スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥バードやエテモンキー

ムシキングをやってるお子さんがいたりする人なら、世界のカブトの名前には詳しいことでしょう。

そんな人気のカブトの中で、どうにも名前に納得いかないやつといえば。


エレファントゾウカブト


…なぜ、エレファントでゾウなんだろう。

英語で清水寺を「キヨミズデラテンプル」って言うのと同じぐらい不思議。

たぶん、何かの理由があるのだとは思いますけど。


ダブリ言葉でいえば「イーバンク銀行」の「バンク」と「銀行」。

これは法律上、銀行業務をする場合は名称に「銀行」が必要なため、「イーバンク」の後ろに無理矢理付けたみたいになってます。

ゾウカブトにも、何か裏があるのかもしれません。

ご存じの方は教えてくださいませませ。


広島ブログ

ってなわけで、

し~ゆ~~


スポンサーサイト

Comment

No title

気になったので検索してみたらこんなんでました。
http://www.tamatele.ne.jp/~okacchi/ME.html

マジレスしてしまうのってナンセンス?ww
「~リバー」とか「~マウンテン」とかも、ダブり表記多いですよね~。
全然路線は違うかもしれませんけど、郵便局のかんぽ。
「簡易生命保険」だったのが、いまや「かんぽ生命」。

「簡易生命保険生命」ですかい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・し~ゆ~。

しいたさんへ

おぉ、なるほどです。
エレファントゾウカブトってのは語表記で、エレファスゾウカブトなんすね。
こいつは勉強になりますた。
「かんぽ生命」も、法律の関係か何かなんでしょうね。
「簡易」なはずが、民間になってから複雑になっちまって。
窓口で待たされた私はツ「カンポ」でした。。。
…ってなわけで、し~ゆ~~

No title

おかしなネーミングと言いますか表記が
英語の案内図で 日本の山は結構そうですよね。
我が家の近く 黄金山(おうごんざん)は
道路案内では Mt.Ougonzan  訳すと黄金山山なんですよね。

LUFTさんへ

「Mt.Fuji」並みの知名度だったら、分かるんですけどねえ。
わざわざ「Mt.Ougonzan」と書いてある意味を考えたんですけど。
例えば、片言の日本語ができる人が道を尋ねようと思って、
「スイマセーン、マウントオウゴンはどこデスカ?」
と言われるより、
「スイマセーン、マウントオウゴンザンはどこデスカ?」
の方が、道案内しやすいですよね。
ってことで、分かりやすさ優先で、ダブり言葉になってるのかもしれまセーヌ。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。