スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

便乗コラボ22弾「高校時代に打ち込んだものの思い出」

小学時代は父とロード走行&少年野球、中学時代は軟式テニス。

こう見えて(どう見えてるんだか)、意外とスポーツ好きです。

ヘタの横好き。横恋慕は中島みゆき。

……

で。

高校時代に打ち込んだものは。

江川卓投手の剛速球

…って、一応ギャグを挟んだつもり?

打ち込めないよねえ、あんなに速い球は。広商打線でもバントばっかりだったんじゃけぇ…って本で読んだ。。。

そんな江川投手は、私の好きな本格派投手の一人です。



まあマヂレスしますと、高校時代の思い出の多くは部活がらみ。

吹奏楽部で打楽器を叩いておりました。

ただ、父親が「部活する暇があるなら勉強せえ」と言う人で。

休日も親の目を盗んで練習に行くのは、悩ましいものがありました。

……

あれから二十数年を経て。。。

高校時代の同窓会に行くと。

私自身が思う自分像と、同級生が思うかげさん像は違っていたようで。

自分ではキマジメ過ぎて、思い切りの悪い青春時代だと思うとりましたが。

私から見て華やかだと思ってた人(♀)から、

「今だけん言うばってん、かげちゃんはいつも彼女といちゃいちゃベタベタしとったバイ」

と言われました。

あれ? そうだっけ?



まあそういえば、割とモテたような、そうでもないような。

最近ネット上で読んだ文章に「なぜ既婚者はモテるのか」ってのがありまして。

既婚者がモテるのではなく、家庭で妻と対応しているうちに、女性の相談に乗るのがうまくなるのが真相では? というオチでした。

さらに。「オンナきょうだいに囲まれた人にも同じような傾向がある」のだと。

・・

あ。それだ。

私、姉と妹に挟まれてたからか、女性に対しての幻想とかないんですよね。

初対面の人と話すのも苦手じゃないし。

高校時代といえば、異性に話し掛けることさえできない人もいたかもねえ。

ということは。

私はモテていたわけではなく、話しやすいだけの存在だったのかな。

とかなんとかいいながら。彼女はいたんだよね(えへっ)

△▼△▼△

高1~高2のときの彼女は上級生で、高2~高3の時は下級生。

どっからでもかかってこいやぁ~~(年齢不問)



学校帰りはいつも2人で歩いていたから、周囲からは意外と青春してるように見えてたかもしれません。

今思うと羨ましいぞ、あのころのワシ(笑)

広島ブログ

ということで。

高校時代に打ち込んだことは「恋愛」ってことにしときましょ。

スポーツができなくても、背が小さくても。キレやすい性格でも。

何とかなるってことですよ、青少年諸君。

「モテる息子さん」にしたかったら、オンナきょうだいを増やしてあげてくださいな。

きっと「口説くのが上手そう」な人になりますよ(謎笑)

そんなこんな。

自分に分からなくても、誰にも魅力はあるんだと思います。私には分からないけど。

ってなわけで、

し~ゆ~~

スポンサーサイト

Comment

No title

うっ、やっぱりそこに注目されたんですね(^^;)

かげさんにダジャレまじりで口説かれたら、世の女性はコロッとだまされ、じゃなくて恋に落ちてしまうのではなかろうかと・・・の回答でした。

ひゃ~、ごめんなさいv-356

ティンパニーに

打ち込んでました!って洒落が効いてますよねw

No title

私も高校3年間は熱愛してました(笑)
自転車二人乗りして正門を出る時、下級生が廊下の窓から睨んでいた。
近くの喫茶店に置いてある落書き帳には「ebikoブス!」っていっぱい書かれてたし(泣)
これも青春かぁ。

No title

いいな~~青春だね~~

アタシなんかさ ウブだったからさ 人の恋愛話 ・ 体験話を指くわえて聞いてたもんね~~……
も~ね 耳年増状態だったもんね~~……

チキショーーーーッ!!

べべちゃんへ

あ、いや、いんですよ。名前を出してもらえるのは、私にとって喜ばしいことですから。もっと出して欲しいぐらい(笑) ってか、そういう見方があるというのは、実に嬉しゅうございました。ぺこり。

私のダジャレ混じりの口説きで世の女性が落ちるかどうか。試してみないことには分かりませんな。
まずは、べべちゃんと2人っきりで…うふふ…なアレをナニしましょーか(ぐふっ)
…ありゃ、好感度が急降下で下がってる?

奈々子のパパさんへ

そーなんす。主にティンパニに打ち込んだ青春っ!
…打楽器だけに、めちゃ打ち込みましたわい…って、これでおーけーっす?

ティンパニって、曲によってはステージ映えするんですよね。演奏会の後、見知らぬ中学生からファンレター的なものが来たりしたものです。
けど、合奏練習の時なんか、全然出番のないとこばかり繰り返し指揮者が練習させたときなんか、眠たいのを通り越し、マヂで寝てしもーたこともありました。

そういう微妙なバランスの中で、吹奏楽団の演奏は成り立っておるのです。


ebiko姐さんへ

私の「恋愛ごっこ」と、ebiko姐さんの「本格派恋愛」を同じレベルで語るわけにはいきませぬわい。ワシ、泊まりがけはおろか、日帰りでさえ、まともにデートしたことないですもん。お相撲さんの知り合いもおらんし…
語り合うのも、チューするのも、ちょいとガンバったりするのも…ほぼ大体、部活が終わって学校を出た後。もしくは、休日に相手の家に行くのがせいぜい。

まああれですな、日常生活の中にチマチマと恋愛行事を隠し込んでいく青春時代だったんで、その技術を生かしたら、今はひょっとして不倫上手になってるかもしれんぞ、ワシ(笑)

nobeeちゃんへ

うちの田舎の場合、共学の公立高に進学する人がほとんどなんです。
私立の女子高、男子高ってのがあんまり数がないもんで(ほとんどない)、そこの狭い範囲内で知らん間に、恋愛って生まれちまうんですなあ、うん。親切心とか、同情心を抱いたら最後、その流れで恋に落ちるみたいな。

私が興味深いのは、高校の同級生同士で家庭を築いている人が何カップルかいるんですけど、高校時代に付き合ってたわけではない人が意外と多いことなんですよね。上京して再会してからとか、同窓会で再会してからとか。
私の実感でいうと「中学」「大学」と比べて、「高校」の同級生同士のカップルが一番多い。やっぱり、一緒に青春時代を過ごしたってことが、お互いの心を引きつけ合うのかなあ。

No title

なんだか 想像できますね~ 
とても自分に近いものを感じてしまいました。あは

ところで、話は全然ちがいますが、
先日、ショッピングをしていたら、かげさんにそっくりな(頭)の人を見つけちゃいまして、
「あー あの人、かげさんに似てる~」と、誰かに同意を求めたくなっちゃいました。
しかし、かげさんを知っている人が回りにおらず、なんだか 残念だった。
そういうことって ありませんか?あは

チェリーさんへ

チェリーさんの青春は、私と似たものだったんですか?
とーっても親近感。うふふ。

>かげさんにそっくりな(頭)の人
顔じゃなくって、頭なのね(笑)
ちゅりちゅり天然パーマさんだったのかしら。
最近、大泉洋の頭が他人事に思えない私でしたとさ。すごいよね、アレ。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。