スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちっコイビート

へいっ!

歌って踊れるブロガーといえば、どこのドイツだい?

…ってなわけで。

ふか&ぼんさん提供リルビーフェスティボーに行ってきますた。

リルビーというと、日本語に訳せばちっコイビート(←ビートって日本語か???)

実はちっコイビートという名の楽器があるんですわ。知ってた?

ちっコイビート

明和電機の兄さんが持ってる鯉のぼり型のリズムマシーンが「コイビート」。右下にある小型タイプが「ちっコイビート」でありマッスル。

出典は写真集「明和電機 ナンセンス=マシーンズ」。持ってます。2500円也。心和むよ。

明和電機がカープファンであることはあまり知られてませんが、コイにちなんだナンセンス楽器を数多く作ってるんですよ。

……

で。

初りるびー参戦。

遅刻しました。(苦笑)

よく分からないまま終了。。。

とりあえず、生ファイキンさんに遭いま…会いました。

柄にもなく、緊張しました。(何かおもろいこと言うて笑わせなければ…)と思えば思うほど、フツーの挨拶しかできないワタクシ。修業が足りんわいね。

次に参加する機会があれば、ホンダ・シティ歩き、もしくはオザケン歩きをも少し上手にできるようガンバります。

え? あれはダンスではない?

広島ブログ

帰宅後、子どもと遊んだり、部屋の片付けをしたり。

部屋の隅っこに、大量の「月刊 文芸春秋」が散乱しとったので、重ねて紐で縛っちゃりました。

文芸春秋

と。

このまま全部捨てたらもったいない。

半年に1回の「芥川賞決定発表 全文掲載」の部分だけ、破れないように抜き取り。

茶川賞ではなくて芥川賞

「ハリガネムシ」(吉村萬壱)、「グランド・フィナーレ」(阿部和重)、「土の中の子供」(仲村文則)、「沖で待つ」(絲山秋子)、「八月の路上に捨てる」(伊藤たかみ)、「ひとり日和」(青山七恵)、「アサッテの人」(諏訪哲史)の7作品。

途中が飛び飛びになってるのはなんでだろ? 既に捨てちまったのかしら?

この7作品分のページを重ねても、文芸春秋の1号分の厚さ未満。

足の踏み場もない部屋が、よーやく踏み場ぐらいはある部屋に変身。

りるびーができるぐらいの部屋まで片付けんといけんね。

…っつーか、物を全部のけても元からそんなスペースはねえんですけど。。。

……

そんなこんな。

充実の祝日。夜と昼の長さが同じになったら国民が休むというシステムが、今イチ理解できませんが。

明日からは夜が長くなるので、夜更かしが楽しみです。

ってなわけで、

し~ゆ~~


スポンサーサイト

Comment

生一丁

ヒャハハハ( ´∀`)人を「生麦生米」みたいに言わないっ w

半べそのぼっちゃんに気を取られて
ご挨拶が遅れました♪
ダメなんですよ~可愛い子が泣いてるともう、
「おーよちよち」モードに突入しちゃうんですよ。
今まで「ロシア捕虜」のイメージだった ガニガニ歩きですが
かげさんの「ホンダ・シティ歩き」が妙にしっくり来て
脳がクリアになりました( ´∀`) ナイス表現
あと、明和電機さん。私も大好きです♪
机の足を畳ませたらちょっとしつこい私ですが
これからもよろしくお願いします。
ていうか私、かげさんに会ったとき真っ先に脳裏に浮かんだのが
「遠心分離機」(笑) ワハハハ

No title

ちっコイビートなんつーものがあったのですね。かっちょいいっ。
えっと実物持ってるんじゃなくて写真集をおもちなのですよね?
今度見せてくださいませ~。

さて。今日はお疲れ様でした。息子ちゃん、かわいーですねぇ。
癒されました。いきなり知らないところに連れて行かれてうるうるしている
その初々しさがなんともいえませんでした(*^_^*)←いや、本人は辛かったかもしれませんが;

ファイキンさんを目の前に目が泳いでいるかげさんを見るのも
なかなか面白い光景でございましたねww
きっと時間に間に合ってみんなと同じテンションに慣れていれば
カフェタイムには絶好調だったかも。次回がんばってください(?)

