スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業少々

今日の広島ブログのトップページを見たら。

1ページ目は、軒並みランクアップしている人ばっかり。

なんでだろーと上から順に見てみれば、宣言通りShiozyさんの姿がない。

広島ブログの皆さん、一番上の漬物石みたいな重鎮が抜けて、軽~い気持ちで楽しくブログが書けるようになりましたでしょーか。



過去ログをパラパラと読んでいると、私がShiozyさんとこにコメントを始めたのは2006年6月ごろ。

その年の春、私が会社のブログを始め、Shiozyさんがコメントを入れてくれたことがきっかけだったんじゃないかな。

07年に入り私が「ダジャる」のブログをスタートさせ、一緒に飲みに行ったときのShiozyさんのコメント。

「ダジャレのほかにやることがあるだろ!」

いやまあ、ダジャレのほかにやることはやってますよ。

「愚痴は書かない。面白おかしいネタを書いたら、ひょとして何かの役に立つことがあるかもしれない」という私のコンセプトを否定することはねぇーだろ、と思いましたね。

もっと行間を読んでくれ、と。

……

そうかと思えば、私の会社のブログに対するコメント。

「文章が固い。全然、軽妙さがない。自己規制か?」

いやまあ、会社のブログは遊びじゃないですからねえ。あれでも、文章構成を練るのにはそれなりの時間を費やし、読者へ真面目に答えるのが私の務めだと思って力入れてやってんですよ。

そう反論すると、

「かげさんは社員の前に、個人の意思はないのか!」とおっしゃる。

社員の前だか社員の後だかは分かりませんけど、自分の思いはありますよ。けど、会社のブログで個人の意見を垂れ流すつもりはないだけでして。

……

年末にとある店でお会いすると、

「知らん間にブログやめちまって」

いやいや、12月22日に冬休み宣言、24日に発展的解消のお知らせは書きましたけど、やめちまってませんてば。

……

ホントにねえ、口うるさい存在ですよ、zyさんは。

例えていうなら、親父ですな、ブログ界の親父

口うるさく言われると「うるせー」って思うんだけど、静かになると「親父、以前みたいに元気に怒鳴らんの?」と寂しくも感じたり。

そういや、オフ会とかで会ったら普通は「面白いですよ」「いつも読んでますよ」とかの挨拶から始まります。オトナですから。いきなり批判とか苦言とか言うてくれるありがたい人はいない。まさに「有り難い」人。いないよなあ、こんな人。

……

以前(07年4月5日)、Shiozyさんは<広島ブログを検証する>というエントリーの中で、こんなことを書いてます。

単なるランキングサイトではなく、
コミュニケーションサイトだ。
よそのランキングサイトと一緒にするんじゃないぞ。


と。

コミュニケーションサイトだったら、卒業もへったくれもないんじゃないでしょーか。

権威になったら、人との交流を取りやめますか?



そんなわけで。

Shiozyさんは落第。卒業させてやんないから、即座にランキングに戻って来なされ。

広島ブログ

最後に。

妬みと派閥の話。

あるかないかでいえば、似たようなものはあるんじゃないでしょーか。

ただし、少しばかり言い換えれば「妬みと派閥」ではなく「憧憬とブログ仲間」

憧憬はお互いを高めるだろうし、ブログ仲間は他の人を排除したりはしません。

以上。

スポンサーサイト

Comment

No title

これ、直接会って
直接交流があるからこそ
誤解なく読んでもらえる内容ですね…

私もshiozyさんだったら
なんぼ叱られても平気かも(笑)
見ず知らず、通りすがりのコメント屋さんに
妙なこと書かれるとちょっと「むむむ」となりますが。

なほさんへ

おはようございます。
えーっと、つまり、Shiozyさんを知っていて、私を知らない誰かが読むと、
「何を勝手なことを書いとんじゃ若造め!」と誤解を与える可能性があるということですね^^;
真正面から引き止めるのは柄じゃないので。これも愛情表現のひとつみたいなもんですよ。Shiozyファンの皆さん、分かってくださいね。

P.S.
Shiozyさんが女性に怒鳴るのを見たことはありません。優しいのだ、女性には。

No title

私も淋しい思いでいっぱいなんですよね~トップにShiozyさんがいないと 締まりませんよね。好きなブログを回ってみると 最近ランキングを辞めた方が多くて淋しい限り。何があったの?私鈍いのかな~?派閥って何?他のブログを見ないから分からないけど(分からなきゃ言うなって言われそうだけど)ひろしまブログってコミュニケーションブログ・広島活性化ブログと思っているので なんだかちょっと変わってきてるのかな? とにかくShiozyさんには戻ってきてもらいましょう!いい案ある?

