スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコとかエロとか

この夏はガソリンが高かったですねえ。

なるべく車に乗らないようにとか、環境に優しくなろうとか考えた人も多いかもしれません。

私もなるべく地球に優しい人間でありたいんですけど、その前にまずは周囲の人に優しくならなくちゃ。

で。

最近、よく耳にするヒジョーに不愉快な言葉があります。

それは…「エコ替え」

古い車を大事に乗るのは環境に優しくない、とっとと燃費のいい新車に買い替えなさいってCMでいうてます。

あほか、と。

車が二酸化炭素を出すのはね、走行中だけじゃないんですよ。

車一台を作るまでには、数多くのエネルギーと大気汚染の原因となるガスを出してます。車一台を廃車にしてリサイクルするにも同様。

「物を大切にしない方が地球に優しい」なんて考えには、賛同できませんな。

……

と。

今日はそういう文句を書きたかったわけではなくて。

先日のプチ夏休みの話。

長距離バスを使うか、新幹線を使うか、あれこれ悩んだ結果。

愛車のビートちゃんで帰りました。

ビートちゃん

かわいいかわいいビートちゃん。

かれこれ17歳になります。

普段、高速道路を使うときは100km/hぐらいいつも出すんですけど。

今回は「どれだけ低燃費を実現できるか」ってのを自分に課してみました。

基本は80km/h。急加速、急制動は極力避けて、と。

もちろん、流れの邪魔をしないよう、周囲への配慮は怠りませぬ。

で。

結果は。

行き:走行距離417.4km、給油量19.49l
帰り:走行距離385.8km、給油量18.32l

つま~り、燃費は…21.2km/l

おぉ、なかなか優秀ですなあ。

カタログ値(10.15モード)17.2km/lより、23%も省エネしとります。

17年前の車でも、ビッツを上回る燃費を実現しますた。

広島ブログ

「エコには金が掛かる」ってことを否定しているわけじゃーありません。

けれど、よく考えてみましょう。

真に地球に優しいことは、永続的にできることでなければならないはずです。

技術革新で低燃費の車が出るたび、買い替えるのが「エコ替え」ですか? 地球にあんまり優しくなさそうだけどなあ。

一過性のキャッチフレーズにしか思えないのよさ。

10年後、「あぁ、エコブームってあったよね」ってな会話がされていないことを祈るばかりでござります。

そんなこんな。

通勤の自転車はガソリンは食いませんが、ラーメンにビールにと、運転手の燃料はたくさん必要です。

ひょっとしたら、ガソリン代が減る分以上に、食費が増えてたりして^^;

ってなわけで、

し~ゆ~~


スポンサーサイト

Comment

燃費といえば

高燃費をたたき出すのが趣味の私です。
ウチの五歳のシエンタ君、高速を使って帰省する際には18から19は行きます。大型トラックの後方につけて走ると20とかでます。おそらく純正の175/65/R14のタイヤだともっと伸びるのかもね(笑)
その昔、就職した当時乗っていたセルボモードの三速オートマは、車重が600しかなかったので、広島までの400kmの下道を20lで走ったことがあります。ジョーニーやヒラマツなんかがマスター終わって引っ越しするとかって日だった(笑)

フクシマさまへ

今日のエントリーを書きながら、これはフクシマさまが反応してくれるネタじゃないかなって、実は思っていました(笑) コメントありがとうございます。

このエントリーと、フクシマさまのコメントで実は興味深いのが「低燃費」と「高燃費」の使い方です。どちらも同じことを指しているのだけど、真逆の表現なんですよね。
数種の辞書によると「燃費」の意味は「燃料費の省略形」のほか「ガソリンリッター当たりに走る距離」とも出ています。前者は少ない方がいいし、後者は多い方がエコ。新型車発表記事の見出しとか、どっちがいいのかなぁ~って、毎度悩んでおります。
ここはいっそ、「好燃費」とかの新語を作って、どっかの辞書に載せてもらいたいもんです。新聞で新語を使う場合、「辞書に載ってるか否か」は重要なファクターですからね。

セルボ3速オートマでリッター20キロはすごいですね。私はほぼ同じ時期、ミニカターボMTに乗ってましたが、長距離乗っても20までいきませんでした。5速80キロ/hで走ってると、のべつターボが入って燃費が悪くなるような感じ。
自然吸気派になったのは、あの体験があったからかと思います。ビート号は速度を上げるときは回転を上げる、っていうのが軽快でいいですね。
今度は高速道路料金をいかに減らすかにも挑戦します。ただ、100キロごとに刻んでETCカードを入れ替えるのとかって、考え始めたら面倒臭いかなあ。やり始めるとハマってしまいそうな気もしますし。

そうだそうだ

世の中の資源を有効にしてますか?
なんて、コピーが白々しくすっとこどっこいとテレビにツッコミ入れるハッスルカーンです

まさしく、かげさんの言うとおりでおま

エコ替え~??

