スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラヂオの時間帯

自分の夢というもんがほとんどないまま、ここまで生きてきました。

昨日、今日は大学入試センター試験。

友人なんかに聞くと「憧れの大学」って皆あったみたいなんですけど、私が受験校を決めた基準は「通りそうなとこ」。なのに、いくつかは落ちてしまったわけで、世話ねぇーなあって思ったり(苦笑)

……

こんな私にも、中学時代からの夢がひとつだけあります。

それは。



ラジオ番組を持つこと



ラジオ大好き(うふっ)


アナログ式のMTR(マルチトラックレコーダー)を買った時、まず、何をしたかというと。


DJ風に番組作り

DJっていっても、昨今のいわゆるDJではなく、ラジオのでぃすくじょっきー、今の言葉でいうとパーソナリティー。


番組名もちゃんとあって、その名は、


「夜中ジャパン」


「よるじゅう、じゃぱん」と読みます。

ネタ元は「オールナイトニッポン」。日本語と英語を逆さにしたわけですな(笑) 安易だわさ。

……

そんな、憧れのオールナイトニッポン。

仕事の帰りの車中で聴いたりするわけです。

今日(20日午前1時~)はポルノ昭仁君の日。ゲストにPerfumeが出てて、広島話題で盛り上がってました。

Pe「ウィズワンダーランドはなくなって、今は電器屋じゃけえね」
昭「ウィズがないんは知っとるよ。電器屋? デオデオなん?」
Pe「ヤマダが入っとるんよ」

…みたいな会話が繰り広げられるわけです。


あれ? これってホントに全国放送?

……


そういや、今をときめくアイドルユニットPerfume(当時・ぱふゅ~む)の曲を初めてまともに聴いたのもラジオでした。


「インディーズん時から売れる思うとったんよ」みたいな選球眼は、私にはありませぬでした。

当時の感想。

「何? この古めかしいテクノポップは?」

……ダメです、選球眼ゼロ。ど真ん中投げられても、見送っちゃいますよ。

最近の売れてる曲もだんだん宇徳…疎くなってきましたけど、ラジオは永遠の憧れですわ。

ほんと、この夢はあと20年内には叶えてやりたいなあと、まだ思い続けておりマッスル。

……

ギャラ?

好きなことしゃべっていいんだったら、こっちがお金払いますから。

そこんとこ、よろしこ。

広島ブログ

「夜中ジャパン」を録音したテープは、今でも私の宝物です。

あまりに恥ずかしくて、聴く気にはならないですけど(笑)

皆さんは、夢ってありますか?

夢、みよーぜ。夢は若いもんの特権じゃーあーりませんよ。

し~ゆ~

スポンサーサイト

Comment

DJ気分

昨夜ほくほく県北オフ会にてR21さんと柿さんに思いっきりいじられキャラを楽しんできたハッスルカーンは小林克也のベストヒットUSAド真ん中世代です。
大学生当時に放送部部長の奴と車で一緒に乗ってた時に
DJ気分で作ったランキング音楽テープがバカ受けで
奴に「これおもしろいから参考になるわい」
などと一人悦に入ってたのを思い出しました

No title

ダジャるさんの番組、聞いてみたいです~。
そうそう、いくつになっても夢は持ちたいですよね。
私の心の師匠は、50から学問を始めた伊能忠敬ですから(笑)
(うそです。そこまで大げさじゃないです。)

No title

すみません。
一番目をひいたのが「宇徳」なんです。
今までのコナンの主題歌、CDで聴くほど好きです。
ラジオ番組持たれたら、ぜひ教えて下さいね。
私は自分の声が嫌いだから、ダメですぅ↓。。。

No title

今も深夜ラジオ(FM)聞きますが 昔はもっと聞いてました。
ニッポン放送「オールナイトニッポン」 TBS「パックインミュージック」
文化放送「セイヤング」   パーソナリティー 初代から。(^^)
ラジオ番組 FM放送局 作ってください!!

