スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

便乗コラボ第11弾「五月病」

こうやって、お題に従って書いていて思うんですけど。

自分は、どっか心の根っこで冷淡というか、淡白な人間だなあとあらためて思います。

五月病?

全く経験がありません。

日曜の夜にテレビを見ているとブルーになる「サザエさん症候群」とか、ゴールデンウイークが終わると「仕事に行きたくないよう」って思ったりするとか、理解しようと思えばできますけど、感じたことがありません。

昨年は骨折で3週間、一昨年は息子の誕生と義父の他界で2週間職場を離れましたが、離れている間はほとんど仕事のことは気にしなかったし、復帰したらしたで、それまで通りのように過ごしてました。

「あれ? ホントに自分は長期離脱してたんだっけ?」と自問自答するぐらい。



あえて五月病的なことを思い出すなら。

18歳で九州から広島に出てきたときでしょうか。

高校のときは、自分が広島に暮らすことになるなんて夢にも思ってなかったもので。

大学に通う道すがら、

「何で自分は広島にいるのだろう」

…っと、妙な気持ちになったことはあります。

五月病というのは、言ってみれば「何か大きなことを達成した直後の虚脱感」に起因するんでしょう。

つまり。

私は、虚脱感を覚えるような何かを達成することなく、この歳まで生きてきたわけで。

そう考えると。

五月病を知らない私なんて、戦争を知らない子どもたちみたいなもんです。

……

よ~っし。

私も、虚脱できるぐらいのでっか~い目標に向かって生きて行くぞ~~


広島ブログ


先日書いたC-C-Bの再結成アルバムの話。

ようやく、注文していたCDが届きますた。

興味のある方は、あちらのサイトでも見てくださいませませ。

ってなわけで、

し~ゆ~~


スポンサーサイト

Comment

No title

五月病になったことがない…ってことは、
まだ、ずーっと4月なんですよ!
常夏ならぬ常四月。
毎日、花見できますね♪

柿さんへ

毎日が花見というか、頭の中にチョウチョが飛びっぱなしかなあ。
そーなんすよ、ずーーっと頭の中は春なんですよ~…って、褒めてないじゃん(苦笑)
「現実直視型」といえば聞こえはいいですけど、言うてみれば、夢を持たない現実追認の人生だったのかもしれません。
絶対に行きたい大学とか、絶対に入りたい会社もなく、「大体この辺で」の選択を続けてきましたので。
あ! 妻はベストの選択をしました…と、取って付けたように書いてみる。

No title

おじゃまします。
デッカク写真載せてもろーて メッチャ感激でした。。。昨年はサンザン色々と聞かれて・・・写真なしで 名前と 実年齢が 活字になって出ただけでした。。。名前はええよ・・・年は何のためv-12

これからも宜しくお願いします

ジワリ。。。

いつも楽しく拝見していますが、今日の記事はなんだかジワジワ・・・と来ました。ぃえぃえ、かげさん調のユーモラスな部分、面白いしクスクスっ♪ともしましたけどね^^。もしやワタシは20年以上「五月病」状態なんやろーかーとか・・・でもそんな大層な目標もなにもない(と思う)けどなぁ・・・?ブツクサ

かしらさんへ

喜んでもらえて、嬉しゅうございます。…って、私は何にも関与してないのですけれど(苦笑)
新聞記者ってのは十を聞いて一を書くといわれています。色んなことを聞きながら、相手の人となりを推察し、次なる質問を考えてるんですよねえ。私もよく、「そんなに聞いて、何ページ原稿を書く気なんですか」と言われたこともありましたっけ…

ってなわけで。そのうち、ビッグなプレゼントができたらいいなあなんて思ってます。期待せずに期待してくださいませ。

はづきさんへ

先日のオフ会で、私のブログは「当事者が読むとカチンと来る」と評されました。このエントリーも、五月病に悩んでいる方が読むと「能天気なことを書くなや」という批判の対象になるのかもしれません。
けどまあ、五月病が虚脱感によるものだとすれば、それ以前には大きな達成感もあったわけで、人生に山谷があることそのものは、悪いことではないのではないかなあと思ったわけでして。
ま、私も大層なことを書こうと思っているわけでもなく。こうやって、半歩でも進んでいきたいなあと思ってやってます。ともに、楽しい人生を歩もうではないか!

No title

五月病が大きな達成感の後の虚脱感、ということであれば、3月の演奏会で盛り上がり、8月のコンクールまで苦しい練習をするこの時期が確かに五月病になりやすいですね。
でも、現実は「スポーツ大会開会式の本番がある」とか「演奏会のテーマ・曲を決めなきゃ」とか「練習会場押さえなきゃ」とか、燃え尽きる前に薪をくべられてしまうので、虚脱感よりも疲労感が勝っています。
それもこれも、好きだからこそ!続いているのですけど。
再結成アルバムとしては、数年前にGodiegoを購入しました。気に入ったアーティストはアルバムをどんどん買っていくんですけど、ちょっと聴きたい、と思うだけならベスト盤で十分ですね。

norueさんへ

3月の演奏会と8月のコンクールの間ってのは5カ月しかないから、五月病になってる暇なんてないでしょう。しかも、団の運営のことも考えていたら、常に全力で走りっぱなしの音楽生活に違いありません。たまには、ぼんやり過ごすのもいいかもしれないですね。
ゴダイゴの再結成も話題になりましたね。ちょっと聴くだけならベスト版でもいいんだけど、どんな曲を新録音したのか気になったもので。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。