エゴ替えの間違いでしょ…と何人か心の中でつぶやいているような気がします

No title

自家用車的エコなら言いたいことがあるのよね。自家用車の台数を減らして いやそうじゃなくて。。バスの便を増やしてほしい と常々思っている今日この頃。ちょっと違った? ダジャるさんの車カッコイィ~わぁ♪

ビートだっ!!

私も オーナーになりたかったんです。
ビートの。
かわいいですもんねぇ。

しかし 私の免許はオートマ限定。
泣く泣くあきらめたのでした。
代わりに乗ったのが CR-X de sol。
素敵な車でした。燃費はorzでしたけど。ハイオク車だったし。

我が家のサーフはもうすぐ11歳になります。
まだまだ 乗り続けますよ!

No title

なんてかわいい車なのv-238
ものを大事にする人って、人にも地球にも優しい人だと思います。(なにかのコピーみたい)
17年大事に乗ってもらってるビートちゃんは幸せですね。

エコと言えば、何千円、何万円もするブランドの「エコバッグ」が流行ってるのも不思議だなぁと思うわたしです。

追記

高燃費と低燃費、あんまし意図せずに書いちゃったんだけどね、普段は「燃費がいい」って言っちゃってるから(笑) しかし、ご指摘の通り、これ見かけ対義語のように見えて同じ意味を表す単語の対だね。まぁ、好燃費って書くつもりだったような気もするんだけどな(笑) 関係ないけど、flammableもinflammableも同じ意味だよね(笑)、一件対義語のように見えるけど。

覚えてる覚えてる、キミがミニカ、あの角張ったヤツだよねぇ、でカワノがアルトだったな、結構早い段階から車なんか持ってたのは(笑) ターボは、ガソリン冷却しちゃうんで燃費が悪くなっちゃうんだよねぇ~ 本来は捨ててるエネルギーを回収している訳だから、理論上は燃費がよくなるはずだもんねぇ。それが証拠に、ディーゼル・ターボは、同じエンジンのノンターボより燃費いいもんね。確かその昔の名車、いすゞFFジェミニの1500ccのディーゼルとディーゼル・ターボがそんな感じだった。

ETCに関しては、大阪近辺は100km以下に関して深夜早朝割り引き(22:00~6:00)その他の地域は朝夕の通勤割引なんで、一番頻繁に利用する大阪・倉敷間は、下りは朝六時前に大阪で乗り、上りは夜八時前に倉敷で乗るってすると、龍野辺りで一度降りて乗り直すだけでカード入れ替えることなく50% off ですな。まぁ、これからちょっとの間は、休日の昼間に動けばよくなる訳だが…

まぁ、燃費にしてもさ、ETC割引にしてもさ、工夫してんのが楽しいんだよね~

No title

あんこやさん、燃費悪いんよね~
ちょっと飲んで酔えばいいのもを
段々深酒になっていく~なんて(そっちか!笑)

ハッスルカーンさんへ

ですよねえ、エコの向こうにエゴが透けます。
何でもかんでも「エコだ、エコだ」と言えば、すべてが許される免罪符みたいに使われちゃって。
家庭内の照明でも「熱を出す赤色灯はすべて蛍光灯に替えましょう」なんて提案がされてますけど、これもわけわかめ。
温暖化防止ってことなんだろうけど、あの温かい色調が好きで赤色灯を入れるのがそんなに悪いんでしょうか。
要するに、純粋に地球を考えるところからではなく、「エコは金になるぜ」っていうとこからスタートしたように思える提案が嫌だってことですわ。