No title

オールナイトニッポン。なつかし~っすね。
中島みゆきのオールナイトニッポン、最後まで聞くとなんとなく物悲しくなるので、
直前で「そろそろ寝よ」と逃亡しておりました(笑)

ちなみに私の兄貴は、高校時代放送部にて、お昼時間の校内ラジオ(?)番組の
DJやっておりましたよ。違う高校だったので、実物を聞いたことはありませんけど、
原稿は何度か見せてもらったことがあります。なんか楽しそうでした。
そんな兄貴は今だ独身で自分の好きなことばっかやり続けております。
ま、それはそれで幸せな人生でしょうね。

かげさんだったら、えらいテンポのいい番組が出来そうな気がします。
いつか絶対実現させてくださいまし♪

え、私の夢ですか?
・・・あまりに現実的な夢なので、書いてもおもしろくもなんともありませーん(爆)

No title

全国放送で広島ローカル(広島弁)を聞くと
何だか チョット違和感ありますよね。
もしかして 大阪や福岡の人も感じるのでしょうか。
少し前 吉川晃司と竹原慎二がテレビで会話してると
モロ広島弁・・・チョットやばかったです。

ながら族

中学の頃、ながら族に憧れて、ラジオを買ってもらいました。
森本レオと壇ふみの番組や当然オールナイトニッポンも聞いてました。
そのためにわざわざ夜中に勉強もどきもしていましたね。

働き出して帰る車の中で聞いていたのは、ジェットストリームです。

お知らせ

193.221.150.×××.ap.yournet.ne.jpからのコメントを削除しました。
同ホストからのコメントは過去にもあったんだけど、あえて笑いにしようとわざわざレスコメントをしていたわけですが、回が重なると目に余るもので。
アダルト商売そのものを全否定はしませんが、宣伝をしたいのであればそれ相応の場、例えばアダルトカテゴリー登録のブログとかでやって欲しいですね。私もスケベではないですけど(笑)、この場にその手の書き込みするというのは、子どもの通学路で通学時間帯に風俗営業のビラを配るぐらい公序良俗に反します。
ちょっと古い言い回しで、今の気持ちを表現するとすれば「イッペン死んで来いや、ゴルァ」って感じなんで、ホント、二度と来ないでくださいね(とりあえず、今はニッコリ)
次来たらぶっとばすからな(再びニッコリ。目は笑うてないで)

ハッスルカーンさんへ

昨夜(一昨夜?)かつしかほくさいオフ会で盛り上がったことでしょーね。R21さんから聞かれたかどーか分かりませんが、同じ会社でやってマッスルんで。かわいがってくだされ。
小林克也って、私からするとオトナの薫りなんですよね。英語なんて全然分からないときに「FEN聴いてる」ってだけで人として一ランク上でしたもん。異性との交際経験より、こっちの方がカッコええ~って感じで。
ハッスルカーンさんが作ったランキングテープってのも聴いてみたいですね。次の公式オフ会は、DJブースのあるとこでやっていただきましょーか(笑)

なほさんへ

社交辞令でも「聞いてみたい」って言われるのは嬉しいものであります。
え? 社交辞令じゃない? だったら、自宅へ「夜中ジャパン」のテープを送りつけますよ~(笑)
伊能忠敬の地図に掛ける情熱ってのは、今から思えば驚くべきレベルですよね。当時の50歳といえば、今でいえば70歳ぐらいの感覚でしょうか。「Reスタート」の企画もあったことですし、まだまだ上り坂のつもりで人生を歩んでいきたいと思います。60歳でメジャーデビューの人だって普通になってきた時代やもん。

