スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷シャプ

こんにちは。

冬でも冷麺、夏でも鍋焼きうどんです。

いや、間違えました。

「でも」ではなく、

冬「こそ」冷麺、夏「こそ」鍋焼きうどんです。
変温動物かっつーの。

……



さて。

先日テレビを観ていたら、今「冷やしメニューが大ブーム」だそうな。

ハンバーグも、餃子も、冷やしメニューがあるそうで。

けど。今さら、ブームとかいわれても、


学校に持って行ってた弁当が結果的にそうだったのでは。
特に冬場。

そんな冷やしに、新たな一品が静かなブーム中。

それは。

冷やし


「冷シャンプー始めました。」と。


これって最近、あちこちで見るんですけど、読み方はどうなん?

「ひやしシャンプー」なのか「れいシャンプー」なのか。

後ろに「始めました。」がある場合、枕詞としては「ひやし」と読むのが通例。

だけど。

冷たいしゃぶしゃぶのことを「れいしゃぶ」と呼ぶように、「れいしゃんぷ」と読むのがオサレなのかもしれないし。

広島ブログ

私はこの「冷シャンプー」という文字を見るたび、高校のプールのシャワーで、トニックシャンプー使って頭を洗っていた先輩を思い出します。

暗くなってからだと、寒いぐらいなんだよね、水しか出ないから。

もし、経験した人。どんぐらい気持ちいいのか教えてくだはい。

…ってなわけで、

し~ゆ~~

スポンサーサイト

球宴の思い出

こんにちは。

「マツダオールスター」と聞くたび、今年もズムスタで試合がありそうな気がしてました。




と。


選手に聞く思い出のオールスター戦の第1位に輝いたのは。

2004年の新庄選手のホームスチール。

この日の思い出を、2007年に別のブログで語っていたので、再掲したいと思います。
手抜きじゃないよ。

-----------------------------------

暦のうえでも夏となり、日に日に気温の上昇をはだで感じる季節になってきました。かげさん@整理部です。統一地方選が終わり、今度は夏の参院選へ。過去にどんな紙面展開だったのか、3年前、6年前の資料を繰りながら、今回の選挙への準備を始めています。

前回の参院選の投票日は2004年7月11日。当日、自分はどんな紙面を担当していたのだろうかと新聞をめくってみたら。プロ野球オールスター戦のスポーツ面担当でした。

紙面を目の前にすると、あの日のことがつい先日のように思い出されます。フロア全体が選挙紙面ムードに包まれる中、スポーツ面の数人はいつもとは違う隅っこの席に陣取り、球宴のテレビ画面を見つめていました。もちろん、趣味ではなく仕事として見ていたのですけれど、午後8時になるとチャンネルが選挙速報番組に代えられてしまいました。「お願い! 球宴の中継のチャンネルでもちゃんと選挙速報は出ますから」と周囲の(スポーツ面以外の)人たちに頭を下げ、なんとか仕事をまっとうできました。

新庄ハツラツ

3年前のプロ野球は大転換期でした。大阪近鉄バファローズとオリックスブルーウエーブが合併を発表、もはや1リーグ移行も仕方がないという流れで球宴を迎えます。そんな中、ファイターズの新庄選手があっと驚くホームスチール。本盗にびっくりしました(ダジャレです)。

当時、新庄選手は「ハツラツぅ」を合言葉とする飲料CMに出演しており、すぐに「この言葉しかない」と。しかも、パ・リーグ存続の危機の中だったし、「パ」の文字だけを白抜き文字にしてみました。縦見出しの「『存続』願い痛快プレー」の言葉は、パ・リーグの野球が好きな私自身の思いとも重なっています。

今、後輩の紙面を見るとき「一部だけ字体を変えにゃ分からん見出しじゃダメじゃろ」なんて偉そうに言ってる私ですが、自分の紙面を振り返ると、やってますねえ。ごめんなさい。

