スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麦の百%はウマいってこと?

日付は変わって昨日の話。

仕事は休みだったもんで、自転車でふらふらと動き回っておりました。いわゆるサイクリング。最近の言葉でいうとポタリング。

電動アシストを封印し、阿品台の丘を越え、宮島口に行き、そこから今度は国道2号を通って戻りました。

いやまあ、アシストなしの丘越えは、腰にキますなあ。

ま。そんぐらい負荷がある方がポタリングは楽しいわけですが。

……

そんな宮島口では、ボートレースが行われておりました。

これまで一度も足を踏み入れたことのない場所。

ふらふら~っと入ってみますた。

館内を歩いていたら、食堂スペースでこんな張り紙を発見っ!

つけ?


……

…あのぉ・・・どっから突っ込みましょうか。

突っ込みどころ満載なんで、悩んじまいますわい。


まずは軽めにジャブで「広島風」ってとこ。

ここは広島なんで、まあ不要かなと。

次に。

「冷し」ってとこ。

百歩譲って「広島風」の表記を許すとしたら、「冷し」って言葉はいらないね。

最近は「温つけ麺」ってのもあるけれど、広島風は大体が冷たいわけで。

どうしても入れたければ、送りがなは「冷やし」にしといた方がいいと思うよ、うん。



そんで。

最後の大物。



「つけ麦百」


これ、何ですか?


娘が書道の宿題で「道」って書こうとして失敗したやつですか。

しかも。

よくみると、「麦」の中も「百」ではな~いっ!

1本、棒が多いじゃないですか、これは。




最初はの誤字かと思ってましたが、それは私の浅はかな考えでした。

謹んでお詫びします。

もはやとは何の関係もありません。


この文字は。

を、ちょとカッコつけて書いてあったんです、きっと。うむ、間違いない。

…ってなわけで。

ここで食事をされる方は、大きな声で、

「ツケナツくださーいっ!」と叫びましょう。

広島ブログ

味はというと。

私が到着したときには、食堂街は既に閉店しておりました。

次回のポタリングのときは、昼前後に到着するようにして、味も確かめてみたいと思います。

っていうか。

誰か食べたことある人がいらっさったら教えてくだせえ。

あ。追伸。

生まれて初めて買った舟券は見事玉砕しました。

6艇が出て、私が3連単の軸に選んだ2艇は5着、6着。

あまりにも真逆な外しっぷりに、笑いが出そうになりました。



そんなこんな。

今日も元気にやっていきまっしょい。

ってなわけで、

し~ゆ~~


スポンサーサイト

Comment

No title

こっ、これは遠出した甲斐がありましたね~!!
すごい~。
私の誤字とか足元にも及びませんよ。

「ヒロシマフウ、ヒシ、ツケナツを下さい~」って
言えばいいんですね?


追伸
そういえば、「スピード落とせ」の看板って
かなりの確率で「スピード落せ」って書いてありませんか…?

なほさんへ

これはですねえ、もはや誤字のレベルを超えてますよ、ホント。
創作の域に達してます。
「広島風つけ麺」という表記はたまに見ますけど、間に「冷し」を入れてるとこが、いかにも本格派じゃなさそーな雰囲気を漂わせてます。
いや、まあ、もし、めちゃウマだったら、それはそれで嬉しい誤算ですけど。

「スピード落せ」ってのも、よく見ますねえ。
人が一度に目に入る文字は5、6文字までいわれてるので、道路脇に立っている看板は1文字でも減らしたいということでしょうか。
道路脇に、
「この先はカーブの連続がありますので、進入時にはスピードを落とし、対向車には気を付けて曲がりましょう」
ってなことが書いてあったら、読んでる時に事故しそうです。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。