スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

便乗コラボ17弾は「もし異性だったら」

今回のテーマは「もし私が異性だったら」。

その「もしも」を書く前に、まずは問いたいことがあります。

これを読んでいる人が果たして、私の性を本当に知っているのかと。

そこの大前提が違ってたら、どういう展開になっても「え??」で終わりますからね。

そんなわけで。

実は私。



オトコなんです。





って、何のオチも用意せぬまま、文字だけ大きくしてみますたが。。。。


……

そんなことより。

「もし異性だったら」という命題は、もっと深い回答を求められてる気もします。

「もし」ということは、つまり現在は「異性」ではない、と。

思春期の思い出を再現しながら、この言葉について考察してみます。

……

♀「いつも、優しくしてくれてありがと」

私「え? うん、そんなことないよ」

♀「ありがたいんだけど。だけど…」

私「だけど?」

♀「かげちゃんのこと好きだよ。異性としてではなく友だちとして

私「あ、ありがと…(ココロでガックリ…)」

……


このやり取りから推察されること。

それはすなわち。

「異性」の対義語は「友だち」

ってこと。

「もし異性だったら」と問われているということは、現在の私は異性ではない。

異性でなければ、現在は「友だち」の状態なんですよ、うん。

広島ブログ

……

っというわけで。

もし異性だったら?

えーーっと。


「結婚して」って言います。


…………


……




と。

無駄に言葉を転がしてみました。

そんなこんな。

よく分からないままですけど、

そんなわけで、

し~ゆ~~


スポンサーサイト

Comment

No title

そういえば
「僕と付き合ってください」
「友達としてなら・・・」
と、答えたことあります。
急にココロが痛みます。

意味がわからない┐(´ー`)┌

No title

へぇーーーー、なるほどぉ。。。
なんだかよくわからないまま、すごく納得してしまいました。
ふむふむ。
なんか深いかも!!
わたしもちょっと考えてみよっと。

みなみちゃんへ

金ちゃん、モテモテさんだったんですね。ひゅーひゅー。

「友だちとしてなら」って答えた後、実際に友だち付き合いをしてる人は少数です。ってか、私は知らない。
恋人ではなく友だちとして付き合うってのは、いうてみれば、ずっと綱渡りの綱の上でよろよろと立ちながら、笑顔を振りまきつつ、自分の恋愛感情を押し殺すという、この世の中にある試練の中でもかなり上位の技が必要です。
そういう試練に耐えられるオトコはそうそういないので、友だち未満の道を選んでしまうのでする。
…なんか、話題がそれちまったけど。そゆことです。

名無しさんへ

意味が分からなかったですかぁ、残念ですねえ。
まあそもそも、私は意味のあることを書いているわけではなく、言葉を転がし、自分の心の中にある思いを転がし、それを中途半端に文字にしているだけです。
また、意味の分かるときにでもコメントどーぞ。

べべちゃんへ

今日はちょっとばかり昼間に時間があったので、ふにゃふにゃと文字を連ねてしまいました。
コラボのテーマが自分自身のことを真正面から書くには難しかったので、ネタ風にしつつ、ナニカを書こうと思った次第。
思ったことを書いたので、これで心置きなく、竹取りの翁く。
なんのこっちゃですけど、パンナコッタです。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。