただきます。若い人には分かんねえだろうなあ。年配の人にも。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。