今年の夏は野球が熱いか、選挙が熱いか。人によって興味の対象は違うと思いますけど、私にとって、また記憶に残る夏となるのは間違いないんじゃないかな。

-----------------------------------

こうやって昔の紙面のことを思い出すと、本当につい先日のことのように思えてきます。

あれからもう6年かあ…

歳を取ったはずだわ。

広島ブログ

そんなこんな。

今ではセ・パ交流戦が当たり前のこととなり、地上波の試合中継は減ったものの、まだまだプロ野球は娯楽の王様であり続けています。

仕事が落ち着いたら、またズムスタに行こうっと。

…ってなわけで、

し~ゆ~~

えーかいわ

こんにちは。

英会話は「パードゥン?」と「イエ~ッス!」の2語だけで、何とかなります。

……



先日、中1の娘が英語の宿題をしておりました。

「スキー」の英訳が「sking」ということに、妻がいたく反応してまして。


「スキーはskiでいいんじゃない?」


私も、そうだなあと思いつつ、教科書に書いてあるんだから仕方ない。

何とか、納得させる説明をしてあげようと思い、


「ボクシングがboxじゃなくてboxingなのと同じじゃない?」


と、テキトーなことを言ったら、妙に納得してました。

そんなんでいいのん?

……



と。

ふと、中学時代の英語の先生のことを思い出しました。

福田先生。

ニックネームは、


ミスターフクダ


陰口を言う時も「ミスターフクダのやつめ!」と「ミスター」付きで皆が呼びます。

ミスターフクダは、生活指導の担当でもありました。

私たちが小学校高学年のころ、インベーダーゲームが大流行し、中学に入ったころは色んな種類のテーブルゲームが出ていました。

校則では「ゲーム禁止」。全校集会で、ミスターフクダはこう言いました。



「やってはいけないゲームはインベーダーだけじゃないぞ。ギャラクターもダメだ」



ぎゃ、ぎゃ、ギャラクター?


私たちはガッチャマンですか、と。

たぶん、「ギャラクシアン」をうろ覚えだったんだろうなあ。

……



こんなこともありました。

遠足の時、水筒にスポーツ飲料を入れていくのが流行しました。

しかし、そこは厳しい学校。

「スポーツ飲料ではなく、麦茶を持って来い」ということを、ミスターフクダは全校集会で私たちに伝えたかったのでしょうが。

ミスターフクダが発した言葉は。


「水筒には冷麦を入れてこい。エスカレーターとかはダメだぞ」


ひ、ひ、冷麦?
それ、飲み物じゃなく麺類ですけど。


え、え、エスカレーター?
それ、飲み物じゃなく乗り物ですけど。


たぶん、「ゲータレード」をうろ覚えだったんだろうなあ。

っつーか、日本語さえも危うい(笑)

……



試験問題を作る時も、彼一流のこだわりがありました。

教科書には「カメラ=camera」と書いてあるのですが、試験の設問では必ず、


「写真機を英語で答えなさい」


「カメラ」という外来語を使うと「camera」が推測されやすいからか?

