スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールしてすみません

今年は太宰治の生誕99年祭だそうで。

それにちなんで開かれるマラソンの大会名は。

「走れメロスマラソン」

今度の日曜日、22日に青森県五所川原市で開かれます。

……

堕罪…じゃなくて、太宰治の大会ですから、ちなんだタイトルにしようという気持ちは分かりますが。

重いっ、重すぎるっ!

ただでさえランナーは、走り切るために死力を尽くすのに、そのうえに人間の業まで背負わせますか。

たぶんね、途中で走るのを止めても、「棄権」なんて生半可な言葉じゃないですよ。

走れない人は、大会本部から「人間失格」の烙印を押されます。

エントリーしてすみません、すみません…一生、悔恨の念を持ちながら生き続けてください、棄権者の人。

で。

ゴールもきっと、普通のゴールテープじゃないでしょう。

テープを持つのは、白い服を着た男性と女性。

小指同士が赤い糸で結ばれています。


1着のランナーが両手を挙げ、笑顔で糸を切るやいなや。

糸で繋がれていた男女は、よよと崩れ落ちるのです。。。あぁぁ・・・い・か・な・・い・・・で・・・・・

広島ブログ

もし太宰治が今も生きていたなら。

めっちゃブログとかにハマってそう。

女性を口説くたびに「君はブログを書きたまへ」と勧め、そして私小説の題材にする、と。

ひょっとしたら、現代の太宰治が広島ブログの中にいるかもしれませぬな。

……

そんなこんな。

太宰みたいに悩んでばかりいないで、前を向いて歩いていこー!



ってなわけで、

し~ゆ~~



スポンサーサイト

Comment

No title

こっ、こわい~!!
道も普通の舗装された道路じゃなくて、泥道とかぬかるみとか・・・?
覚悟して走らなきゃいけませんね。。。

べべちゃんへ

単なるネーミングだと思いたいけど、思いたいけど、タイトルだけを見ていると色々、想像したくなりますよね。
あらゆる困難を駆け抜けるマラソンですよ、きっと。

もし、村上春樹にちなんだ大会がつくられたら「ノルウェイの森マラソン」になるのかなあ。
こっちの方も、人生の葛藤やら喪失感、それに走りながら恋が芽生えたり。波瀾万丈のレースになりそうです。

メロスマラソン参加してきました

強風ではありましたが、明るい青空の下、
津軽平野は広く、岩木山は美しく、
運営スタッフも町の皆さんの応援もランナーにとってすばらしいものでした。
第一回にもかかわらず、とてもいい大会でした。

かげさんはたぶん走らない方だと思いますが、
ランナーは走ることに純粋に喜びとロマンを求めている方が多いでので
「走れメロスマラソン」というこの上ない魅力的なタイトルに
重い、暗いというマイナスイメージを持つ方はあまりいないと思いますよv-7

「・・・してすみません」なんていわずに
来年の大会はぜひ津軽を訪ねてみてください。
3kmの軽いコースもありますからv-8




ムクさんへ

初めまして。
あわ、あわ、まずは私は太宰が好きだということをお伝えしといて。
愛を茶化して表現してるんですけど、不快に思われたらゴメンなさい。

えーっとですねえ。私、子どものころ、いっつも走ってました。
学校から帰ると父と一緒にロードに出るのが日課。
中学生のときには20キロを完走しましたよ。タイムはぼろぼろでしたけど…
今は自転車にハマってるんで、毎日40キロこいでます。
分かりますよ、走ることのロマンってのは。浪漫って書いた方がいいかな。

メロスマラソンに参加するかどーかは置いといて。
まずは広島の平和マラソンから始めようかしら。
関東より北には行ったことがないので、青森の地もいつか訪れたいと思います。
ムクさんはきっと怒ってらっしゃるんでしょうけど、怒りよりもメロスに対する愛を込めたコメントを入れてくださったことに感謝します。ありがとうございました。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。