No title

今日はありがとうございました♪
みんなが出来上がっている中に入っていくには、なんと勇気がいったことでしょうね(笑)
僕ちゃんかわいかったぁ~。
いいパパぶりも見ちゃいましたよ。
今度は夜のクラスにお越しくださいませね。

ファイキンさんへ

いやもう、アレです、コナンの声優サンにあったみたいな「あ、あなたが!」みとーな感じでした。
「生ムギ生ゴメ」だなんてメッソーもない、私の中では「生ビール」の次が「生ファイキンさん」なんで、そこんとこ、よろしこ。

明和電機の笑いって、ファイキンさんと似とるんですよ。
初のツアー名が「日本ツアー」。
国内しか予定がないのに「日本」って付けるセンスがもぉねえ、ツボです。
んで。広島会場は、ウィズワンダーランドの催事用スペース。
狭いスペースで、まさに一体となって盛り上がりましたとさ。

しいたさんへ

どーもー、今日はたのしゅうございました。
「しいたさんと、深川ご夫妻は知っとるけえ、たぶん寂しゅうないよ、うん」と自分に言い聞かせて行ったら、まさに知ってる人はそれだけ(笑)
しかも、めちゃ盛り上がってるところに、どうしたらいいのか分からず呆然の私。
これって、夜勤を終えた後に私はシラフ、他のメンツは半日飲みっぱなしのカラオケに合流したときと似たような感覚でした。
駆けつけ3杯ならぬ、駆けつけ3ダンス。ダンス、ダンス、エンジョイプレイ。

今日は息子をダシに「いいパパ」を演出する作戦だったんだけど、成功した? 息子は帰りの車に乗った後、すぐに寝てしまってました。疲れたんじゃろうね。

みかぼんさんへ

今日はありがとうござました。
踊る気満々で家を出たんですけど、遅れて着いちまって済みません。
しかもそのせいで、ノリノリになるはずが、オドオドでしたとさ。

たまーに、こーやって息子と一緒に出掛けるとこをアピールしておくと、「かげさんって、いいパパだよね~~」って評判が立ったりしないかなあと。
実は私、先週の土曜日の20日から今日23日までの4日間、消化できていなかった夏休みだったんです。小旅行に行ったり、りるびーに行ったり。子どもと触れ合いつつ、気分転換できました。
さぁ、明日からはまた仕事にガンバるぞ~~~

No title

昼と夜、どっちが長かろうが、夜更かしするときはとことんする、matsuuですっ!w
昨日はやっとこさ、お話できてよかったですヾ(´▽`*;)ゝ"

あのお方も、まさかこんな所でうちら二人が話しているとは
思っても見ないことでしょうw 
明日会社行ったら
『くしゃみせんかった?』
と聞いてみますw

ともあれ。息子君、かわいかったです~~ヾ(´▽`*;)ゝ"

No title

いや。
いいパパでの登場に
びっくりでした。

・・ほらっ。
いつも飲んでてさー

息子くんも
最後には場になじんで
ホント 良かったですぅ。

なんですか。
あのかわいさと言ったらっ!!!!
是非とも23嬢を射止めてください。

また今度は 最初から^^

matsuuさんへ

昨日はどーもでした。
shiozyさんの原画展でも、ちらとお見受けした気がしたのですが、お話する機会がありませんでして。
よーやく、疑問が解消してスッキリです。

息子がもう少しなじんでくれたら、もっと連れ出すんですけど、まだまだですねえ。
父親に似て(?)人見知りする性格なんで。
その後のカープ戦は、まさに死闘でお疲れのことでしょう。
また、夜更かしの飲み会でお会いしましょう。
自転車のポタリングってのもありかな?

masami♪さんへ

へ~い、昨日の目的は。
「かげさんは実は、いいパパである」ってのをアピールする会だったんですねえ(嘘)
息子はホント、かわいいですよ、チ・チ・オ・ヤ・に・似・て!!
23嬢ともっとお近づきになってほしいなあ。
ワタクシ、子どもの将来をアレコレ期待し過ぎないようにしてるんですけど、ひとつ目標ができました。

「ファイキンさんを『お母さん』と呼ぶ息子にする」

もーねー、笑うしかないっす、人生が常にネタですから。何やっても双方の親がブログに書きますから。
…っつって、ファイキンさんが迷惑してますね。私の夢は遠心分離にかけときましょ。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。