スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3が付いたり3の倍数

まずはロシア。

ボルシチをじっくり煮込んで1.5気圧。

次に中国。

シュウマイとかの飲茶はちょいと高め、2気圧以上になるのでしょうか。

そしてタイからはトムヤムクン

蓋はちょいと開いてますから、普通の室内と同じレベルの1気圧、と。




広島ブログ


何を言ってるのか、さっぱり分からないって?

では、オチを見たい人は続きへどうぞ。


÷











µ




というわけで。

今日、書いたものたちが何だったかというと。



世界の鍋圧(セカイのナベアツと読みましょう…)


……

あれ? 滑りますたか? こりゃ、こりゃ。。タイトルを振り返ると、笑いが込み上げて…こないですか? あぁ、そうですか。

ま。そんなこんな。

今年の流行語大賞に「3の倍数」が、マヂエントリーしそうだという噂もちらほら。

後年の人が見たら「は?」だろうなあ、「3の倍数」って(笑)

まあ、あれですわ。

数字を聞くだけで笑えるなんて、いい時代になりました。

……




ってなわけで、

し~ゆ~~


スポンサーサイト

Comment

No title

shiozyさんのブログのコメントに「息子が『3』に敏感です」と書いたことあるんです。そうしたら、「その理由をメールで送るように」とコメントが返って来たので、私は丁寧に教えてあげました。shiozyさん、ちゃんと分かってくれたでしょうか(笑)。

3年4組の息子のクラスが算数の授業のとき。
息子「先生、アホになっても良いですか~?」
先生「アホになったらいけんって言ってないよ~」
で、数人がアホになったそうです。
そんなクラスは、楽しいに決まってます!

ここからは新聞の話ですよ。
今日、ゆだ苑の方と記事の内容の確認をします。その上で作り直すので、記事について気付きがあったらよろしくお願いします。


金ちゃんへ

「3の倍数」ネタは、見たことがあるか、ないか、それがすべてですもんね(笑)
年末のレッドカーペットの特番を見た三谷幸喜氏が「ナベアツは天才だ」とエッセーに書いてました(A新聞ですけど…)
ネットニュースによると、まだかけ算をよく分かっていない小学校低学年では、数字のすべてで児童がアホになり、「学級崩壊」的な状況もあるのだとか。
そこまでいくと、アホになるのを笑って済ますわけにはいかないだろうなあ。

ゆだ苑の記事の話。「私だったら」こう書きたいという話ですので、金ちゃんの思い、そして現場の方とのやり取りを尊重してください。
それを踏まえ、またメールします。レイアウトですけど、2枚目の写真は、1段上に上げた方が、下が重くなりすぎずにいい気がします。

No title

ズルッ ><;


ところで
「ひ~ゆ~」のハイエナ竹岡君はなんで売れんのじゃろう?

奈々子のパパさんへ

大いに滑ってください。
大いにずっこけてくだはい。
それが私の喜びでありマッスル。

えーっと。。。
「ハイエナの竹岡君」って、ピンとこなかったので調べますた。
ふむふむ、コンビともに電大附高出身って、めちゃ地元の人ですやん。
とんねるずの「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」に出てるってことは、大ブレイクも間近か?
これからしばらく、動向を追い続けていきましょう。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。