スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出に浸る♪

世の中はゴールデンウイークでありマッスル。

そんな中、これを見ている人はきっと暇をもてあまs…じゃなくて、人生に余裕を持っている方でしょう。

てなわけで。

今日のエントリーは見終えるのに時間が掛かるやつにしてみましょう。どうぞ。

全部で12分あります。

………



……

これは今から20年前の1988年、学生時代に全国吹奏楽コンクールに出演した時の映像です。

昔のビデオとか録画したテレビ番組を、ネット用やiPod用(私が専ら使うのはPLAY-YAN)にエンコードするのって面倒なんですよね。特にアナログ系のやつ。

そんなわけで、こういう物を購入しました。

こいつが意外と優れものでして。

使うのが面白いから、昔のビデオを引っ張り出し、ネット用動画にしてみたというわけ。



1988年といえば、福岡ソフトバンクホークスがまだ南海ホークスだったころ。

私が小ネタで「あとの祭り」のことを「あとのカーニバル&フェスティバル。のマーチ」と書くことがあるんですけど、それはこの年の吹奏楽コンクールの課題曲「カーニバルのマーチ」に由来してます。

演奏者の顔はほとんど認識できないぐらいの映像ですが、楽器の構えだけで、誰なのかがすぐ分かるんですよね。

いや、まさに。一瞬だけの時間旅行。独りで勝手に昔に戻ってしまいました。

広島ブログ

こうやって昔の映像を見るのって楽しい。

まだ若い人たちは。

今のうちに今の自分を映したものを残しておいた方がいいですよ。

10年後、20年後に、めっちゃ旨い酒の肴になりますだおかだ。

ってなわけで。

し~ゆ~~


スポンサーサイト

Comment

No title

あっ。ヒマじゃないです。
息抜き?すみません。。。
仕事&夫の友人が泊まり、食事作りに忙しいです。

神楽。私が初めて見たのは鳥取のどこかの社中のでした。
石見神楽もあちこちのを見たけど、違いがイマイチわかりません。(^_^;)

私のパソコン、映像がまたしても見れません。
こんな観客で申し訳ないですぅ。m(__)m

懐かしいです!

懐かしいと言っても、私はこのステージに乗っていないので、『あの方がいる!この方がいる!』という懐かしさなんですけど。家で見るにはさすがに動きはカクカクしてましたが…
映像が見れないiPodですけど、学生時代の定期演奏会の音源は既に入れてますよ~。時々聴いて懐かしさに浸ってます~

No title

世間がお休みの中、お仕事ご苦労様です。
朝から息子が聴き入っておりました。
今から実家に帰るので、詳しくはのちほど。
あれだけ熱心に見ている姿を見ると、今日一番の観客かもしれませんね~。

あーとさんへ

私も神楽に詳しいわけじゃないんですよ。なんとなく石見神楽がしっくりくる気がするだけでして。
動画は、いつの機会かにごゆるりと。いつまでも逃げずに待っておりますから。

norueさんへ

知った人たちがステージにいると、懐かしい気持ちになりますよね。
自分が映っている動画を持ち運ぶことはありませんが、今回は試しということで。
同年輩の仲間だけは、おもしろがってくれるんじゃないかな。

みなみちゃんへ

実は今日は休みで出掛けてるんです。えへへ。たまには家族と一緒に過ごさなきゃ。
動画の感想は、またあらためて聞かせていただきます。ま、20年前の演奏ですので、今さら問題点を指摘されても、直すことはできませんけど。

No title

20年前とはいえ、さすがのサウンドですね♪
思わず、かげさんを探しましたが、パートはTp?Percussion?はっきりと自信をもってこれ!とわかりませんでした。
ひまなもんで、ゆっくりと鑑賞させていただきましたよー^^

チェリーさんへ

聴いていただきまして、ありがとうございます。動画アップロードの制限時間が12分だったらしく、自由曲の最後の最後が切れてしまいました。
私のパートはというと。
TpでもPerでもなく、Obなのでした。えへへ。

No title

うわ~!!!鳥肌立ちました!!
私も同じ年、普門館行ったんですよ!
「深層の祭」で・・・
初心者なのに~(笑)
(人数ギリギリの学校だったんで人数合わせで。)

次の年にH大に先輩が入学したから
ご存知だったりして。

なんだかすごい変なご縁を感じます。

あっ、ちなみに私は1年で「畑違いだ」と思いなおし、
すぐに美術の道に転向したんですけど。

No title

あ、書き忘れてました。
自由曲、おんなじでした。

なほさんへ

うっわー、すごい偶然ですね。
「人数合わせ」だなんてご謙遜を。それって野球少年にとっては「1年生で甲子園スタメン」ぐらいすごいことですよ。ぜひ自慢してください。
そういえば、私の高校の吹奏楽部の先輩で京都市芸大に行った人がいるんですけど、専攻は美術でした。できる人って何をやってもできるんだなあと思った次第。
H大に先輩が入学したということは、私が3年のときの新入生かしら? 吹奏楽団に所属していたのなら、きっと出会ってます。ってか、私がいぢり倒した人かも(爆)
また詳しい話を教えてくださいませませ。

見入ってしまいました

ごぶさたしています。
何とも懐かしい映像ですね。
本番の後、大宮市内の打ち上げで「万歳」を叫んだのも、懐かしい思い出です。

なほさんはご出身は、確か山口県だったように思うので、ひょっとしたら僕のカミさんと高校が一緒だったかも(彼女も「深層の祭」と「セント・アンソニー」で普門館に行ったと言っていましたから・・・)。

Ciclistamarioさんへ

どーも、ご無沙汰しとります。
大宮での打ち上げは…盛り上がったことだけは覚えております(笑)
「深層の祭」と「セント・アンソニー」をやったんなら、確実になほさんと同じ高校ですねえ。こうやって、奇遇と奇遇が積み重なっていくのが、人の交流になるわけですよ。
吹奏楽話は、またあらためてじっくりやりましょー。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。