あーとさんへ

うふふっ、誰か「宇徳」に反応してくれる人はいないかしら? なーんて思ってたもんでして(笑) スルーレスばかりでなかったことは、私にとって大きな喜びですわ。
コナンの主題歌、一番最初はハイロウズ。宇徳敬子も印象に残ってるし、倉木舞にZARDに…。あ、私がコナン好きっての、バレてました?
今の時代、ラジオはラジオでもインターネットラジオってのもあるので(もはや電波で飛んでませんが)、そっち系でのデビューも考えてみたいですねえ。私も録音した自分の声を聞くと「え? こんなにカッコ悪いん?」って思いますけど、それと夢は別問題ですしね。

takumi-chachaさんへ

私、パックインミュージックは聴いた記憶があまりないのですが、私が思春期だったころ、キンキンが「非行を助長するような横浜銀蝿の曲は掛けない」と宣言し、ラジオ局が入り乱れて激論となったことを覚えています。今のネット時代だったら、即座に「祭り」でしょーね。
オトナになったキンキン(笑)が、今は「パックインジャーナル」という硬派番組を朝日系CSチャンネルでやっているのはご存じですか? たまに番組名を「パックインミュージック」と言い間違えてしまうお茶目な司会者です。

しいたさんへ

みゆきさんは月曜日でしたね。「か~ぞくっのショーゾー!」って叫びとか、めちゃ印象に残ってます。週明けが大好きだったのは、みゆきさんのお陰だったのかな?(笑) あとは、水曜日のサンプラザ中野(現・サンプラザ中野君)とか、サザン桑田とかよく聴いてました。
私が高校に入ったころ、ちょうど放送部が休眠に入っていしまったんですけど、所属していた吹奏楽部がスタジオを使わせてもらったりして、遊びで機材を使ったりして遊んでいたことを思い出しました。
今はまだ早口が直らないんで、60歳ぐらいで口が回らなくなったら、しゃべりで勝負させてもらえるよう売り込んでみます(笑)
お兄さん、羨ましいっす。

LUFTさんへ

関西弁の場合、通常の話し方と、メディア向け関西弁とあるような気がしますよね。大阪吉本の芸人が話す言葉って、ネイティブ関西弁と違う気がしますもん。
九州吉本の華丸大吉ですと、ちぃーと大げさに方言を使ってるかなあって感じかな。大筋はそんぐらいの感じバッテン、そこまでなかっちゃんね~、普通の会話じゃ。
吉川晃司の場合、最初のころは都会派のイメージで、広島弁を全然出さなかったので、広島ローカル番組とかに出てるのを見ると「え?」って思います。竹原は、それなりにキャラ設定がうまくいった人なんじゃーないでしょうか。

じゃあの。

やんじさんへ

まだ、ジョータツヤのジェットストリームってやってるんですか? 
あれも、夜が更ける前の番組として定番でしたよね。私がこのエントリーで言いたかったことのひとつが、昔は自室でラジオを聴いていた時間、今の人たちはひょっとしたらパソコンに向かってるのかなあってことなんですよね。まあ私もパソコン世代なんで、今の子をどうこういうつもりはないんだけど、ラジオを聴くってのはある意味、全国の誰かが同じ時間を共有してる、って気持ちにも繋がるわけで。
まあ、そんな感じ、あまり熱く自分のラジオ論を語っても仕方ないんでこの辺で。

訂正

変換ミスはほっとくことが多いんですけどぉ。今回は特別。書いてすぐ気づいてしまったので。
×倉木舞→○倉木麻衣
ですわ。

×サンプラザ中野君→○サンプラザ中野くん

あまり読み返さずにコメントを書いてしまうんだけど、そーすると間違いが多発するわけで。。。あ! っと思ったときに訂正ができないんですっけ? ちと辛い。

ずいぶん前に

城達也さんは、なくなりましたよ。
番組は、続いていたいうな気がしますが、定かではありません。

深夜にこのCDの販売をしていました。


確かに、ラジオは、同じ時間に日本中の人が、同じ言葉を共有しますね。
いつでも見れるネット世界と違って、一瞬一瞬を大切にしていたと思います。

一言も聞き逃さないように。

ラジオの向こうに、同時進行で感動していたり涙している人がいる。
知らない相手だけど、自分は一人じゃないって思えることができましたよね。

最近は、夜のラジオを聴くことはありませんが、
昔のように、人生を考えるような番組はまだあるのでしょうかね?

やんじさんへ

人生相談的な番組はありますよ。
ヤンキー先生的な(義家さんではない)人が、電話相談してきた高校生を叱りながら励ましたりする番組。どれぐらい多くの人が聴いているのかは分かりませんけど。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。