No title

私も広ブロの経験浅いながら Shiozyさんの存在価値の大きさを
感じずにはいられません。が、昨年のオフ会の時 あんこやさんも
「上位に居る事がしんどい時もあった」と言っていたのを思い出されました。
確かに Shiozyさんのブログには多くのコメントが寄せられ
1つ1つ丁寧に返事をしていました。私なら 毎日あの数の返事をするのは
とてもつらいと思う事もありました。仕事の合間と思いながらも時間がかかる
ジレンマもあったのでは?ないでしょうか・・・
大人が出した結論ですので 戻ってくる事は難しいと思います。
そこで、全く別の HNでコッソリ再登場なんて事があったら良いのにな
と密かに思っています。モチロン苦言を呈す時には Shiozyさんでね。

No title

今日はすっごいサプライズ本当にどうもありがとうねー(^ε^)♪ 今も興奮気味な私。素敵です☆感激で涙でそうよ☆忘れられないバースデーになりました。本当にありがとうm(_ _)m

No title

「派閥は嫌いじゃ!」 …と言っておきながらなんですが…
「派閥=気の合う仲間 (グループ?) 」 ってあり (ある) だと思うのですよ
で そのグループ?同士 交流を持ち いいとこを見て 交流を深めていければな~と思うわけなんですよ…
みんな笑って笑って笑顔で宴会できればな~と思うのよヾ(´▽`*;)ゝ" 例えば下ネタなんか… どう? ダメ? アタシってバカ?

希少性

ん万人の広島ブログ内でshiozyさんのブログは知らずにまずご本人と会い、秀子さんとご挨拶したハッスルカーンは希少生物ですね

深夜に某所で堂々と激論を交わしたのもレッドデータブック入りでしょうか?(笑)

「ハッスルさんとはまた会ったのう」と言われながら

ブログポリシーは挨拶と常識出来る人は良い人なので
彼とお互いにまた会ったらホッホホーと言いながらまた挨拶するんだろうと思います(笑)


でもって、この広島ブログ内で妬み?と派閥?があるとすれば、いつも掻き回してますね(またまた笑)

No title

shiozyさんの姿がとてもよく想像されます とっても 共感を してしまい (笑)
コメントを書こうとトライしましたが 長くなるので 自分のブログへ 書いて見ます
よかったら 遊びに来て下さいナ ( ^ ^ ) ひとじゃる

「 派閥 = 気の合う仲間 」 賛成です

おっちょこおばさんへ

私も最近、ブログをやめたり、広島ブログの登録をやめる人を見るにつけ、寂しい思いをしているところです。
広島ブログのシステムとして、ランキングに参加しないと検索にも掛からないし、新たな読者の広がりを作りにくくなってるんですよね。だから、順位が何位だろうが、コミュニケ?ションの広がりを重視するならランキングに参加すべきなんだと思います。
派閥? 私もよく分かりません。Shiozyさんを再び連れ戻す術は…難しいかなあ。

LUFTさんへ

ランキングに参加した方がよいと私が思うのは、ランキングに参加しないと、人目に触れる機会が極端に減るからなんです。どんなにいいものを書いても、まずは人目に触れなければ、読者は増えません。
これまでの読者はそのままブックマークすればいいので不都合はないんですけど、まだ見てない人に対するアピールは? 今後の可能性を閉じるというのが応援している立場として、もったいないと思いますね。
別に、順位争いがメインではないんですから、1位を死守しようとか、努力とかプレッシャーとかは無用だと思うんですけど。

姫へ

あえてコメントをせず、いきなり「えっ?」というサプライズを狙ってたんですけど…
計画がすべてうまく遂行できなかったことは、少し残念なんですけど、喜んでもらえたようなので、嬉しく思います。
これからもよろしく。あんまり厳しいコメントを入れられると泣いてしまうんで、優しくしてね。

nobeeちゃんへ

派閥っていうけど、もしそういうものがあるとしたら、私とnobeeちゃんは違う方面の派閥の人、ってハタからは見られてるわけなのかなあ? 
けど、けど、一緒に楽しくできてるわけじゃないですか。
ってことは、そんなん全然関係なくて、nobeeちゃんが言うように、笑顔で宴会できれば、それでいいんですよ。下ネタばっかりのグループの人がオフ会に来たら…会場の外で盛り上がってもらいましょーかね(笑)

