スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

便乗コラボ第15弾「私が39歳だったら」

先日の日曜日。

世の中は「父の日」でして、私の仕事もたまたま休みでした。

するってーと娘たちが大喜びしましてねえ。「パパなんか、いなければいいのに」って言われる日がいつ来るかとドキドキして生きてますから、こういう反応は素直に嬉しいものです。

で。

上の娘曰く。

「今日は父の日だから仕事が休みなん?」


…娘よ、よぉ~く考えてごらん。

父の日だからって、父親が全員仕事を休んでたら、独身貴族と数少ない女性記者だけで仕事を回さないといけなくなっちまうでしょ。

結婚記念日であろうと、自分の誕生日であろうと休みにはならないのに、「父の日だから」って理由で休みになると考えるところが無邪気でいいなあ。

広島ブログ

さて。

今日のコラボは「○○歳だったら」。

いやねえ、私がもし39歳のイイオトナだったら、仕事が佳境に入ってるときにシモネタを言って混ぜっ返したりしないだろうし、上司から指摘された些細なことに顔を真っ赤にして反論したりしないでしょう。

そして、自分より下の子には的確な指示を出し、その判断に間違いがあれば、その責任はすべて自分が被る、と。

…自分は実際に39歳のはずなのに、「39歳だったら」の自分像と同じことができてるんでしょーかねえ。。

そんなことを考えると、我が人生は常に「とほほ」状態でありますけれど。

ポジティブシンキングっつーやつに当てはめれば、「私はまだまだ発展途上」って強弁できなくもありまセーヌ。

……

ま。

何歳であろうとも、自分はずっと自分なんだよね。

「社会人になってから、すっごい成長したよ、自分」って思っていても、中学の同級生に久しぶりに会うと「変わらんなあ、かげちゃんは」の一言で済ませられちゃいますもんね。

大枠では変わらぬ自分。けど、小さな点では一つひとつ、成長していると思っている自分。

どっちも大切にしなきゃだわさ。

……

そんなこんな。

まだまだ、これからも成長したい。いや、しなければならないなあと思いつつ。

反省したり、居直ったり。

まあ、せっかくなんで、楽しく生きていければいいなあと思ってマッスル。

ってなわけで、

し~ゆ~~


スポンサーサイト

Comment

悪いこと?もしっかり吸収して、お互い成長していかんにゃあいけんね~(笑)

No title

人並みの長さを生きるとするなら、折り返し地点をすぎてるんですもんねえ。
悪いことっつーか、役に立たないこととか、くだらないことを吸収していきたいですわ。
くだらないことってのは、人生に必要なもんですし。

No title

お会いしたことなくても今のかげさんが想像出来るようです。

No title

自分の今の年「だったら」
を書くなんてさすが着眼点が違うなぁ、かげさん。
私的には、32歳の今、子供が二人もいてまじめに母ちゃんしてるなんてちょっとわれながら意外です。
きっと自分は結婚せずに、大いに稼いで大いに浪費する毎日を過ごしているんだろうなぁと思っていたもので。
そう思えば、32歳の自分、上出来(笑)
どこまでも前向きと言うか自分がすきと言うか・・・ハハ。

No title

昨日の朝はコラボネタじゃなかったので、今週はお休みかと早とちりしたShiozyです。
お休みは父の日でしたね。(笑)
「今の自分」に、「これでいいのか」と問い続け、「違うちがう」と否定し続けて生きてきました。
しかし、秀子が倒れてからは、「まっ、いいかあ」と変わりましたね。(笑)

みなみちゃんへ

どんな私像を想像してらっしゃるのやら(汗)
過度な期待はなく、かといってダメ人間でもないぐらいの想像をしていただけるとありがたい。
お湯はすぐ沸きます。

つゆまめさんへ

実はですねえ、「若く戻れたら」とか「歳を取ったら」とか、あんまり考えたことがないんですよ。
そんなわけで、無理から今の年齢だったら…ってネタにしてみたのですた。

私が知ってるつゆまめさんは、肝っ玉母さんみたいな人、ってイメージだもんで。
逆に、まじめにお母ちゃんしてない姿が想像できませぬ。
私もナンダカンダ言いながら、結局、今の自分を肯定して生きてますけどね(笑)

shiozyさんへ

ここんとこ、更新が夜にずれ込んだり、更新飛ばす日もあるもんで、昨日は朝に間に合わなかったんですよ。
「○○歳だったら」というお題は、あまり自分が普段は考えたことがなかったので、ちと迷いましたけど。
zyさんは、、「これでいいのか」「違うちがう」と自答しながらの生活だったのですねえ。連載エッセーに書かれていた波乱万丈の人生を思い出しました。
その自問自答の中から出された答えを持っているから、今は自信を持って決断ができるということなのでしょうか。
マジメ一本やりよりも、どこかで「ま、いっか」という気持ちを持たないと自分がパンクしてしまいます。けど、あんまりに何事にも「ま、いっか」の姿勢でやってくるワコウドと接していると、「も少しガンガレや」って思う自分もいたり。
難しいわ、人生は。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。