広島ブログ

そんなこんな。

英語のセンセーって、外来語に弱い人もいるという話。

今のネット時代、あのころよりもカタカナ語があふれてますねえ。

知らぬ間に「デフォルト」とか使ってるもんなあ。

あのころのミスターフクダだったら「PCのデフォルメ」とか言いそうだなあと思いつつ。

…ってなわけで、

し~ゆ~~

広島ブログのオフ会

こんにちは。

最近は忍耐強くなったと評判です。

歳を取って、怒る体力さえなくなったのもしれません。

……



広島ブログのオフ会に行きました。

一次会
ビール
ビール、乾杯
ビール
ビール、語り
焼酎
焼酎

二次会
ビール
タンバリン
タンバリン、歌
タンバリン、ビール
タンバリン
タンバリン、セクハラ
タンバリン
歌、ダンス
タンバリン、ごちそうさま

三次会
映画の話
映画の話
ダーツ
映画の話
ダーツ
映画の話
黒沢と北野の話
帰宅

広島ブログ

広島ブログのオフ会は好きです。

知らない人と知り合う…ことは最近、減りましたけど。

今日も出会いがありました。

大切にしていきたいことがあります。

…ってなわけで、

し~ゆ~~

例えがヘタ

こんにちは。

競馬予想の前に、タコの爪の垢でも飲もうと思ってます。

ま。

「タコに占いなんてできない」ってな科学調査をしてもよろしいですけど。

競馬をやっている者からすれば、

「オカルト予想でも、勝ちは勝ち」ですからね。

……



と。


予想とは別件バウアーの話。

とある大事な仕事を後輩に引き継ぎました。

ところが、私の想定していたことが進んでおらず、「おいおい。そんなことじゃ、私の責任問題にもなるじゃないか」と厳しく指導したところ。

後輩君が、


「ボクは以蔵で、かげさんは半平太です。


ミスがあっても、絶対に口は割りませんから」


…と、忠誠を誓うということを例え話で出してきたわけです。

ほぉ、それは面白いなあ。


けど、結局、


君は打ち首、私は切腹


の運命ってことなんですけど。

広島ブログ

そんなこんな。

口を割るかどうかではなく、ミスなく進めていこうね、というのが私の趣旨だったんですが。

保身に走るダメ先輩にされたような気配。

組織って、龍馬ばっかりだったら何も決まらないよなあ、なんてことも思ってみたり。

龍馬伝の登場人物でいうと。

私は、

ところてん食って酒飲んで、カブトムシで遊んで酒飲んで、花見して酒飲んで。

そんな「大殿様」が羨ましゅうございます。

…ってなわけで、

し~ゆ~~

開票速報スターット!

こんにちは。

三度の飯より、選挙が好きです。


あ、言い過ぎました。

サンドの飯より、米が好きです。

……




と。


この記事をあなたが今、読んでいるということは、7月11日の午後8時が過ぎたわけですね。

そう、お得意の予約投稿であります。
しかも4日も5日も前から。

選挙関連の写真をいくつか撮ったんですが、投票時間が終わってから公表しようと思いましてね。

どーぞ。

街頭演説

↑まずは地元、廿日市にて。現職衆院議員・松本大輔氏が駅のホームへ向かって演説していました。

今回の候補者ではないので、タスキを掛けていません。

駅のホームから振り返ると意外と遠いので、よーく見ないと誰か分かりません。

一応、手を振っておきました。

こっちは記念撮影

↑お次は、社民党の福島瑞穂党首。東京の水道橋にて。

記念撮影している人を記念撮影してみました。

一応、握手しておきました。

有名人…

↑福島党首と同じ場所に翌日、派手な車が停まっています。

近づくと「ドクター中松」と書いてありました。

残念ながら、本人の姿はなく、車の上からは若い兄ちゃんが演説していました。

一応、ビラをもらっておきました。

広島ブログ

そんなこんな。

選挙速報が好きなのは本当でして、仕事であっても、休みであっても、必ず見ます。

まあ適当に予想を書いときますけど、民主53、自民42、公明9、共産4、社民2、国民新1、みんな8。

…え~っと、残りは何議席だっけ、、残り2議席がその他&無所属。

最初に書いた通り、この予想は投票日の4日も5日も前に書いてます。

予想にさしたる根拠はないし、希望でもありません。ただの予想。

…ってなわけで、

このエントリが公開されているころには、選挙速報を見ていますよ~ってことで、

し~ゆ~~

ライバルは身近にいる

こんにちは。

私の願いごとは、願いごとをしなくて済むように、です。

道は自分で切り開くのだ!

…なーんてね。

……



と。


ライバルってのは、身近にいるものです。

場合によっては、


え? そこに?


ということも。

特に、生き馬の血を吸うたろかぁ~という東京では顕著です。
たぶん、だけど。

飲食業界の現状を、写真で見てもらおうじゃありませんか。


肩寄せ合って


ひょろ長いペンシルビルが立ち並ぶ文京区某所。

その一角に、一カ所だけ、2階建て(か3階建て)ビルが肩を寄せ合うように建っています。


すき家&なか卯


ひょっとしたら相乗効果があるかもしれませんが、入口も近いし、

間違って入店している人が出そうです。

すき家で持ち帰り牛丼を買って、なか卯に入り、うどんを注文して「スペシャルセットだ!」なんて言ってる人がいたりとか。

広島ブログ

コンビニでも、直で隣りってのは見たことないけど、1区画空けてとか、道路の向かい合わせとかありますよね。

私の経験上、そういう立地の店は、何年か後には両方が閉店してるケースが多いんですけど。

牛丼屋はどうでしょうか。

数年後、ここを訪れたら。

倍の大きさの吉野家ビルが建ってたりして。



そんなこんな。

あなたのそばにも、いつの間にやらライバルが立っているかもしれませんよ。

…ってなわけで、

し~ゆ~~

ここはどこ?

こんにちは。

犬も食わない夫婦喧嘩をよくします。

先週末の喧嘩ネタは、


「ここはどこ? を英語に訳したら」


で激論。

掴み合わんばかりの(イメージです)言い合いになりまして。

「互いの気持ちはどこ?」という切ない気持ちになりました。

……



私がかつて、本で読んだか、英語の先生に聞いた言い回しは、


Where am I?