派閥って

地域性のことじゃないですかね?
当方も「高陽オフ会」したりしてかたまってます。東広島とか県北とか、どうしても近場の人との交流が激しくなりがちですからね。
となると、妬みは「あの人と仲良くなりたいのに遠くて会えない」みたいなことでしょうか。

ハッスルカーンさんへ

深夜に激論したり討論したりした人は意外と多いかと思いますが、ブログを知らずにご本人と合い、秀子さんとご挨拶したというのは、かなり貴重なタイプの人ですよね。
そうそう、妬みとか、派閥とかってなんじゃい!ってガンガンかき回してくださいよ。そういうそれぞれの行動の一つひとつが、広島ブログ内の雰囲気の向上に繋がるのではないでしょーか。

ひとさんへ

Shiozyさんが熱弁奮っているとこ、ご想像いただけましたか?
口うるさいけど、熱くて大好き。
ひとさんのブログは明朝に予約でしょうか。公開を楽しみに待ってマッスルよ。

サクセスさんへ

住んでいる地域で、仲間ができていくっていうのはありますよね。
私も、高揚とか、県北とか、時間が許せば参加したいなあと羨ましく思いますもん。
仲良くなりたいけど会えないなあってのは、もどかしいとこ。けどまあ、やっぱり、それを「妬み」という言葉で表すと、なんだか違うんじゃないかあと思うわけですけど。

No title

えーと。かき回した挙句やめちゃった大馬鹿物です。
僕はもっと考えが違って、派閥ってのは謎の秘密結社だと。
下級戦闘員を従えて謎の怪人がそのうちきます。

ウソです。

ただの言葉だと思いますよ。
蓋を開けてみると、何もなかったりするんです。
形の無いものに勝手に喧嘩を売って、
衆人環視のもと一人で滑ってこけた男の壮大な・・・

いやこれじゃ全米は泣かない。

yukiiroさんへ

昨夜、仕事から戻ってyukiiroさんへコメントを書こうか、書くならどういう文言にするか、悩んでいました。まとまらないままにコメントして、読み手に誤解を与えてもいけないので、そのままとなっておりました。
yukiiroさんのエントリーを読んで思ったのは「善意」と「悪意」についてです。賛否の意見コメントはありましたが、あのエントリーに悪意はありませんでした。広島ブログを良くしたいという気持ちの現れだと、誰にも分かったことでしょう。
ちょっと話は逸れますが、ライブドア事件など、昨今の風潮として「ルールを守ってさえいれば、何をしてもいい」という考え方が広がっていると思います。それはちょっと…と思う自分がいますね。
このままブログを閉じてしまったら、大馬鹿者ですよ。どうせ馬鹿なんだったら、かき回した挙げ句、ブログを続ける小馬鹿者になるという選択肢もあります。これで身を引いたらカッコいいかもしれませんが、これからも意見をぶつけ合いながら、カッコ悪くブログを続ける手はありませんか。

全米を泣かせるエンディングシーンは、まだまだ先に待ってますよ。

おひさ~

音楽ブログに久々の投稿ありがとう。こっちもいろいろ忙しく、広島ブログから
遠のいています。でも、別に派閥のことがどうとか、ランキングのことがどうとか思ってる
わけではなく、ただ忙しいだけなんで、また、ちょいちょい覗いてみます。
また、よろしく。

おいで ヤスさんへ

よちよち歩きの「広島をダジャる」を始めたころ、お互いにギャグネタをコメントし合って、けらけら笑っていたころが遠い昔のころのよう。ホント、楽しかったなあって感傷に浸ってますよ。しばらくコメントせずにすみません。けど、ヤスさんの独自の視点っていいなあとずっと思ってますよ。
仕事でお忙しいことだと思います。またこれからも、楽しくやっていきたい。それだけです。こちらこそ、よろしくね。

No title

去るものは追わず、来るものは拒まずで

いいんじゃないのなかなー?

仲良くなれば、嫌な思いをすることもあるでしょ?

私はそう思う

みんなオトナなんだから^^/

もうけるZO君へ

追わず拒まずでオトナの対応ができればいいのですけど。
なかなか、そう簡単にもいかないんですよね。
情があったり、怒りが沸いたり。
だからこそ、人間なんだろうなあと思います。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。