おっちょこおばさんへ

すでにある自家用車を廃車にすることはないけど、公共交通機関をもっと便利にしてほしいですよね。
バスの増便、大賛成です。
けど、実際には逆の流れなんですよね。私が住んでいる団地の便は、日曜日や祝日が大幅にカットされました。仕事に出たらね、帰りの便がないんですよT.T
大量輸送機関を使うってのは、エコエコですよねえ。まあ見た目、ディーゼルの排気ガスはエコっぽくないけど。

くみさんへ

いいでしょ、ビートちゃん。ぎざかわゆす。
バブル期の車なのに、オートマ設定がないってのも不思議ですよね。もっと大量に売れてヒット車になったら、後から追加される予定もあったらしいですけど。
デルソルちゃんはビート以上に個性的ですねえ。エレキ仕掛けで屋根が開閉するのは感動ものです。
友人が持ってたので、ビートと取っ替えて少しだけ運転させてもらいました。ステキでしたよ。私にお金と土地の余裕があるのなら、買いたいとこでした。ま、2シーターの車ばかり持ってても役に立たないですもん(苦笑)
サーフは20年ぐらい平気で乗れるのかしら。丈夫そうですよね。

べべちゃんへ

ちょっと誤解を生むような表現をしてしまいました。
ビートちゃんは17歳だけど、新車で買ったわけではないんです。「この」ビートと暮らし始めてからは9年ぐらい。
独身時代にビートに乗ってまして、結婚するときに涙をのんで手放して(2シーターだと子どもが乗れない…)、そんで、ちょっと余裕が出来てから、再び買い戻したんです。
手放したビートは別のビートなんですけどね。

高価なエコバッグが「流行」しているのは、本当に不思議です。これぞまさに「流行」。ハヤりスタりものじゃいけないと思うんですけどねえ、ホントのエコは。

フクシマさまへ

優秀なディーゼルターボは、燃費がいいですもんね。フクシマさまのジェミニはディーゼルでしたっけ?
私もひところ、親のお下がりでビスタのディーゼルターボに乗ってたことがありました。燃費はどれぐらいだったかなあ、15km/lぐらいだったでしょうか。1800CCクラスでは上出来かな。
軽油がガソリンに比べてバカ安の時代だったんで、かなり得でした。ただ、加速性能などは全然、ガソリン車に及びませんでしたけどね。

ETC割引のサービスは都市圏ごととか、高速会社ごととか、時間帯とか、色々ありますよね。「工夫をすることが趣味」ってのは、まさしくそうだと思います。牛乳瓶にネギのシッポを入れて成長させ、ネギ代を浮かせている主婦さんは、ケチなのではなく、そういう工夫が楽しいのですよ、きっと。
私も、鍋物を作るとき、できるだけ安く、できるだけおいしくするにはどうするかって考えながら買い物していると幸せ。あはぁ~ん。。

あんこやさんへ

年を重ねていくと、お酒の燃費はよくなりそうなんですけどね(笑)
おんなじとこをグルグルと走り始めて、急にガス欠になって寝てしまったり。
飲んでも飲んでもあまり酔えなくて、ぐいぐいと深酒していったら、翌日にはガッツリ酒が残ったまんまってことありません?
私の体験でいうと、酒が残るかどうかは、飲んだ量より、何時まで飲んだかが重要ではないかと。
…とかいいながら、ついつい朝までやっちまうのは、どこのドイツだぁ~い? アタシですけど何か。

No title

ビートは私も欲しかったです!
車に関しては良い思い出は少ないですが(笑)学生時代は4月の真昼の珍事もありましたし(汗)ただ、島根音美に行く際、授業の関係で遅れて行く私を、同じく遅れて行くヒラマツさんが乗せてくれて、車中ではとても楽しくお話しできたことは今でも覚えています。
今乗っているNADIAも、街乗りだけでは10km/l届きません…。がんばって9km/lがやっとですね~。

norueさんへ

学生時代のあの珍事は…。大変なできごとでしたけど、大惨事にならなくて幸いでしたよ。もし車内に乗っていたらと思うと、ぞっとします。

ミニバンは燃費は悪いですよねえ。うちのオデッセイも街乗りで10km/lには全く届きません。高速道に乗ってエコ走行を心掛ければ、12km/lまではなんとか伸びますけど。
家族で移動するときはオデッセイ、一人のときはビート号と使い分ければ、消費ガソリン量を減らせます。…っていうか、今は自転車移動が主ですけど。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。