スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あ~、ボカど。

昨日の続き的に。

アボカドが好きって話は書きました。

どうやって食べるかというと。

まず。

型のいいやつをスーパーで買って来ます。

そして数日、常温で追い熟させます。

あれ? もうやばいんじゃないの?

…ってぐらいヤワヤワになったら、出社前に冷蔵庫へ。

その日は「帰宅したら熟れ熟れのアボカドを食べるぞ」という思いを胸に秘め、仕事に励みます。

口に出さずに秘めるとこがオトコ。

……

で。

帰ったら、切ります。アボカドの切り方は……調べてください。

そのまま皿にざざっと入れます。「ざざっ」てとこがオトコ。

アボカド1


これを。

香川で買った讃岐うどん用の生醤油にワサビを溶いて、そこに付けてそのままパクッ。

モルツをぐいっ!

プファー!

うんめぇ~~~


ま、うどん用醤油である必要はありませんが、色々売ってる出汁醤油系の中では、塩辛さが少なくてウマいです。

私が実際に行って、うどんと醤油を買って帰ったのは、おか泉って店。

アボカドは「森のバター」って呼ばれているように、植物性なのに、まったりしてお腹の満足感が高いっ!

この手の「森の~~」とか「山の==」とか表現される食べ物はたくさんあります。

例えば。

「畑の肉」っていわれる大豆。

良質の植物性タンパクがいっぱいらしいじゃないですか。

先日、大豆だけで作った「鶏団子風味の大豆団子」を食べたんですけど、さっぱりしてて且つウマい。

逆に、肉じゃなくて、大豆団子を指名買いしてもいいと思いました。

……

で。

この手の例え話で、広島には欠かせない「海のミルク」といえば。

はい、カキです。オイスターの方ね。

この例えがしっくりこないように思うのは。

値段も、季節による手に入れにくさも、


カキ>>>>ミルク(牛乳)


だからではないでしょーか。

あ。カキ食べたくなった。隣のガキは、よくカキ食うガキだ。

広島ブログ

そんなこんな。

体重が絞れた要因の一つに、動物性より植物性を好んで食べるってこともあったのかなあ。

ま。私の体験による主観ですので、効能ではありません。。。深夜番組のマネ。

…ってなわけで、

し~ゆ~~


スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。