スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

便乗コラボ第6弾「花見」

最近は週に1回、タイトルに「便乗コラボ」って書いてますけど、あれって何じゃろか? って反応が意外と多いので。

あらためて説明しておきます。

広島のブログ界で地位を築いてらっさるshiozyさんなほさん柿さんのお3方が「同じテーマを題材に、それぞれの特技を生かしてブログでコラボしようぜ」と始められました。

ほんで、「乗ってくるやつは一緒にコラボしよーぜ、いぇーいっ!」と呼び掛けられましたもんで、それに賛同した人が書いてるのが「便乗コラボ」でありマッスル。

ワシとしては「なぜ発起人会でワシに声を掛けなかったんだ? はぁ?」という不満があるわけですが(←嘘ですよ~、軽いジョーック)、こういう広がりを持たせようという企画はノッテナンボだと思うんですよ。

「他人に流されない」ってのを前面に出しつつ、「イベントの盛り上げ役は嫌いじゃないよ~」てな感じ。

枕も長くなっちまいましたんで、今日のお題「花見」にいきましょ~。

今回ももちろん、実話でありま~っす。

週に1回のコラボでまさに「週刊実話」。いえ~っい!(枕の時点で上滑り…)


…………

………

……

私の職場は朝出、昼出、夜出の人が混在してます。

全員の仕事が終わってから花見をすると、まるでゲゲゲの鬼太郎の運動会みたく、未明の暗闇でひっそりってことになってしまいますので。

日中の昼食の時間、会社からほど近い平和公園で「昼食がてら」行うことになってます。

あれは、ちょうど6年前、春の異動で今の部署に来てすぐのこと。

例によって、例のごとく。

恒例の花見が開かれることになりました。

異動してきてすぐの私、失礼があってはいけないので、始業時間のかなり前にもかかわらず、待ち合わせ場所の平和公園に行きましたよ、はい。早めに。

で。

パラパラと人は集まってくるのですが。

弁当はないし、飲み物もない。

「どうしたんかね?」とそばにいた人に聞くと、

「幹事と連絡が取れないんです」などと言う。

いやまあ、幹事(←後輩です)は忙しいし、まあそういうこともありますわいね。

まだ、ここまではオトナですよ、ここまでは

しか~っし

どんどんと腹は減ってきますし、30分も1時間も桜の下で立ちんぼしてる自分らが滑稽に思えてきまして。

おぉ~い、誰か弁当屋に取りに行けや~、って促すのは自然の摂理。

結局、欠食児童がハァハァ言い出すような始末の中、花見が始まりました。

始まってしまえば、まあ楽しく、和気あいあいと飲みますわな。

と。

開始予定時刻から数時間後(推定)。

幹事(←かなり後輩です)がへらへら~と笑いながら「あは~、遅れましたぁ」っとやって来まして。

その顔を見たら、急に無性に腹が立ちました。

異動してきたばかりの私、その幹事(←重ねて言いますが後輩です)とは一度も会話をしたことがなかったのですが、抑え切れず、いや、言葉を選びつつ、

あれ~? 幹事さん遅かったですねえ?

っとやんわりと厭味を言うたわけです。

すると、その幹事。

ケータイがマナーモードになってて、起きれなかったんですよね~、えへへ」

と、のたまいました。

それでブチ切れですよ。

即座に私、こう叫んでました。

ケータイのマナーの前に、お前がマナー守れや、人として」

……な~んか、うまくオチが着いたみたくなってますけど、ヤッちまいましたねえ。。。

っつーか、午後1時や2時、ケータイのマナーモード云々を論じる前に、起きてねえ? フツー。

彼の中では、私との初の会話が「マナー守れや」ですから「この先輩ウザッ!」リストに入れられたこと間違いなしです。

広島ブログ

あ、誤解のないようにいうときますけど、その後は彼とは仲良くやってますよ。

…表面上は。

あ、あ、また、何か、もう一人の自分がイランコト言うたみたいで、すんません。

いやまあ、そんな感じで。

今年の職場の花見は今週の金、土曜日の2日間。

新たなドラマが生まれますかな~っとか思いつつ、

そんなわけで、

し~ゆ~~~


「シタイ」と「イタイ」

ご覧になっていきなり、物騒なタイトルですみません。

朝からいきなり「死体」と「遺体」の話はキツイかもです。。

これ以上読むのはキツイかも~って人は、

↓←↓ココをポチしたら↓↓↓
広島ブログ

穏やかなサイトに移ります。

言うことを聞かない矢印君が若干一名おりますけれど。。

……

で。

「死体」と「遺体」は、文章中でちゃんと使い分けされてます。

そのルールはというと、ズバリ。



年齢の差です。



思春期までが「シタイ」、オトナになると「イタイ」。

……

思春期のころといえば、会えばすぐに「したい」「したい」って思うばかり。

これがオトナの恋になると、したいというより、一緒に「いたい」って気持ちが強くなってくわけですよ。う~ん、プラトニック。

思春期でも、最初のころは「したい」より「痛い」ってこともありますけどね。

………

……



あら? ドン引きされてる?



さらにこれが年を経ますと、夫婦の間で
妻から「たい」どこに行ってたんだ!!
と、浮気がバレて問い詰められるような
たい」を演じる夫も出てくるわけです。

そんな夫の友だちなら、しったい激励してあげましょう。

……



…今日はね、書きながら既にスベってるなあって気がしてます。。。

どんなネタも自在に扱うなん吉っぁんの、あの軽妙さが私にあれば…下ネタ2.0




てなわけで、そろそろ結びにしようかと。

あ!

最初に書いた「死体」と「遺体」の使い分けですが、ネタではなくマヂ話を書いておきましょう。

私たちの場合、身元が分かれば「遺体」、それ以外を「死体」とするのを基本としています(例外アリ)。

例えはアレですけど「かげさんの死体」ってのは、ナシです。身元が割れてますから。

うら若き(若くなくてもいいけど)女性が「かげさんとしたい」っていうのは、時と場合によってはアリです。

…あ、妻がブログ覗き込んできたんで、ナシですぅ、絶対ナシの方向でぇ!!

ってなわけで、

支離滅裂の早朝更新、ネタは昨夜から練ってましたけど、

し~ゆ~~

勇気あるコメント待ってます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。