「私はここにいます」が「I am here.」ですから、hereがどこか分からなければ、ここをwhereにして、疑問文にするとこのような言い回しになる、と理解してました。


ところが。


妻は「Where am I?」という言い方があることは知っているけれど「ここはどこ?」をそのまま英語にすれば、


Where is here?


でもいいじゃないか、と主張するわけです。

私のうろ覚えですが、これは日本人が陥りがちな間違いで、文法的にも正しくないと思っているのですが。

うまく説明ができません。


たとえ話で、


「春はあけぼの」を英訳したら「Spring is AKEBONO.」にはならないのと同じようなことだ、と述べても、あまり説得力がありませんでして。

日本語っつーのは、主語を略す傾向にあるので、そこがポイントだと思うんですけど。



誰かエラい人。

どう説明すればいいか、教えてください。

広島ブログ

そんなこんな。

今日はオチのない話でしたが。

わが家が家庭円満になるよう、ご教授いただけると助かります。

…ってなわけで、

し~ゆ~~

ネコ科の動物

こんにちは。

懐古趣味です。


新しいものが出ると、それまで好きだったものをもっと手に入れたくなります。

例えば。

1991年にホンダが発売したビート。
小さくて屋根が開いて荷物が積めない軽自動車ですよ。

発売から数年後、この車が大好きで乗ってました。

そんな時、製造中止というニュースが飛び込んできたのです。

私、思わず「ビート売って、新車のビート買うっ!」って思いました。

なくなってしまうのなら、一番新しい形を自分の手元に置いておきたい、ってな気持ち。

………

……



パソコン環境の場合、単なる懐古趣味ではなくて、自分を守るという部分もあるのですけど。

いつの間にやら気がつくと、自分はMac OSコレクター

さすがに7.6とか持ってませんが、iMacボンダイブルー(Rev.B)についてきた8.6をはじめ、バンドル版9.1、10.3Panther、10.4Tiger、10.5Leopard。

今も手元にしっかりあります。アリアス。

……



で。


今、iPhone4が発売になり「小さくなった、性能が上がった」って評判ですけど。

小さくなったって言うたって、大したレベルじゃありませんよ。

私が知っているAppleの最小化技術はもっともっと優れています。

その一例を私が紹介しましょう!

こちらっ!


Mac OSX


左が10.3Panther、右が10.5Leopard。

この縮小具合は半端ないですよ、ホント。

昨日まで月刊少年ジャンプだったのが、急に文庫本の星新一ショートショートになったようなもんですから。

今も月刊少年ジャンプがあるのかどうか、知らずに書いてますけどね。


広島ブログ

あ、そうそう。

ビートは生誕20年目を迎えていますが、今も私の大切なパートナーです。

私は懐古趣味と同時に、古い物を仕舞い込む癖がありましてね。

捨てるしかないと思っていたガラクタが、時を経てネットオークションで高値で引き取ってもらったりしています。

これって、金銭的なことより「大切にしてもらえる人が見つかった」という思いの方が強いですね。

そんなこんな。

ツッコミどころをたくさん残しつつ、



し~ゆ~~

ソバにいるよ

こんにちは。

うどんよりそばです。


今週初め、東京に出張に行ってきました。

東京ではJR秋葉原駅構内のそば店が好きで、よく食べてます。

あ、そうそう。

秋葉原は乗り換えに使うだけなので、電気街とか10年近く行ったことありません。

2日間で食べたそばをご紹介。

もりそば

まずは定番のもりそば(290円)。

ずぞぞーっとかきこみます。注文して10秒ぐらいで出てくるのに、ちゃんと冷水でしめてあるのはサスガ。カスガ。

かけそば

次も定番、かけそば。「かけそば」って呼び方、ようやく頭の中で理解できるようになりました。「一杯のかけそば」って話が流行った時も、それが何なのか分かりませんでしたからねえ。

冷やしきつねそば

ちょいと具を乗せた物も食べましょう。冷やしきつねそば(430円)。出汁に浸かったそばもウマ、ウマ。初めて食べたけど、これ、いいね。

三色野菜天そば

最後に。三色野菜天そば(430円)。天ぷらはしっとりしているのに、衣が固い。う~む、作り置きの天ぷらをおいしく食べるのは難しいなあ。これはあまりお勧めしませぬ。お稲荷さんは1個50円。

広島ブログ

そんなこんな。

「どんだけ、そば食べてんの?」って思った人。

「こんだけ、そば食べてんの」です。

しばらく、そばはそばに寄らないで(苦笑)

…ってなわけで、

し~ゆ~~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。