スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流行? 強いっすよ、ワシ

皆様、こにゃにゃちわ。

「水曜日はコラボの日」ってのを頭では分かってるんですけど、なかなかピシャリとその日に更新できないワタクシですみませぬ。

そんな私が「流行」ってのを追っ掛けられるのかって?

答えはもちろん、NO!!!!!!に決まっとります。

流行の服なんてね、追っ掛けるもんじゃないですわ。

流行の方が後から着いてくるんだもんね…なんてね。

……

どんぐらい流行を無視してるかというと。

このブログを書きながらヘッドホンで爆風スランプを大音量で聴いとります。

へ~い、ご機嫌なナンバーだせ~~…(←この表現がいかにも流行に乗ってない…)



こんな私ですが。

「これが流行してるよ」って聞くと、とりあえず少しは首を突っ込むよう努めてます。

個人的な趣味はどっちかいうとマニアック系の部類なんだけど、流行を知らないままにできないってのは、仕事柄ですな。

そんなのかんけーねー? この豚やろー? お笑いブームもエンディン~~♪

……

ポケモン? 初代の赤版、緑版からやってました。

ハイパーヨーヨー? 何がおもろいのかよぉ分からんかったけど、30歳過ぎてから練習してました。

広島ブログ

え~っとねえ。

今日は「流行を追う」といいつつ、流行を既に終わったものばかりを挙げてみました。

いえね、ホントはバリバリ流行中のものを出したいとこなんですけど。

巷ではさ、

「新聞記者が『流行してる』って書いたときは、流行が終わった時」

って、都市伝説があるじゃないですかぁ。

せっかく今、流行してるのに、ワタクシが終わらせてしまうってもの忍びないもので。

残念だなあ、アレとかさ、コレをナニするやつなんか、すっげー楽しいのにね。。いやあ、ホントに残念だなあ。



そんなこんな。

今日のエントリは、広島ブログのコラボ第25弾「流行」をテーマにお送りしました。

今月はガツガツ映画観ましょうね~~

ってなわけで、

し~ゆ~~


スポンサーサイト

Comment

No title

10年位前までは 流行について行こうと頑張ってました。
あの・・・サザエボンのキーホルダー5色セットを買った直後。
販売停止で流行が終わるまでは・・・

流行もマイブームで処理すれば痛い事無しと思っています。

No title

リューコーなんて・・・(トオイメ)
いまだにウエストラインまであるジャージはいてます。
(ローライズ持ってません!ある種自慢ダッ☆)
まだイケイケの10代の頃、率先して
レッグウォーマーをはいてましたが、
オバサマの防寒ウエアになるのも早かった。
今でも防寒用にルーズソックスはいてますワ♪

No title

デパートでは全体朝礼(フロアごとの朝礼です)のとき、ほかのフロアからマネージャーがやってきて他フロアの新商品の説明をしたりします。
わが売り場は流行にはあまり縁のない売り場・・。そこへレディスのフロアからこの冬流行のダウンベストを持って商品説明に来られました。

今流行りの丈の短い生地の少ない、なんのヘンテツもないベストがなんと35,000円・・・
サポートでとなりに立っていたわがフロアの係長、つい「ふとんのほうが安いわ・・」とつぶやいたことは、デパート人としてけして口外できません。。

LUFTさんへ

流行についていこうとする自分がカワイイころってありますよね。
ありません?
サザエボンは一気に盛り上がった後、著作権がらみでしぼんじゃいましたねえ。
そのキーホルダーは、逆にいうと、レア物として価値が出たんじゃーないでしょーか。
私の場合、とんでもないものがマイブームになったりするので、流行を追うより金銭的な出費が多くなったりします。
ま、それもまた楽しからずや。返り点チョン。

はづきさんへ

いやまあ、あれですよ、流行と無関係に着こなしができるってこと。
それがオトナの魅力ってもんですよ、うん。
(うまいこと言うてる、ワタクシ?)

今から10年ほど前、教育関係の方に、
「佐賀の子どもたちはいい。教育が行き届いてますよ」
と言われたことがありました。その理由は何ですかと尋ねると、
「ルーズソックスを履いてる子が一人もいない」
ですって。
あ、それはですねえ、流行がまだ届いてなかっただけじゃないかしら…って言葉を飲み込んだのはヒミツです。

じゃこさんへ

デパートっていったら仕事柄、流行には敏感にならないといけないんでしょうね。

「こちらのお色目は新しい流行色ですから、この冬にはお似合いかと」
…な~んて勧められると、モノを知らん者としては、ほいほいと飛びつきそうになるわけですが。
丈の短いベストが35000円…
ちなみに、私の高校時代、学ランは丈の短いのが流行ってました。全然関係ないか。
布団とベストの値段を比較する係長さんっておっちゃめさんですねえ(笑)
そういうのを前面に出すと「人間味あふれる接客」ってことで喜ばれ…ないか(笑)

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。